明⽯家さんまが企画・プロデュース した絶賛公開中のアニメ映画『漁港の⾁⼦ちゃん』が、第 25 回ファンタジア国際映画祭で「審査員特別賞」 を受賞!

第 25 回ファンタジア国際映画祭にてAXIS 部⾨今敏アワード《審査員特別賞》受賞︕︕



カナダのモントリオールで 8 ⽉ 5 ⽇ 〜8 ⽉ 25 ⽇に開催された第 25 回ファンタジア国際映画祭で明⽯家さんま企画・プロデュースの『漁港の⾁⼦ちゃん』が AXIS 部⾨今敏アワード《審査員特別賞》を受賞︕⻑編・短編のアニメーション作品 55 作品からなる AXIS 部⾨には、⽇本からも『映画 えんとつ町のプペル』『⿅の王』『映画⼤好きポンポさん』などの作品が招待されていたが、アニメーション最優秀⻑編はアメリカ作品の『CRYPTOZOO』が受賞し、この AXIS 部⾨で⽇本作品からは《審査員特別賞》として『漁港の⾁⼦ちゃん』が唯⼀選ばれた。
今回の受賞を受けて、渡辺歩監督から「全ての関係者が⼼を込めて作り上げた本作に光を当てて下さり感激です。⼈間のささやかな輝きを描いた本作が、カナダを中⼼に世界の⽅々に⾒ていただけた事が、何より嬉しいです。⽂化的な違いはあっても⼈間の真⼼と優しさは同じだと思います。その思いが届いたとスタッフ皆で喜びたいと思います。ありがとうございました︕ファンタジアファンタスティック︕」と喜びのコメントが届いた。映画祭からは「クリエイティブなストーリーテリングと素晴らしいアニメーションに対して、今敏賞の審査員より渡辺歩監督の『漁港の⾁⼦ちゃん』に審査員特別賞がおくられます。」とメッセージが届いている。
仏・アヌシー国際アニメーション映画祭でも⼤好評を博し、⾁⼦ちゃんとキクコの⺟娘の物語は、国境を超えて世界を席巻中︕そして、今週から本作のアニメーション制作を⼿がけた STUDIO4℃のお膝元である吉祥寺での凱旋を記念して、トークイベント付上映が 8 ⽉ 27 ⽇(⾦)〜9 ⽉ 2 ⽇(⽊)までアップリンク吉祥寺で開催︕タイミング良くファンタジア映画祭での受賞を祝う凱旋上映に︕
漁港の船に住む訳あり⺟娘・⾁⼦ちゃんとキクコの秘密が巻き起こす感動のハートフルコメディ『漁港の⾁⼦ちゃん』は、絶賛公開中︕

第 25 回 ファンタジア国際映画祭
■開催地︓カナダ・モントリオール ■本作上映︓2021 年 8 ⽉ 5 ⽇ 〜8 ⽉ 25 ⽇
■本作が受賞した賞︓AXIS 部⾨ 今敏アワード/審査員特別賞
英語表記︓AXIS Competition-Satoshi Kon Award for Excellence in Animation / Special Mention of the Jury
⽇本作品からは、ニューフレッシュ・コンペティションで『地獄の花園』(関和亮監督)が、審査員特別賞を受賞、インターナショナル・ショートフィルム・コンペティションで『脆弱性』(⾕川英司監督)が最優秀作品賞を受賞カナダ東部に位置するケベック州最⼤の都市モントリオールで開催される国際映画祭。ファンタジア国際映画祭の歴史は 1996年。現在では北⽶最⼤のファンタスティック映画祭として、アジアやヨーロッパ、北⽶の作品を中⼼に約 400 作品を上映し、会期中の来場者数は 10 万⼈にのぼる。「パーフェクトブルー」や「千年⼥優」の今敏監督の功績を称え、2012 年よりアニメーション部⾨ 最優秀⻑編作品賞の名称を「The Satoshi Kon Award (今敏アワード)」としている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です