漫画bay(combay)が見れないって本当?後継サイトや代わりのサイトを紹介!

「combay」というマンガサイトを日々夢中で利用している方々って結構多くいるようです。

combay(コムベイ)は、マンガを無料で読むことができる夢のようなサイトです。

しかし、combay(コムベイ)がネットから忽然と姿を消してしまったという噂が……。

いままで、combay(コムベイ)でマンガを読むことを日常生活の習慣としていた方々は気が気ではないでしょう。

今回、コムベイがどのようなマンガサイトなのか、コムベイは本当に閉鎖してしまったのか。

コムベイの後継のマンガサイトやおすすめサイトを解説します。

是非、気になる方々は一読ください。

目次

漫画bay(combay)が見れないって本当?

最近、今まで利用可能な違法漫画サイトが続々閉鎖しています。

combay(コムベイ)も閉鎖したサイトの一つであり、現在検索をかけてもサイトにたどり着くことができません。

リサーチをしたところ後継サイト「Fbay」として復活したようです。

 

しかし後継サイトのFbayも閉鎖し、別のサイトで復活しているなど閉鎖と復活を繰り返している特徴を持ちます。

 

漫画bay(combay)が閉鎖した理由は?

combayはなんで閉鎖してしまったのでしょうか。

一説では海外にサーバーを持っていることから、ウクライナ侵攻が原因ではないかと言われていました。

しかし、後継サイトとして復活している点から異なる理由があると思います。

明確な閉鎖理由は明らかになってはいないものの、閉鎖・復活は違法漫画サイトではよくみられる手法です。

そのため、大きな理由はないのかもしれません。

漫画bay(combay)が復活する可能性はある?

combayが復活する可能性は否定できませんが、限りなく少ないのではないでしょうか。

現状、閉鎖後に後継サイトFbayが誕生している経緯があります。

違法漫画サイトの特徴として、一度閉鎖したサイトを再度同じサイト名として復活させているのはあまり見受けられません。多くの場合combay同様、後継サイトとして新たなサイト名で運営を再開しています。

このような実例からも、combayとして復活する可能性は低いでしょう。

そもそも漫画bay(combay)ってどんなサイト?

