月刊ムー監修 バーチャルオカルトアイドル ∴ [yueni]。 Audioオカルトドラマ「∴ [yueni] アーカイブス」を公式Youtubeほかにて配信開始。

月刊ムー監修 バーチャルオカルトアイドル ∴ [yueni]。
Audioオカルトドラマ「∴ [yueni] アーカイブス」を公式Youtubeほかにて配信開始。
脚本は都留泰作が担当。関俊彦、大塚明夫ほか豪華キャストにも注目。

この度、∴ [yueni]公式YoutubeチャンネルにてAudioオカルトドラマ「∴ [yueni]アーカイブス」第1話~第3話を9月1日(水)19時より配信開始いたしますのでお知らせいたします。
同Audioドラマは今後ポッドキャストでも順次配信予定です。
∴[yueni PROJECT]は謎と不思議を取り戻すために、現代に蘇るオカルトをポップカルチャーと掛け合わせて布教するために始動したプロジェクトです。
ミミ、タタ、ネネの3人で構成されたバーチャルオカルトアイドル ∴[yueni]を中心に展開しています。
今回公開されるAudioオカルトドラマでは、∴[yueni]の活動の様子を垣間見ることができます。現代の神隠し、渋谷上空に浮かぶUFO、パラレルワールドの出口はインドカレー屋の裏口、ペットロボットの魂の行方…オカルトアイドルが出会う令和の怪異は私達の日常に新たな謎と不思議を投げかけます。
脚本は都留泰作が担当。これまでに「ナチュン」(全6巻、講談社)、「ムシヌユン」(全6巻、小学館、文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品)などを手掛けるほか、現在連載中の歴史ファンタジー「竜女戦記」は「このマンガがすごい!2021」オトコ編の第5位にランクインし、注目を集めています。
文化人類学者でありながら、漫画家としても活動するという異色の経歴を持つ同氏が描く新時代のオカルトとカオスを是非お楽しみ下さい。
都留泰作 プロフィール:
1968年、岡山県生まれ。漫画家。文化人類学者。京都精華大学マンガ学部教授。人類学の主な研究対象はアフリカ民族文化。カメルーンなどでバカ・ピグミーについて調査研究も行う。2003年秋のアフタヌーン四季賞で佳作を受賞し、漫画家としてのキャリアをスタート。主な作品に『ナチュン』(全6巻、講談社)、『ムシヌユン』(全6巻、小学館)がある。
また、本作の配信に合わせてムーplusにて∴ [yueni]調査マガジンが公開スタート。月刊ムー編集部による∴ [yueni]の調査と考察が記されます。
こちらも合わせてぜひご覧ください。

▼ムーplus ∴[yueni]調査マガジン
https://muplus.jp/m/mcf9710b8cf75
まだ謎に包まれる ∴ [yueni]。
公式SNSをフォローの上、今後の展開にもぜひご注目ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です