劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』STUDIO4℃が生みだした「漁港の肉子ちゃん」の世界! 制作過程のすべてが詰まったアートブックの発売が決定! さらに!オンライン原画展も、6月4日(金)より期間限定で開催! 『鉄コン筋クリート』も手掛けた美術監督・木村真二の背景美術の一部も公開! 参考にしたのはフランスが舞台の名作『ショコラ』?!意外な裏話も明らかに!



圧倒的な画力で高く評価されるSTUDIO4℃が、西加奈子原作「漁港の肉子ちゃん」を劇場アニメ映画化した本作。

監督には『ドラえもん のび太の恐竜2006』をはじめとした数々の作品で、その実力を存分に発揮し、キャラクターへの優しい眼差しと日常の中のきめ細やかな温かい描写に定評がある渡辺歩。キャラクターデザイン・総作画監督には『かぐや姫の物語』(13)などで作画監督を務めたスタジオジブリ一期生の小西賢一。

そして美術監督には『鉄コン筋クリート』(06)、「ドロヘドロ」(20)などの木村真二と、日本のアニメ界を最前線で牽引するスタッフ陣が集結していることからも期待が高まっている本作。

アートブックにはキャラクター設定、小西賢一による作画監督修正、木村真二による美術設定、背景美術などいった、名匠たちが「漁港の肉子ちゃん」の世界をアニメーションとして作り上げる過程が、約200ページのボリューム感で1冊にたっぷりと詰め込まれている!

 

アートブック発売に合わせて、美術監督の木村真二による、本作の背景美術が到着!!


「原作の舞台が日本だという前提の中でも、ちょっと面白味が必要だと思っていました」とさらなる工夫を凝らそうとしていた木村。そこで今作のイメージの参考にした作品は、なんとフランスの小さな村を舞台にした、ジュリエット・ビノシュとジョニー・デップ出演の映画『ショコラ』(00)!

「あの映画は、一組の母娘が知らない土地に流れてきて、チョコレート店を開店するという、すごくいい話で。また色味も含めて、その町の雰囲気が素敵なんですよね。本作でも、そういうほのぼのとした田舎の風景を伝えられればと思いました」と他の町から漁港へ引っ越してきた肉子とキクコという母娘の物語を重ねて、インスピレーションを得たことを明かしている。

制作スタッフたちが様々な想いやアイデアを巡らせながらアニメーションへと昇華していった渾身作を是非とも劇場の大きなスクリーンでお楽しみいただきたい!

 

une nana coolと映画『漁港の肉子ちゃん』がコラボ


さらに!「女の子の人生を応援する」をブランドミッションの掲げるune nana coolと本作がタッグを組んで、「女の子たちのありのまま、等身大の人生」を応援するプレゼントキャンペーン&『漁港の肉子ちゃん』のオンライン原画展を6月4日(金)より期間限定で開催することを決定しました!気鋭のクリエイターによる貴重な資料を一足先にオンラインで鑑賞できるチャンス!

豪華プレゼントの当たるキャンペーンにも是非ともご参加ください!


■キャンペーン内容

キャンペーン期間中、ワコールウェブストアにて「女の子として生きる。」がコンセプトの364ブラをお買い上げの方から抽選で20名様に、アフレコ台本やムビチケなど豪華賞品が当たる!

また、キャンペーンサイトをご覧の皆様全員にバーチャル背景3種とスマホ待ち受け3種をプレゼント!

さらに、公開を記念して、アニメーション制作を手掛けたSTUDIO4℃のオンライン原画展を期間限定で開催!

■応募条件:対象期間内に、ワコールウェブストアから364ブラをお買い求めの方のみ対象です。購入枚数に関わらず、お1人さま1回限りご応募いただけます。

■応募方法:商品に同封されたQRコードから応募画面に進み、必要情報をご入力のうえ、ご応募ください。

■キャンペーンサイトURL: https://www.une-nana-cool.com/gyokononikukochan/index.php 


 

漁港の船に住む訳あり母娘・肉子ちゃんとキクコの秘密が巻き起こす感動のハートフルコメディ『漁港の肉子ちゃん』は、6月11日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー!!

“生きてるだけで丸儲け”の明石家さんまが、日本中に笑顔を届けます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です