オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

小説、イラスト書きさんに熱い思いを伝えよう!画像で感想を伝える「Gazome(ガゾメ)」企画を使ってみた

Gazome

小説やイラストを公開している、個人サイトさん、投稿サイトに上がっている作品を、毎日よなよな「萌え」や「感謝」と共に閲覧して回っている筆者。

素敵な作品を生み出している方々に、作品への感謝や熱い思いを伝えたい!けど、萌えたぎる気持ちをどういう言葉で書けばいいの?、語彙力が足りない……!、いきなりコメントしても迷惑かな……など様々な理由で躊躇されている方は多いのではないでしょうか。

Gazome

そこで、画像で簡単に感想を伝える「Gazome(ガゾメ)」企画が、スマホ・PC向けにオシャレな創作サイトを簡単に作成できるサービス「フォレストページ+」にて期間限定でスタートしました。

早速、いつも燃え(萌え?)滾っているこの思いを「Gazome(ガゾメ)」を使って伝えてみた体験をお伝えしたいと思います。

まずは何はともあれ「Gazome(ガゾメ)」にアクセス。

Gazome(ガゾメ):https://plus.fm-p.jp/promotion/01_gazome/index

自分の伝えたい思いに近い画像を選び、テキストボックスの中身をコピーします。

Gazome

あとはWeb拍手や、メール、ダイレクトメッセージなどに貼り付けて送るだけ!
簡単に熱い思いを伝えることができます。

Gazome

はい、使い方はわかったでしょうか。

早速筆者も、気になってる某擬人化作品の小説や、某スケート作品の創作をされている方などに送ってみました。
送り先は、個人でサイトを持たれている方だけでなく、小説投稿サイトやSNSなど様々な場所で使ってみました。

その後はどうだったでしょうか……
Web拍手の返信などもしているサイトさんを覗いてみると、

「素敵なコメントと画像をありがとうごさいますー!!」
「嬉しすぎて涙が出そうです」
「そう言っていただけるととてもうれしいです!」
「期待に応えられるよう頑張って続き書きます」

といった返信があり、思いは伝わってるんだ……、「好き」や「ありがとう」の気持ちはきちんと伝えたほうがいいんだな、と改めて思いました。

お礼を言われて嫌な人はいないと思うので、この機会にぜひ「Gazome(ガゾメ)」を使って思いを伝えてみてはいかがでしょうか。

Gazome(ガゾメ):https://plus.fm-p.jp/promotion/01_gazome/index
SNSでシェアしよう