ニンテンドー3DSソフトのダウンロード版販売開始が決定 今後はパッケージと同日販売

『ニンテンドー3DS LL』と『ニンテンドー3DS』 (C)2012 Nintendo

ニンテンドーは、日本国内にて2012年7月28日(土)午前9時よりニンテンドー3DSカードソフトのダウンロード版販売の開始を発表した。

まずは28日にパッケージ版の販売が決定している、『New スーパーマリオブラザーズ 2』と、『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』の2作品。

ダウンロード版ソフトは、ニンテンドー3DS本体に挿入されたSDメモリーカードに保存することができるため、複数の遊びたいソフトを同時に持ち歩いたり、入れ替える手間がなくなる。

これまでのニンテンドー3DSカードソフト(パッケージ版)もそれぞれ同一のメーカー希望小売価格にて同日発売するため、どちらか好きな方を選択することができるようになる。

ダウンロード版ソフトを購入するには、ゲーム販売店などで対象ソフトの「ダウンロードカード」を購入、そこに明記されている「ダウンロード番号」を「ニンテンドーeショップ」に入力してダウンロードする形と、オンラインショップで同じように「ダウンロード番号」を購入する形、また「ニンテンドーeショップ」にて直接ダウンロード購入する方法と3パターン選べる。

すでにPSVitaなどでダウンロード購入を経験している人には朗報だ。

○ニンテンドー3DSカードソフト(ダウンロード版)販売開始のお知らせ:http://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2012/120720.html
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です