オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

結末が分岐するBL映画!? 元教師×元生徒の再会を描く『最短距離は回りくどくて、』7/5(金)公開決定

最短距離は回りくどくて、
オリジナル企画の本格BL映画『最短距離は回りくどくて、』が、池袋シネマ・ロサにて2019年7月5日(金)から2週間限定ロードショーが決定した。

結末が分岐する!?元教師×元生徒の再会を描くBL映画『最短距離は回りくどくて、』とは


近年「おっさんずラブ」「きのう何食べた?」など、男性同士の恋愛関係を描いたいわゆる「BL(ボーイズラブ)」は今や市民権を得て地上波テレビドラマでも人気ジャンルの一つとして話題になっているなか、OP PICTURES レーベルのオリジナルコンテンツとして、本格BL映画『最短距離は回りくどくて、』が誕生した。

主人公の元生徒でホストの悠斗(はると)役に、映画初出演ながら女性向け映像作品で高い人気を誇る向 理来(むかいりく)。
向 理来

向 理来



元教師で悠斗と再会した青山役に、TV「快盗戦隊ルパンレンジャーVS 警察戦隊パトレンジャー」、映画「カイジ」出演の塩口量平。
塩口量平

塩口量平



脇を固めるのは、ライブスペクタクル「NARUTO – ナルト-」奈良シカマル、「うたの☆プリンスさまっ♪JOKER TRAP」出演の服部武雄や、日本人と台湾人とのハーフで舞台「ダイヤのA The LIVE」にも出演の結城 駿など、数々の映画・ドラマ・舞台で活躍する人気と実力を備えた俳優たちが集結。
演劇やテレビよりも、時に過激に生々しく、時にセンシティブで想像力をかきたてる。

服部武雄

服部武雄


初瀬川 博人

初瀬川 博人



また本作は、今までにない試みとして2種類のエンディングが。
上映時間70分の作品中、ラスト15分で《noir》《blanc》という2つのエンディングに分岐する。
一人の青年を取り巻く美しきオトコたち。白く染まるのか、黒く堕ちるのかー
ダブルエンディングにすることによって、同じ映像から感じる物語の解釈も変わり何度でも楽しめる作品となっている。

そして本作をオタク女子視点で監修するのは、様々なBL漫画や乙女向けゲームを深く知る、女優・かさいあみ。
映画ならではの深みだけでなく、女性ならではの萌え視点などをふまえ、BL実写映画がはじめてな方でも楽しめるような演出などを担う。

なお、本作はR-15指定となっているので、BLでは必須といわれている濡れ場も。舞台などで活躍する俳優にとっては、初めてという役者もいるためこちらも注目だ。

最新情報は、公式ツイッター(@saitankyori2019)をチェックしよう。

あらすじ


孤独な高校時代を過ごす悠斗(はると)。新任教師の青山は悠斗のことを気にかけ二人は交換日記を始める。
次第に悠斗は心を開くが、ある日風邪で休んだ時、お見舞いに来た青山にキスをされてしまう。
突然の出来事に動揺した悠斗は激しく拒絶し青山は教職を追われた。
3年後。高校を卒業してホストになった悠斗は客とのトラブルで借金を背負い男娼として体を売ることになるが、ふとしたことで青山と再会し…。

最短距離は回りくどくて、
最短距離は回りくどくて、
最短距離は回りくどくて、

スタッフ・キャスト


出演:向 理来、塩口量平、服部武雄、結城 駿 ほか
監督・脚本:山内大輔
監修:かさいあみ

最短距離は回りくどくて、

©2019OP PICTURES
SNSでシェアしよう