漫画「演じ屋」を全話無料で読む方法!最新話まで一番お得な読み方を徹底調査!

漫画「演じ屋」を読んでみたいあなたに朗報です!
今回は電子書籍サイトやアプリなどで「演じ屋」をなるべくお安く読める方法を徹底調査して、結果をまとめてみました。
さっそく見ていきましょう!

目次

漫画「演じ屋」を読めるサイトと価格を調査した結果!

各電子書籍サイトを独自調査してみたところ、漫画「演じ屋」はほとんど全話が無料で読めることが分かりました!
まずは各漫画サイトの配信状況についての調査結果です。

各電子書籍サイトの配信状況

電子書籍サイト 配信状況 特徴

めちゃコミ
独占配信中
38話まで配信中

コミックシーモア
・新規会員登録で70%OFF

Booklive!
・新規会員登録で300円OFF

DLsite
・新規会員登録で300円OFF

Amebaマンガ
・会員登録で100冊40%OFF

まんが王国
・会員登録で100冊40%OFF

U-NEXT
・無料トライアルで600Pt還元

ebookjapan
・PayPay支払いで最大22%還元

Com!cFesta
・メルマガ登録で毎週ポイント獲得!

配信状況を調べてみた結果、「演じ屋」はめちゃコミ独占配信されている作品であることが分かりました。

めちゃコミでは現時点で38話まで配信されており、現在も連載中です。

それではめちゃコミだと「演じ屋」を読むのにいくらかかるのでしょうか?

詳しくお得に読む方法を見ていきましょう。

漫画「演じ屋」を読むならめちゃコミ!

調査してみた結果、「演じ屋」を読めるのはめちゃコミのみとということが分かりました!

めちゃコミでは、話数購入で話を進めるため、「演じ屋」の場合でも1話50円と、とても手ごろな価格で読むことができます。

また、めちゃコミではスマホの画面に1コマずつ大きく表示されるため、漫画を読み慣れていない方にも読みやすいサービスとなっています。

漫画「演じ屋」のお得な読み方

それでは、実際に漫画「演じ屋」を読む場合、一番お得に読める方法をご紹介します。
まずは分かりやすく表にまとめてみました。

1~6話 いつでも無料
7~38話 1話につき50ポイント/円で読む
全38話 最安値1,600ポイント/円

「演じ屋」では、1~6話は無料で読むことができるため、タダで作品の雰囲気や絵柄の感じを見ることができます。

続いて7~38話までは先ほど軽くご紹介したように、話数のコマ読みで読み進めていきます。

7話から先を読むためには会員登録が必要になるので、無料の会員登録をすることをおすすめします。

次に、こんなにお得感満載のめちゃコミとはどんなサイトなのか、詳しく見ていきましょう。

漫画がお得に読めるめちゃコミってどんなサイト?

引用:めちゃコミック

めちゃコミックは株式会社アムタスが運営している電子書籍サービスで、アムタスは海外向けの電子書籍サービスを運営している、株式会社インフォコムのグループ会社です。

2022年は運営開始から16年目を迎える電子書籍サイトとしては、老舗に該当する運営会社ですので、実績は十分あるため安心して利用できるサービスと言えます。

そんなめちゃコミの大きな特徴は以下の3つです。

  • オリジナル作品に注力している
  • 幅広い作品を無料で何話か読める
  • 1話ずつ漫画が購入できる

めちゃコミにはオリジナルレーベルがたくさんあり、特に女性漫画のオリジナル作品が強い印象です。

レビューをみても、めちゃコミのオリジナル作品の評価は高いものが多く、コアな作品まで読み尽くしたいという人におすすめです。

また、楽天ポイントなど電子マネーでの決済も可能なため、楽天ポイントがよく貯まる人にもおすすめのサービスと言えるでしょう。

漫画「演じ屋」の作品概要

作品名 演じ屋
作者 とどろきゆうき、野口照夫
出版社 めちゃコミックオリジナル
ジャンル 青年漫画
配信話 38話
読み方 コマ読み
フルカラー あり
いいね数 3.6
引用:めちゃコミ