もともと、漫画バンクという違法漫画サイトがありましたが、漫画bay(combay)はその後継サイトとして誕生しました。

2021年11月に大手マンガ会社が、漫画バンクに対して運営者の開示請求をしました。

運営者の開示請求をして、実際には起訴へと持ち込もうという姿勢だったのですが、悪徳業者は勝ちめはないと思い、それ以前にサイトの閉鎖という決断をしたようです。

その後閉鎖したかと思われた漫画バンクは、漫画bay(combay)として復活していました。

サイト内のレイアウトなども漫画バンクと似ていて人気を集めましたが、その後閉鎖されています。

後にFbay、漫画playと続々後継サイトが誕生していますが、いずれも閉鎖に追い込まれています。

違法漫画サイトを使うことの3つの危険性

漫画違法サイトを利用すると多くのリスクに巻き込まれます。

気軽に利用してトラブルに巻き込まれないためにも、利用は控えましょう。

1.個人情報が漏洩する

違法漫画サイトには、個人情報を抜き出すウイルスが蔓延しています。

気づかずにウイルス感染してしまうと、クレジットカード情報などの個人情報が盗まれてしまう可能性があります。

さらに、機器内の個人情報が漏洩してしまうので、自身だけではなく家族や友人が被害を被る危険性もあるのです。

無料だからと安易に利用し、周囲にまで迷惑をかけてしまうのはやめましょう。

2.罪に問われる可能性がある

法律改正により、著作権法が漫画も対象となったのはご存じでしょうか。

これまで漫画は対象外でしたが、改正によりダウンロードすると重い刑罰が科せられてしまいます。

今後さらに厳格化し、利用しているだけで罪に問われる可能性があるので今のうちに利用は控えましょう。

知らなかったでは済みません。

3.仮想通貨のマイニングに参加させられる

違法漫画サイトを利用していると、知らずのうちに仮想通貨のマイニングに参加させられる可能性もあるのです。

仮想通貨ではトレードごとに過去の記録を遡って承認する必要があり、膨大な計算処理が発生します。

マイニングを成功させるためには、高い処理性能を備えた大規模なシステムが必要となりり、個人のパソコンだけではなかなか難しい問題を抱えています。

そこで、無断で他人のパソコンを拝借しようとする問題が横行しているのです。

違法サイトを安易に利用している人たちはいい餌食となってしまっている可能性が充分あります。

マイニング作業が行われると著しいバッテリー消耗や機器の過負荷が起きるので、損傷などにつながります。

漫画bay(combay)の代わりに安全でお得に読む方法

危険性が高い違法漫画サイトに依存していないで、合法サイトで、安心感を得ることを考えてみてはいかがでしょうか。

合法サイトでも結構、お得に漫画を読めるのはご存じでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTは、月額2,189円で楽しめるサイトです。

取り扱うジャンルは漫画だけでなく、映画・ドラマ・アニメなどの映像コンテンツも楽しむことができます。

月額制で2,000円以上となると高く感じる方も多いでしょう。しかしU-NEXTでは、月額会員に毎月1,200ポイントを配布しています。

1,200ポイントは「雑誌・ドラマ・映画・アニメ・漫画」の購入に使うことができるので、実質月額989円でコンテンツを楽しめるのです。

取り扱う漫画のジャンルは、話題作から過去の人気作、マイナー作品各種取り扱っています。

さらにU-NEXTでは、31日間の無料トライアルを設けています。

無料トライアルでは600ポイントが付与され、さらに映像作品が見放題になるので、非常におすすめです。

期間内であれば、無料で解約できるのでお試し感覚で登録してはいかがでしょうか。

コミックシーモア

コミックシーモアも正規サイトで、掲載されている作品数が88万冊以上と規模の大きさが特徴です。

また、無料公開されている作品は16,000冊以上あるのでお金をかけずに楽しむこともできます。

MANGA11のように広告の多さで悩まされることもなければ、個人情報漏洩の心配もいりません。

また、定額で読み放題コースが2つ設けられています。

・読み放題ライト
・読み放題フル

読み放題ライトは、月額780円で人気の少年漫画を含む40,305冊が用意されています。

そのため、お得に人気漫画を読みたい方には、ピッタリなプランでしょう。

読み放題フルは、月額1,480円と倍近い値段がかかるものの、多彩なジャンルの作品101,760冊が用意されています。

幅広いジャンルの作品を読みたい方は、読み放題フルを検討するのも良いでしょう。

またどちらのコースも、掲載作品を契約前に確認することができます。そのため契約後に読みたい漫画がないといった事態を避けられます。

さらに、新規登録した際に70%OFFクーポンが配布、7日間のお試し読み放題コースを無料で試すこともできます。

全期間無料ではありませんが、「週末暇だから漫画を読みまくりたい!」「お得に漫画を買いたい!」という方に適しています。

またコミックシーモア独占配信の作品も多くあるため、新しい漫画に出会いたい方にもおすすめです。

Ameba漫画

Ameba漫画は100冊40%OFFクーポンも無料でゲットすることが可能です。

そのため大人買いして漫画を楽しみたいという方に向いているサイトといえます。

さらに、20万冊以上のマンガが提供されているので、自分に適した漫画を見つけられるでしょう。

無料で読みたい方も、大人買いしたい方も、まずはお気軽に登録してみることをおすすめします。

漫画bay(combay)についてのまとめ

今回、漫画bay(combay)が突然見ることができなくなってしまったという声がありましたので、独自で行方をリサーチしてみました。

コムベイも実際に、一時期違うマンガサイトにつながることはあったようです。違法サイトは、名前を変えてかろうじて生き延びている可能性があります。
今回のコムベイも、そのような可能性は充分あります。

しかし、いまはコムベイは全面的閉鎖に追い込まれてしまったようです。

法規制も段々と整って来て、なかなか違法サイトの運営は難しい時代となろうとしています。

それどころかリスクが非常に高いので、おすすめできません。

今回紹介した正規サイトを利用してはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次