映画『漁港の肉子ちゃん』「漁港の肉子ちゃん」主題歌「イメージの詩」を歌う稲垣来泉。 本人が出演、撮り下ろしのミュージックビデオが解禁!

明石家さんま(企画・プロデュース)×西加奈子(原作)×STUDIO4℃(アニメーション制作)が夢のタッグ!

『漁港の肉子ちゃん

主題歌「イメージの詩」を歌う稲垣来泉

本人が出演、撮り下ろしのミュージックビデオが解禁!





稲垣来泉本人が出演するミュージックビデオは、映画『漁港の肉子ちゃん』の舞台となる「漁港」での様々な物語とシンクロするイメージで撮影された。

港町の美しい景色と稲垣来泉の瑞々しい佇まいが融合して、映画を観賞された方のコメントから広がっている「優しい気持ちになった」「心があたたかくなった」といった感想と同様の感覚と癒しを感じられる映像に仕上がっている。

稲垣来泉が漁港を見守る妖精のような存在として「語りべ」のように歌うというコンセプトで構成された映像は、映像ディレクター中島望が手がけ、まるで映画を観ているような美しい映像で構成されている。

撮影中は、長い急勾配の階段を猫と戯れながら軽々と駆け上ったり、鬼ごっこが得意な稲垣が、撮影の合間に漁港の敷地内を一人で走りまわったりと子供らしい一面が見られる撮影現場になった。

また映画の映像で構成された映画版ミュージックビデオの再生回数が、現在約130万回を超え「劇中でこの楽曲が流れた瞬間から涙が止まらない」「この歌をお腹のキクコが歌っていると想像するとさらに泣ける」といった感想とともに注目されている。

また、6月26日(土)18:00~オンエアのフジテレビ「ミュージックフェア」に稲垣が出演し、「イメージの詩」の歌唱を披露する!!




仏アヌシー国際アニメーション映画祭でも大好評を博し、日本でも、優しさにあふれた感動の連鎖がSNSでも広がっている!漁港の船に住む訳あり母娘・肉子ちゃんとキクコの秘密が巻き起こす感動のハートフルコメディ『漁港の肉子ちゃん』は、絶賛公開中!!

▼稲垣来泉版「イメージの詩」ミュージックビデオ



 

▼漁港の肉子ちゃん』映画版ミュージックビデオ/主題歌「イメージの詩」稲垣来泉(よしもとミュージック)



 


<サウンドトラック情報>

劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』オリジナル・サウンドトラック 発売中  (よしもとミュージック)

YRCN-95344 /  定価2,750円(税抜価格)


<あらすじ>

食いしん坊で能天気な肉子ちゃんは、情に厚くて惚れっぽいから、すぐ男にだまされる。一方、クールでしっかり者、11歳のキクコは、そんな母・肉子ちゃんが最近ちょっと恥ずかしい。そんな共通点なし、漁港の船に住む訳あり母娘の秘密が明らかになるとき、二人に、最高の奇跡が訪れる――!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です