簡単なあらすじ

親子、夫婦、恋人同士、上司と部下。
ある会社の上司、中山は部下からは慕われているが、内心部下のことをよくは思っていなかった。

ある時、残業中に妻から連絡があったがそれを無視し、仕事に没頭することに。
仕事が終わり、帰ろうとオフィスを出た瞬間、目の前でとある親子のうち、義父の方が心臓発作で苦しんでいる姿を目撃してしまう。

人目を気にして親子を助けてしまうと、付き添っていた娘のほうからお礼がしたいから連絡先を交換してほしいといわれてしまう。
そのまま自宅へ帰ると、娘の方から連絡が来てしまい・・・

漫画「演じ屋」見どころ

「演じ屋」は依頼者の要望を受け、どんな役でも演じる、という物語です。
まさにタイトル通りの作品です。
めちゃコミックで独占配信されていますが、2022年9月よりドラマの方も放送されています。

「演じ屋」は2001年にインディーズ作品として紹介され、それから20年もの月日を経てついに漫画化されました。
原作者の野口照夫先生は「演じ屋」の実際の脚本家さんのようです。

本作の見どころはターゲットに怪しまれずどうやって復讐していくのか、という点です。
一本続きの話ではなく、オムニバス形式の短編集のようです。

普通の復讐ものかと思ったら予想外の展開になっていくので、読む手が止まりません!
どうなってしまうのか、気になります。
復讐ものやスカッとしたい人のはお勧めです!

オムニバスですので、1話だけ読んで、あとはどこから読んでも楽しめます。
ドラマの方も面白いそうですので、ぜひ漫画と合わせて読んでみてください。

漫画「演じ屋」同じ作者の作品

ここでは、漫画「演じ屋」を読んだ方向けに、同じ作者の作品があるのか調査を行ってみました!

「演じ屋」は原作:野口照夫先生、漫画:とどろきゆうき先生の作品です。

お二人ともめちゃコミックでは「演じ屋」以外には漫画を公開されていないようです。
まだ本作は連載中ですので、連載が終わった後にお二人ともそれぞれ新しい漫画を書かれる可能性はありそうです。

もしかしたらほかの電子書籍ではほかの作品も展開されているかもしれません。
気になった方はぜひチェックしてみてください。

ぜひお二人の今後の新しい作品にご注目ですね。

SNSでの評判は?

ここでは、「演じ屋」のSNSでの評判をご紹介します。
それでは見ていきましょう!

あの2000年代初期の奇作「演じ屋」がWOWOWでドラマになったりめちゃコミックで漫画になったりしててビックリした 原作のドラマ面白いのよ ああいう風にインディーズな作品作りたいんだよね

引用:Twitter

演じ屋って漫画めちゃくちゃおもろい

引用:Twitter

演じ屋って漫画が面白くて読みふけってた(ネタバレサイトを)

引用:Twitter

「演じ屋」を読んだ方におすすめの作品

ここでは、「演じ屋」を読んだ方におすすめの作品を紹介します!

「演じ屋」はめちゃコミックオリジナルで連載されています。
同じ出版社でおすすめの漫画をご紹介します。

おすすめは「復讐代行」です。
あらすじを簡単にご紹介します。

IT系企業で働く主人公だったが、職場でパワハラやいやがらせなどに苦しめられ、自殺を図ろうとしてしまいます。
そこに現れたのは一人の男だった。

自分を助けてくれた男に事の顛末を話した主人公だったが、その話を聞いた男はとんでもないことを言いだしたのです。
なんと彼は主人公の代わりに会社に復讐してくれると――!

漫画「演じ屋」をお得に読むことが出来る方法まとめ

いかがでしたか?

調査の結果、「演じ屋」はめちゃコミでのみ読めることが分かりました!

6話まで無料で読める上に、7話からも1話50円とお手軽価格で読み進めることができるので、是非チェックしてみてください!

めちゃコミでは、無料で読める話題作が他にもたくさんあるので、この機会に会員登録して色々な作品を楽しむのもアリですね。

まだまだ先が気になる「演じ屋」をお得に楽しんじゃいましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次