梶裕貴さんからのキャストコメント到着!「ゲス彼 VOL.1 美山翔」発売に際して

ゲス彼
9月3日(土)に発売されたシチュエーションCD『ゲス彼 VOL.1 美山翔』。
主役・美山翔役を務める、声優の梶裕貴さんにお話を聞きました。当タイトルで美山翔は、人気アイドルグループ「ZETRING」メンバーのひとり。
インタビューでは、芸能というジャンルで共感できる部分について、お話を伺っています。
ゲス彼 VOL.1 美山翔
もしアイドルの彼がゲスに洗脳されてしまったら……?!愛とコメディのシチュエーションCD
キャスト:美山翔(CV: 梶 裕貴)
発売日:9月3日(土)
発売元・販売元:ひつじぐも
ゲス彼
――まずは収録を終えての感想をお願いいたします。
梶裕貴(以下、梶):「この役作りで合ってるのかな?」という不安の中でお芝居していたんですが、途中ゲス状態になったあたりでようやくこの作品の楽しみ方がわかってきて(笑)、そこからはシンプルに面白いなと思いながら収録することができました。色んな表現、引き出しが必要になる役だったので、技術的にも体力的にも全力で演じさせていただきました。終わった今、へとへとです(笑)。
――お疲れのところ、お付き合いいただきありがとうございます。今回ご自身が演じられた美山翔は、アイドルとして私生活を制限されている様子が台本からもわかると思いますが、同じ芸能の仕事をしている中で共感できる部分、できない部分はありましたか?
梶:ありがたいことに、作品の宣伝活動などの機会に色々な媒体で名前を取り上げていただくことがあるので、本名でやっている身としては、病院等の公共の機関に行った時に名前で気づかれたり、気づかれなくても勝手に自分でヒヤッとしたりするので……そういう部分で、やや生き難さはあるのかなと感じてしまいます。もちろん、映像の役者さん方に比べたら全然ですが……そういった意味での気の抜けない感っていうのは少なからずあるので、翔くんほどではないにせよ、ちょっと共感できるところではありますね。
――実際にファンの方に声をかけられた時などは、どのように対応されているのですか?
梶:善で声をかけてくださっているのであれば(笑)。握手だったりサインだったり、その時できることをさせていただいています。ありがたいですね。
――お優しい……!では、続いての質問です。ご自身が他のキャストさん(田丸篤志さん、増田俊樹さん)とアイドルグループを結成するとしたらどんなグループにしたいですか?
梶:…僕にアイドルは無理だと思いますけど(笑)、アイドルという前提がある以上、色々なことに挑戦しなきゃいけないんだろうなとは思います。「どんなことでも頑張れる才能」がアイドルといわれる方々のスキルなのかなというイメージがあるので、もし(アイドルに)なったら何にでも挑戦したいですね。
――何にでもチャレンジするぞ、と。
梶:そうですね、歌やダンスはもちろんバラエティも……笑って貰えるアイドルというか、応援してくださる人たちと心の距離が近い、身近に感じていただけるようなアイドルになれたらいいんじゃないかと思います。……他のふたりはどうか知りませんけど(笑)。
――ではこの流れでお聞きします。もしご自身がZETRINGの一員になるとしたら、どんなバラエティ番組に挑戦したいですか?
梶:もうバラエティに限定されてるんですね? 特典ドラマCDに「ポロリもあるよ」というワードもあったので、かなり過激なことはわかっているんですけど……うーん、あ、嫌ですね(笑)。
――まず嫌という前提で……。(笑)。
梶:はい(笑)。まぁ、でもコントとかやってみたいですね。今回のこの「ゲス彼」自体もコントみたいなテンション感の内容でしたしやはり、どこかこう……お芝居っていう側面がある何かをしたいですね。
――梶さんならでは、というお答えで素敵です。では次の質問ですが、美山翔くんは本編の中でお忍びデートを頑張っていましたが、もし梶さんがお忍びデートをするとしたらどんなプランを立てますか?
梶:うーん……うーん???
――家から出ない……?
梶:あっ、そうですね。家でいいんじゃないですかね(笑)。
――では、家の中でどんなことをして過ごしますか?
梶:ゲームしたり、映画を見たり、料理したり……。
――なんだか、翔くんみたいですね。
梶:……みんな大体そうですよね。家の中でボーリングとかできませんし。料理は……一緒に作ったらいいんじゃないですかね。もちろん、作ってくれるならそれを食べたいですし、作れと言われたら、まぁ作りますし……(笑)。
――梶さんがご飯を作ってくださるなんて、楽しいお家デートになりそうですね。それでは、最後になりますが……次に発売されるVOL.2 ルドラには田丸篤志さんが出演されます。ということで……美山翔役の梶さんから、ルドラ役の田丸さんにひと言お願いいたします!
梶:ルドラさんのお名前、非常に言いづらかったです(笑)。今さっきお聞きしたところ、ルドラさんは「アイドルドラ」と自分で言うことがしばしばあるということなので、頑張ってください!それから、翔くんとは違うタイプのゲス化をされるそうで、僕もルドラさんのゲス化を楽しみにしています! ボリュームたっぷりの内容なのできっと疲れると思いますが、素敵なVOL.2を期待しています……!
――美山翔役の梶裕貴さんでした。ありがとうございました!
梶:ありがとうございました!
■関連リンク
「ゲス彼」公式サイト http://hituzigumo.com/p/gesukare/
ひつじぐも公式サイト http://hituzigumo.com
ひつじぐも公式Twitter https://twitter.com/hituzigumo_jp