オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

モテるオタク女子の超絶可愛いギャップBest5選出!( ̄ー ̄)!






出典:すべてぱくたそより 左側 右側


・・・ここに来た皆さんはご存じのはず。


オタク女子って超可愛い!しかもピュアハート!ってことを。オタ女は日本の生ける伝説。日本が誇るべき文化。日本男児よ、日本に生まれてよかったですね!


さて、オタ女の諸君、今、貴女たちには風が吹いています。


最近の男たちは、オタ女の魅力を吟味中なのです


そこで今回は「いまだにオタ女の魅力(魔力?)に気づいていない残念な人」のために、オタラボの自称シャンクス系オタメンである僕のハートを激震させた「超絶オタ女ギャップベスト5」を選出しました。みなさん、一緒にオタ女(オタメ)に爆沈しましょう( -д-)


さあ!進撃じゃ!



出典:オタラボ






え、こんなに可愛いのに!?


「私、付き合ったことないんです。」



出典:すべてぱくたそより 左側 右側


ギャップ① こんなに可愛いのに男性経験が・・

あのー、こっちが緊張しちゃいます。


そうなんです。あのコ可愛いしモテそうだなぁってオタ女ですら、男性と話すとき緊張してしまうようです。


そのせいか、恥ずかしさを隠すために「ぶっ飛びキャラ」になりきっているオタメもたくさん。「おぬし、名前は何て言うのじゃー?」なんて言われたことありますが、彼女は恥ずかしがりやだったのでしょう。笑


わかりますよね!?


男は、女のコが恥ずかしさを隠す行動を見抜いたときほど、ギャップを感じるのです。こんな可愛いコが恥ずかしかってくれてるなんて・・・もう男はニヤキモ状態っす。


「可愛いのに、まだ、男性未経験」そんな素晴らしきオタ女は初心者の館にいきましょう。もちろん館主は僕です。笑




ネクラなあの娘は熱かった。


私、負けたくないから!



出典:ぱくたそ


ギャップ② うつむいていても心はマグマ

オタ女は真面目なコが多いのはご存じの通りかと。見た目は地味カワイイコだとしても、真面目なだけでなく激熱なコがいたりするんです。


以下は僕がレストランの店長だったときの話です。



〈マジか、オタ女。その心に秘めたマグマを知らなかった俺。


むかしむかし、ファッションをバカにされたオタ女がおりました。


「きもくねー?あんなチェックシャツ今どきいねーよ。」


「だっさ!」


「まぁオタクっぽくね?」


私服にエプロンのカフェレストランだったので、ひとりひとり服装が違うお店でした。オタ女のAさんはお客様によくバカにされてました。たしかに、ちょっぴり周りとは違うファッションで、やや流行りからはずれている感はありました。


僕は人と違うことをやる人好きなので、全然OKだったのですが、当時バイトリーダーの女スタッフに言われてしまったのです。


「一応おしゃれ系のカフェなんだからさぁ、ちょっとは気にしてくんない?ダサいから!」


店長だった僕は言い方に気を付けるようリーダーを注意しました。しかし、


「白シャツにデニムなら定番だから無難だよ。顔は美人系だしおしゃれに気を使うのも楽しいことだよ!」


などど、僕もついうっかり余計なことを言ってしまったのです。Aさんなりに気は使っていたにも関わらず。Aさんはそれから黙って下を見ながら清掃をしていました。


ああ、辞めちゃうかな・・と思ったのですが、電話が来ました。



出典:ぱくたそ


「おはようございます。私、さすがに悔しかったんで、ちゃんとしてきます。」


その瞬間、僕はAさんの時給をあげる決意をしました。


結果、時給は150円上がったのかな。彼女は素晴らしい活躍をしてくれました。常連客もたくさんつかんだ。


静かなオタ女が大変身の決意をした瞬間。そして、殻を破って頑張った行動力!好きです。


応援せずにはいられない。too pretty to cheer (あってる?)。俺は大好きだぞー!・・・


僕にとって忘れられないギャップでした。


普段は「ボク」、二人きりだと「私」


ギャップ③ 俺しか知らないあのコがいた

タイトルからしてヤバイですね。そもそも自称が「ボク」というオタ女って、自分を頑張って作ってるんですよね。きっとその心にはイジメや傷口があったからオタ女という生き方に自分から飛び込んだんじゃないかと。(全然違ってたらごめんなさい。)そんなコが二人きりになったら自称が変わるということは、気を許してくれているという証拠!なはずなんです。


