オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

隠れオタク女子の鬼門!カラオケでオタクとばれずに歌えるアニソン特集!




隠れオタクの試練、それはカラオケ



出典:ぱくたそ


「私、実はオタクなんです…!」なんて気軽に言える世界になればいいのに…なんて思ったことはないですか?


確かに最近はアニメ文化も一般的になってきたものの、まだまだオープンには言いづらいもの。そんなこんなでオタクであることを隠している人もまだまだ多いんじゃなかろうか、私は思うのですよ。


そんな隠れオタクの試練…そう、それは『カラオケ』。


「やべぇよ、アニソンばっかで最近の曲とか知らねえよ…」


「なんだよ『じゃあ私アニソン歌うー♪』ってやっぱメジャーなアニメだなぁ…」


「もう帰って録画したアニメ消化したい…」


そう思ったこと数知れず←経験談


特に一般人(オタク視点)とのカラオケは爆弾解体のようなものです。一度誤った選択をしてしまえば、その場が一斉に凍り付いてしまうことも( ;∀;)


失敗すれば(ある意味)死あるのみ。


「何の曲…?これ…知らない」


「この映像アニメのPV?もしかして…オタク?(ドン引き)」


そんな悲劇を生み出さないように、我々オタクはどうすれば良いのだろうか?


オタクとばれずにカラオケを切り抜けるたった1つの冴えたやり方


オタクとばれずにカラオケを乗り切るためにはどうすれば良いのだろうか?


ここは我慢して当たり障りのないJ-POPを歌うべきか…それも一つの解決案ではあります。アニソン以外の曲にも明るければの話だが。しかし、正直面白くもなんともない!


アニソンは、ふつうのJ-POPとは違う魅力があるのだ( ・´ー・`)


それならばいっそ端っこに陣取り、「ドリンクバーみんなの分行ってくるよ~」とか気が利く人を装いながら存在を限りなく消すステルス戦を仕掛けるのもまたひとつの戦略ですね。


しかしこれは悪手かもしれません。大人数のカラオケはだいたい順番にマイクが回ってきます。いくら存在感を消していてもいつかは、「○○ちゃん歌いなよ~」と仕切りのいいリア充につかまってしまうのだ。


「私は良いよ~」と遠慮してもなんだかんだで歌わされてしまいます。リア充は話術に長けているのだ。そして押しが強い。ゲームオーバー。


では、自分もそこそこエンジョイしつつ、オタクとばれない方法なんて存在するのか。


私が提案する戦略はこちらです!


アニソンぽくないアニソンで楽しむ!


これが最もベターな楽しみ方であると思います。アニソンと言えばマニアックなイメージを持っている人もいるかもしれないが、結構有名なアーティストでもタイアップ曲として歌っていることも多くあるのですよ。


特に最近は深夜向けのアニメでも人気のアーティストが曲を提供することがある。ここらへんをうまくチョイスすることによって、「私色んなアーティストの曲知ってるんですよー」的な体を保ちつつ、堂々とアニソンを歌うことが出来るのだ。


上手くいけば、周りの人が「あ、それあのアニメの曲だよねー」なんて話が出れば儲けもの、その人はアニメに理解がある可能性があるので、オタ友になれるかもしれない(しかし、その場で盛り上がって語りだしてはいけない)。


この方法が自分の身を守りつつ、仲間を見つけられるかもしれない素晴らしい方法である!


というわけで私が思う、「カラオケで歌ってもオタクとばれない、実はアニソンの曲」を数曲ご紹介!


今回はできるだけ深夜帯のアニメのタイアップ曲に絞って紹介していきますよ~(^^♪


安心して歌え!カラオケで存分に楽しめるアニソンはこれだ!


UNISON SQUARE GARDEN「オリオンをなぞる」「シュガーソングとビターステップ」



【YouTube】UNISON SQUARE GARDEN「オリオンをなぞる」LIVE MUSIC VIDEO

【YouTube】UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」ショートVer.

まず最初に同バンドから2曲まとめて紹介!


