オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

『サムライ・ニンジャ フェスティバル 2017』に結ひの忍、いざ出陣!

サムライ・ニンジャ フェスティバル 2017

愛知県は、信長・秀吉・家康の郷土三英傑をはじめ、多くの戦国武将を輩出していることから「武将のふるさと愛知」として、「武将観光」を推進しており、その一環として、武将観光イベントを平成26年度から毎年開催しています。

4年目となる今年は、「サムライ・ニンジャフェスティバル2017」を開催します。
「サムライ・ニンジャフェスティバル2017」はクールジャパンコンテンツとして国内外で関心が高い「侍(サムライ)」「忍者(ニンジャ)」をテーマに、全国の武将隊や忍者隊、県内の甲冑隊等による演武に加え、一般参加のチャンバラ大合戦など幅広い層が楽しめるイベントとなっております。

そのイベントに株式会社ビジュアルワークスが提供するおむすびの具材をイケメン忍者に擬人化したゲームコンテンツ「結ひの忍」が参戦いたします。
イベント当日はキャラクターの等身大パネルを設置するほか、イベント当日にゲームにログインしたユーザーへ「サムライ・ニンジャフェスティバル2017」出陣記念アイテムの配布やゲーム内でのミニイベントを実施する予定となっています。

■結ひの忍とは
広大な領地と豊かな資源、
そして春夏秋冬の四季を同時期に有する平和な国――稲穂ノ国。

その平和の影には、特殊な里で生まれ育った者達
「結忍」(ゆいにん)の活躍があった――。

主人公が生まれ育った「おひつの里」は数ある里の中でも
国を治める殿からの信頼も厚く、高い実力を誇る結忍たちが多く集まっていた。

しかし、主人公が修行で里を離れている間に、
殿の死により国が二分される。
おひつの里も何者かに襲撃を受け、大勢の仲間たちの姿が消えてしまう。

主人公は消えた仲間たちを探し出し、
おひつの里、そして国を救うことができるのか――。

■個性豊かなイケメンおむすびたち
おむすびの具材が個性豊かに擬人化!
「チャラ男・明太子」「童貞眼鏡・昆布」「ショタ眼鏡・すじこ」等、誰もが一度は食べたことがある「おむすび」がイケメン忍者となって登場します。

■サービス概要 
サービス名:『結ひの忍』
ジャンル:忍者たちの友愛を結ぶカード式シナリオゲーム
プラットフォーム:Ameba・mixiゲーム・GREE
対応機種:PC、iPhone、Android
価格:「基本プレイ無料(アイテム課金型)」
公式サイト:http://pro-page.jp/yuinoshinobi/index

サムライ・ニンジャ フェスティバル 2017

■「サムライ・ニンジャ フェスティバル 2017」開催概要
◆開催日
11月12日(日)

◆時間
10:00~16:00

◆場所
県営都市公園 大高緑地・若草山(名古屋市緑区大高町字高山1-1)

サムライ・ニンジャ フェスティバル 2017

◆着る、遊ぶ、戦う。家族で楽しむ参加型の戦国イベント
「武将のふるさと愛知」ならではの楽しい歴史イベントが、ここに開催!
出演者が大ぞろいする武者行列、迫力ある火縄銃、信長、家康が愛した鷹狩り・・・そして、全国のご当地武将隊・忍者隊による演武、愛知の美味しい戦国グルメなど、戦国エンタメが大高緑地に大集合します!甲冑試着体験ができたり、忍者衣装を着たりなど、一日中、みんなが楽しめる参加型イベント。

◆入場料/無料

◆スマートフォン向けスタンプラリー
「愛知戦国巡り」を開催!各地を巡って豪華景品を当てよう!
武将ゆかりの施設のスタンプを集めて、ご来場いただくと抽選で豪華景品や、オリジナルフォトフレームをプレゼントします!
【愛知戦国巡り】で検索!!

■「サムライ・ニンジャ フェスティバル 2017」公式ページ
http://www.samurai-ninja-fes.com

サムライ・ニンジャ フェスティバル 2017

■お問い合わせ
「サムライ・ニンジャ フェスティバル2017」事務局
電話052-962-2626(平日10時~17時)
SNSでシェアしよう