「新感染」シリーズ監督ヨン・サンホ絶賛! 韓国発!新感覚<整形サイコホラー>『整形水』が 9 月 23 日(木・祝)に公開

世界中で驚異の閲覧数と高い評価を誇る人気原作をもとに、美しくなりたいという人間の果てなき欲望と狂気をアニメーションで描いた韓国発の容赦なき新感覚<整形サイコホラー>『整形水』が 9 月 23 日(木・祝)に公開となります。
原作は、日本では「LINE マンガ」で独占配信中のオムニバス作品『奇々怪々』。グローバルでの累計閲覧数は 31 億回を超え、韓国「NAVER WEBTOON」サービス内での評価は 10 点満点中 9.9 点を獲得する大人気作です。誹謗中傷、外見至上主義――現代社会の闇をエンターテイメントへと昇華させた本作は、世界中の映画祭で高く評価され、昨年ロックダウン中の韓国でも劇場公開されて話題を呼んだチョ・ギョンフン監督のデビュー作。「新感染」シリーズのヨン・サンホ監督も「ジャンルアニメとして新たな領域を開拓し、現代社会が抱えている問題をあぶり出す」と絶賛しています。数々の賞に輝いた『パラサイト 半地下の家族』の歴史的快挙を筆頭に、映画をはじめドラマや音楽など世界的に高い評価を受ける韓国のエンターテイメントの躍進が止まりません!
先日、本作の日本語吹替版に沢城みゆき、諏訪部順一、上坂すみれ、日野聡ら超豪華声優陣の参加が発表され、“後世に語り継がれるレベル”、“ここまで外見至上主義を描いた作品はない”と<整形サイコホラー>作品ならではの強烈なコメントを寄せ、どのような仕上がりになるのか期待が高まっていた本作。

この度、超豪華声優陣による不穏な雰囲気が漂う容赦なき【日本語吹替版】本予告&“整形水”によって主人公が美女・ソレへと生まれ変わった場面カットを解禁いたします!

小さい頃から外見に強いコンプレックスを持つ主人公イェジのもとに届いた、副作用も後遺症もなく見た目を自由自在に変えられると巷で噂の“整形水”。本予告には、“整形水”で思い通りの容姿に変身し、文字通り“新しい自分へと生まれ変わる”様子が映し出されています。母親も気付かないほど美しく生まれ変わり、名前をソレへと変えて新たな人生をスタートさせたイェジ。完璧なスタイルと美貌を手に入れ、ようやく幸せを手に入れたかと思われたものの、迫りくる“何か”に追い詰められていく…TV では不穏なニュースが流れ、次々とショッキングな“振り切れた”カットが映し出されていきます。美しさとは一体何なのか?…<美>をもって現代社会の闇を問いかける容赦なき予告映像に仕上がっています。

あわせて主人公が美女・ソレへと生まれ変わった場面カット6点も新たに到着!場面カットには妖艶さたっぷりに自信に満ち溢れた姿や、“整形水”を使用する前のイェジに優しく接してくれたイケメン新人俳優・ジフンと高級レストランでディナーを共にする姿などが収められています。一方、中には肌がただれる衝撃の場面も…。外見の誹謗中傷によって虐げられ、美を渇望したイェジが、“完璧な美”を手に入れたその先に待っているものとは――。本作の監督を務めるチョ・ギョンフンは、「自分の外見への恐怖、他人の視線に対する恐怖を観客にストレートに投げかけました。現実の世界と、整形や加工技術によって作られた世界。私たちみんなが作り出し、抜け出せないでいる、外見至上主義に対する絶望と悲しみを表現しようと思いました。」と語っており、美容大国韓国発の整形サイコホラー映画『整形水』の結末を、ぜひ劇場でお確かめください!

【STORY】
誰もが美しくなれる奇跡の水。つけたら最後、破滅のはじまり―。
小さい頃から外見に強いコンプレックスを持ち、人気タレントのメイクを担当しているイェジ。タレントからは罵倒され、ふとした偶然で出演した TV番組では、自分への悪意ある書き込みで自暴自棄に。そしてある日、巷で噂になっている“整形水”がイェジの元へ届けられた。顔を浸せば、自らの手で自由自在に思い通りの容姿へと変えることができてしまう奇跡の水。後遺症も副作用もない。美しくなりたいという欲望に駆られ、イェジは“整形水”を試すことを決意する。全く新しい人生を歩むために。それからしばらくして、周囲で不審な出来事が起こり始める…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です