オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

トレス自由!素敵なポーズの絵が描ける「トレスカ」でBL絵を描いてみた

2017年12月21日より「フォレストページ+(プラス)」にてスタートした、トレース可能な素材配布企画「トレスカ」。
物語を感じる素敵なトレス可能なポーズ素材を配布しており、しかも今ならお絵かきソフト「CLIP STUDIO PAINT」が当たるコンテスト企画を実施している。

筆者は絵を趣味で描くのですが、筆者が個人的にまずいちばんネックになるのが、かっこいいポーズや構図を決めるところ。
ここだけで何日も悩んでしまいます。
しかし、「トレスカ」があれば、いきなりこんな絵が描きたい!というところから初められ、悩まないで住む&美味しいとこ取り。

ということで、実際に筆者も「トレスカ」で配布している素材を使って、絵を描いてみることにしました。

まずはどの素材をダウンロードするかチェック。
フォレストページ+
キュンとくるシチュエーションからギャグ?!まで選べます。

筆者はBLライターなため、やはり「koi」か「tomo」がいいかなと迷いながら、今回は「koi」を選びました。

早速「素材ゲット!」ボタンからダウンロードします。
フォレストページ+
JPG、PNG、PSDとデータを選べる所が良いところです。

ダウンロードした素材を元に、なんとなくどんなキャラの絵がいいかな、と考えながらラフを描いて行きます。
フォレストページ+
一応簡単に表情がついているのですが、せっかくなのでアレンジしたいと筆者はラブラブ系の表情ではなく、ツンデレっぽい感じにしてみました。
イメージはギャルソンのイケメンとやんちゃ系学生のカップルです。トレス素材を見て、まず腰の美しさが気になったのでそれを強調すべくギャルソンエプロンです。

下絵を元に、線画に入ります。
フォレストページ+
線画の時点で元の素材を透かせながら描いているため、とても絵が上手くなったような気がしてきます。
筆者の苦手トップ5に入る、手の描写も立体感のある手がトレスするだけで美しく表現できます。
感情は手にこもるともいいますので、「トレスカ」のお陰で物語のある、色っぽい絵が描けた気がします。

色を塗ってみました。
フォレストページ+
線画がうまくいくと、なんとなく塗りが気に入らなくてもまとまっている気がします。

最後に、それっぽくい背景を付け、線の色を馴染むように変え、全体の色合いを調整すれば完成です!
フォレストページ+
素材配布元:ToresukA(トレスカ)by フォレストページ+

普段は筆者はイラストを描くのが遅いため、何日も時間をかけて描いています。
今回「トレスカ」のお陰で、線画1時間、塗り3時間半、背景と調整30分と、一日の間に絵を完成させることができました。

描いた絵は早速トーレス企画コンテストに応募するため、筆者の個人サイトから投稿し、コンテストに応募します。

応募は「フォレストページ+」にサイトを作り、画像投稿機能にてトレースしたイラスト画像を投稿、投稿完了画面にある「コンテスト」の「応募する」ボタンを押すだけです。
フォレストページ+
コンテストは2018年1月15日 23:59までとなっているので、ぜひトレスカで絵を描いたあとは、応募してみてはいかがでしょうか。

筆者は「フォレストページ+」内のこちらの個人サイトにてイラストを掲載、応募しております。
参考にどうぞ。

今お絵かきできるソフトがないよ!という方は、スマホのお絵かきアプリで描き、スマホでサイトを作って応募できますので、ぜひコンテストに応募し、お絵かきソフト「CLIP STUDIO PAINT」で素敵なお絵かきライフをお過ごしください。
SNSでシェアしよう