超人気バンド「UNISON SQUARE GARDEN」の代表曲ともいえるこの2曲なんですが、は実はそれぞれ人気アニメ「TIGER & BUNNY」「血界戦線」のOPとEDとして起用されています!これが、ホントに名曲ぞろいなんですよね~(^^)


特に血界戦線のED曲として起用された「シュガーソングとビターステップ」なんか各チャートの1位を独占しちゃったり、この曲でMステ出演したりと、かなり有名な曲ですね。上に挙げた以外では、夜桜四重奏のタイアップ曲などもあります。


ボーカルも声のトーンが高く、女性でもキーをちょっと調整すれば歌いやすい曲なので、押さえといて損はないバンドですよ。


ただ、歌う際、アニメから入っていないファンの人に絡まれる場合がありますので、そこは注意しましょう(笑)


やくしまるえつこ「ヴィーナスとジーザス」


シャフト制作の人気アニメ「荒川アンダーザブリッジ」のOP曲ですね。ウィスパーボイスが特徴的なやくしまるえつこの曲は女子が歌うと非常にかわいらしくなりますよ。知ってる人は知っている人気アーティストですので、歌っても問題ないでしょう。アニメもマンガも人気作品ですので、アニメPVが出ても問題なし!まあ、カラオケ映像を変えれるときは変えときましょう(笑)


高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」


懐かしいアニソンはカラオケでもセーフ説。ちょっと番外的にセレクトしました。誰でも知ってて有名な「エヴァンゲリオン」であれば経験上許されます。同じ論理でセーラームーンの「ムーンライト伝説」なんかもありでしょう。また、こういう選曲から周りの選挙区の流れがアニソン寄りになって行くパターンもあるので(経験あり)、様子見でぶちかましてみるのも面白いと思います!


YUKI「ドラマチック」



【YouTube】YUKI 『ドラマチック~Co beau ver.~』

オシャレ度高いアニメが多いノイタミナ枠から、「ハチミツとクローバー」のOP曲ですね。もうこれはアニソンと認識してる人が少ない気もしますが、アニソンですよ☆

これに限らず、ノイタミナ枠はオシャレ度が高く、タイアップ曲もアニソンっぽくないオシャレな曲が多いんですよね。ノイタミナは狙い目ですが、男性アーティストが多いので、女性は歌いにくいんですよね。その中でも数少ない(?)女性アーティストの曲です。


miwa「kiss you」



【YouTube】miwa『Kiss you-short ver.-』

安定のノイタミナから。マンガも大人気の「銀の匙」第1期のOP曲です。miwaは特に若い世代に人気ですので、比較的年齢層の若いカラオケだとウケそうですね!


Goose house「オトノナルホウへ→」



【YouTube】オトノナルホウへ→/Goose house

こちらも同じく「銀の匙」から。こっちは第2期のED曲ですね。Goose houseはあまりメディア露出はしていないイメージですが、YouTubeではかなり人気のグループですので、こちらも若い層には認知されていますよ。


 


まとめ



出典:ぱくたそ


いかがでしたでしょうか?今回は「ほぼ間違いなくバレないだろ~」と思うアーティストの曲を女性ボーカルメインで抜粋させて頂きました。この辺の曲で様子を見ながら「もう少しいけるかな~」と探っていくのをいいかもしれません。個人的にはもうちょっと攻めた選曲でも行ける気がします。


行けそうなら「創聖のアクエリオン」とか「君の知らない物語」などもブッコんでみてください。これらは割とアニメを見てない人にも好評のアニソンです!


まあ、でも結論を言っちゃうと…


カラオケは趣味の合う人と行くのが楽しい!!


というわけで、あくまでこのような危機が降りかかった時に参考にしてくださいね!


 


以上、オタラボコラムコーナーより、ヒロでした☆






この記事を書いた人


・ヒロ

・Webライター/ブロガーです。大学で始めた居酒屋バイトで、バイト仲間が何故かアニメ好きばかりだったことがきっかけでオタクの道へ。基本的にはオープンです。最近はアマゾンプライムのアニメにお世話になりっぱなしです




SNSでシェアしよう