そんなギャップ特集でもよく出てくる「二人のときは○○」ってやつですが、オタ女のギャップほど強烈なものはないでしょう。



  • 普段はボクだけど、二人のときは私

  • 普段はお主だけど、二人のときはキミ

  • 普段は変なズボンだけど、二人のときはワンピース

  • 普段は素っぴんだけど、二人のときは頑張って苦手なおしゃれ



出典:ぱくたそ


お、おい・・・こんなにメンズハートを唸らせ震わせしてくれるのは、やっぱりオタ女のすごさなのです。いいですよねぇっ!


「泣いてないよ、ありがとう」


お前は女神か


ギャップ④ 鈍感そうで、優しく、そして切ない。

おいら「お前のさぁ、そういうの、やめてほしいんだよ!」


オタ女「・・・・・・」


おいら「いい加減にさぁ!」


オタ女「・・・・・・」


おいら「・・言い過ぎた、ゴメン。」


オタ女「・・・・・泣いてないよ。ありがとう。」




出典:ぱくたそ


こんなことがあり得るんです。


オタ女は本当にいいコが多い。相手のことを責めない優しさがあるんです。こんな優しくされたら、タマラナイですよね。こんなおいらを受け入れてれるんです。


オタ女の優しさに今夜は乾杯しましょう。


あんなに生意気なのに!


爆裂オタ女のスリープモード


ギャップ⑤ 寝顔が・・寝息が・・


出典:ぱくたそ


 



オタ女のスリープモード


いつも生意気でハッキリ言ってうるさい!そんなオタ女がスリープモードに突入すると発動されるギャップ。省エネ吐息が聞こえてくる。


おお、ヴェルテル!なんて安らかな吐息なのか!


おお、ルキウス!なんてか弱き鼻息!


ガッツポーズを天に掲げましょう。


これは普段うるっさいオタ女であればあるほどギャップとしてはいいですね。でも、普段静かなオタ女でもこれは可愛いですよね。


うるさいオタ女はスリープモードを気にしてみてはいかが?



出典:ぱくたそ


「あー?余計なお世話だ」って言われそうっすね。スミマセン。


総括



  • ギャップ① こんなに可愛いのに男性経験が・・

  • ギャップ② うつむいているけど心はマグマ

  • ギャップ③ 俺しか知らないあのコがいた

  • ギャップ④ 鈍感そうなのに、優しく、そして切ない

  • ギャップ⑤ 寝顔が・・寝息が・・


いやー書きながらニヤニヤしちゃいました!


オタメンの皆さん、このギャップには注意しましょう!なんせ見かけたら即爆沈ですからね。


オタメの皆さん、まだ体得していないギャップがあったら是非体得してください!なんなら僕がみっちり教えますよ 笑


まとめ


古きよき日本人女性の心はオタ女にあり?



出典:ぱくたそ


総じてオタ女は人に優しい、僕はそんな風にオタ女をいつも見ています。素朴だけどオチャメでどこか可愛くて、愛嬌があって控え目。だからか、なせか自然と接することができる。


ちょっと?個性的なところがあるけど、人も均一化されているこの時代においては素晴らしいのではないでしょうか?


世界からも注目されているオタ女です。今後も目を話しません!


オタ女の皆さんへ


僕は皆さんに自信をもってほしいと思ってこの記事を書きました。人は平等です。良いことも嫌なこともたくさんある、それも平等です。僕は明るくしていますが、自分の歯が数本しかありません。すべて差し歯です。有名な人も悲しい人もみんなそれぞれなにかがあります。


それでもなんでもいいんです。そんなことはどうだっていいんです。


毎日を楽しめるように世界はできています。だからあなたも遠慮なく楽しみましょう!


この気持ちがあなたに伝わるようにお祈りを込めて、締めさせていただきます。


御拝読ありがとうございました!






この記事を書いた人


オタメンHida です!




SNSでシェアしよう