オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

「セフィロト~時の世界樹~」で、AMNESIAイベント「ドキッ★真夏の体育祭!」を実施中

「薄桜鬼」、「AMNESIA(アムネシア)」、「ディアボリックラヴァーズ」、など「オトメイト」人気ゲームタイトルから300キャラクター以上が参加する女性向けモバイルカードRPG「セフィロト~時の世界樹~」は、8月21日よりAMNESIAシリーズ イベント「ドキッ★真夏の体育祭!」を開始した。

『AMNESIA』 (C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

イベント概要


2番目の毒の源となる魔神を追いかけたアレッド達は「AMNESIA」の異界へと辿り着く。
そこで“体育祭の予行練習に参加してほしい”と頼まれ、協力することに…。
異界の彼らとチームを組んで、一緒に体育祭を勝ち抜こう。

イベントの特徴


異界の彼らと協力して魔神を討伐していく討伐型と、定刻に開催される競技に参加して、邪魔をしてくる魔神たちを討伐するチーム戦の混合イベントとなっている。

どちらの魔神たちも倒すほどに強くなるので、強い敵が出現したらフレンドへ救援要請を送ろう。

救援依頼の討伐では【消費攻Pが半分】になるので、攻Pを節約しながら、フレンドと効率よく魔神を討伐していくのがコツとなるだろう。

イベントトップページにはフレンド同士で書き込みができる掲示板があり相談などが手軽に行えるようになっている。

■チーム戦とは
【1日6回・45分間】だけ開催される体育祭の競技。
気になる彼のチームに参加し、彼と一緒に上位を目指すのがチーム戦だ。

定刻にイベントページへ行くと、どの彼のチームに参加するかを選択する。

『AMNESIA』 (C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

チームが決まったら競技開始。
競技を進めていくと、ラストが放ったセブンシンズの可愛い幻影が妨害してくるので、彼と一緒に立ち向かおう。

『AMNESIA』 (C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

セブンシンズへの攻撃は、所持した「ハートの回数」だけ攻撃が可能となっている。
攻Pは消費しないので貴方の全力で攻撃してみよう。

イベント探索で異界の協力者たちに遭遇すると、ハートを1つ回復してくれるので、体力とハートの所持数に気をつけながら、効率良く競技を進めよう。

時間内に得られたチーム戦専用のポイントで、チームの順位が決まる。
チームの順位によって、得られる報酬は変化するので、同じチームのフレンドたちと協力して、チーム1位を目指してみよう。

新たな協力者が登場


本イベントからセフィロトに新しいキャラクターが登場している。
アレッドを追いかけてきたという双子の妖精「アルクス&リール」。
小さい体ながらもパワフルな二人が、今後どのように物語に関わってくるのか注目したい。

『AMNESIA』 (C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

ランキング報酬


上位に入るほど強力なパートナーが手に入るキャンペーンを実施中。
今回は上位に入ると最大で『5種のパートナー』が手に入る。

イベント内で取得できるポイントの数でランキング順位は変動していく。
立ちはだかる魔神が強ければ強いほど、勝利した時に取得できるポイントは多いようだ。
フレンドと協力して強敵に勝利しよう。

また、本イベントに限らず、セフィロトでは新登場パートナーのグラフィックが注目される。
今回は「Meij(代表作:Are you Alice?)」による描きおろしパートナー「ワカ」が登場。
他にも美麗なグラフィックが登場しており、「AMNESIA」の世界を彩っている。

『AMNESIA』 (C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

『AMNESIA』 (C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

『AMNESIA』 (C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

※ 「セフィロト」は原作とは異なるストーリー、設定で展開します。

■セフィロト ~時の世界樹~ 公式サイト
http://www.otomate.jp/sephirot/
■iTunes / App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/id643690349?mt=8
■Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.winlight.sephi
■dゲーム
http://sephirot.dmkt-sp.jp
■GREE
http://mpf.gree.jp/50578
■オトメイト
http://www.otomate.jp/

(C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

■運営企業
株式会社ウインライト
http://www.winlight.co.jp/
SNSでシェアしよう