映画『漁港の肉子ちゃん』ゆりやんレトリィバァ登壇! 大ヒット祈願!ご祈祷イベントレポート!

明石家さんまが、企画・プロデュースする劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』6月11日公開となります。

この度、5/20(木)に大ヒット祈願!オリジナル大笑いカードご祈祷イベントを実施致しました。


ゆりやんレトリィバァ登壇


大ヒット祈願!ご祈祷イベントレポート


 

5月20日(木)に毎年、年末には全国から数千名が集まり、注連縄掛神事(しめかけしんじ)に合わせてお笑い神事がとり行われ、“笑い”とは縁深い大阪の東大阪市にある枚岡神社にて、本作の大ヒットをご祈祷頂きました。

祈祷式を終えてゆりやん(本作ではネコ他のボイスキャストを務める。)「厳かな心清まる思いで、『漁港の肉子ちゃん』の公開もさらに楽しみになりました。」と感想を述べ、企画・プロデュースを務める明石家さんまの指導のもと行われたアフレコ収録について聞かれると、「本当にさんまさんがブースの外におられて、急に決まる役もあった。楽屋で自分が何役か分からないドキドキ、その場でこの役もやらしてもらえるのですか!?と次々に振られる雰囲気が、まるで向上委員会みたいでした!!」と語りました。

本作でゆりやんはネコやその他の役の声も担当しており、「ここにいる皆さんの指を全部使っても数えられないくらいの役を収録しました。全て声を変えて演じたので完成した作品を観るときに自分でもこれは自分やっけ?と思うかもしれないです。」と映画の公開を楽しみにしていました。

 

<あらすじ>
食いしん坊で能天気な肉子ちゃんは、情に厚くて惚れっぽいから、すぐ男にだまされる。一方、クールでしっかり者、11歳のキクコは、そんな母・肉子ちゃんが最近ちょっと恥ずかしい。そんな共通点なし、漁港の船に住む訳あり母娘の秘密が明らかになるとき、二人に、最高の奇跡が訪れる――!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です