映画『モンスターハンター』ポール・W・S・アンダーソン監督 ×「モンハン」開発陣 ハリウッド&日本ゲーム界を代表するトップクリエイターが一堂に会し 映画の圧倒的仕上がりを喜びあう特別映像解禁!

全世界を熱狂させた日本発の大ヒットゲームシリーズ、待望のハリウッド実写映画化『映画 モンスターハンター』がついに大ヒット上映中!

ハリウッドと日本ゲーム界のトップクリエイターが揃った最終チェックの場にカメラが密着!

映画の圧倒的な仕上がりを喜び合う、超貴重な特別映像が到着!



この度解禁されたのは、「日本で2008年にモンスターハンターのゲームをするようになり、2009年にはこのゲームの映画化をカプコンに持ち掛けていた」と10年以上に渡ってこの映画化プロジェクトをけん引して来たポール・W・S・アンダーソン監督。

ゲーム「モンスターハンターシリーズ」に長年心血を注いできたカプコンのプロデューサー・辻本良三氏、「モンスターハンター:ワールド」エグゼクティブディレクター・藤岡要氏の3人が一堂に会し、改良を重ね最終段階を迎えた映画モンハンを丹念に確認する現場を収めた、非常に貴重な映像です。

辻󠄀本、藤岡の両氏は、映画にもアソシエイトプロデューサーとして参画し、絶対にファンを裏切ることのない、かつ未プレイでもモンハンの世界を心から楽しめる極上の1本とするべく、アンダーソン監督とも何度もコミュニケーションを重ねて共に作り上げてきた間柄。



ディアブロス亜種、リオレウスとの大迫力ハンティングアクション、水場で遭遇するアプケロスの群れ、山崎紘菜が扮した受付嬢のビジュアルなど、アンダーソン監督が胸を張って見せる数々のシーンに「ゲームにとても近いですね。忠実に再現されていてとても感動してます」と笑顔でサムアップ!

「ゲームファンも喜ぶかな?」と問う監督と両氏が固い握手を交わしたりと、納得の仕上がりに自信と興奮をのぞかせる3人の姿も映し出されています。

 


◆映画概要

監督・脚本:ポール・W・S・アンダーソン

出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、トニー・ジャー、ティップ・“T.I”・ハリス、ミーガン・グッド、ディエゴ・ボネータ、ジョシュ・ヘルマン、オウヤン・ジン、山崎紘菜 and ロン・パールマン

原作:「モンスターハンター」(カプコン)

製作:コンスタンティン・フィルム、テンセント・ピクチャーズ、東宝

配給:東宝=東和ピクチャーズ共同配給

公式サイト:monsterhunter-movie.jp


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です