『パウ・パトロール ザ・ムービー』8/20(金)の公開から、9/9(木)までの21日間の累計興行収入がついに2億円を突破!

公開週末の週末動員ランキングで堂々8位スタート、それ以降も順調に興収/動員を延ばし、公開 21 日目となった昨日(9/9)、ついに興行収入が 2 億円を突破(※興行通信社調べ)致しました。既に前作『パウ・パトロール カーレース大作戦 GO!GO!』(配給:イオンエンターテイメント/2020 年 11 月 13 日公開)の累計興行収入を上回っており、公開 21 日間の興収対比は 275%を記録。映画も動員数も”パウ”ジョンアップして、多くのパウパトファンの皆様に劇場に足を運んで頂いております。

9/9 時点で、映画.com では 5 点満点中 4.7、Yahoo 映画では 5 点満点中 4.36 を獲得。さらに北米のレビューサイトRotten Tomatoes では、一般観客の評価を測る”ポップコーンメーター”が 98%というほぼ MAX の評価を獲得。SNS でも「子供の映画デビュー!かなり楽しんだみたいで、早くもまた見たいと言ってる!」「子供向けかと思ってなめてたけど、親の私がガチ泣きしてしまった笑」など、子供も大満足、さらに大人も大満足との声が続々投稿されています。
またパウ・パトロールのリーダーであるケントの 10 歳児とは思えないチームを纏める力や、敵味方含め誰も傷つけず”パウっと”問題を解決するストーリーなど、これまでの子供向けアニメとは少し違う新しい要素に、改めて全国のファミリーから注目が集まっており、まさに日本全国パウパトブーム到来中!の状況となっております。シルバーウィーク興行に向け、まだまだパウ・パトロールの活躍から目が離せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です