SakuraManga(桜漫画)が閉鎖されたって本当?代用できるマンガサイトはある?

SakuraMangaが見られなくなったとの声が多く見られます。

SakuraManga(桜漫画)は、タダでマンガを見ることができるサイトです。そんなお得なサイトを毎夜楽しみにしていたという方々もいらっしゃることでしょう。

今回、SakuraMangaがどのようなサイトなのか、本当に閉鎖してしまったのかを解説していきます。

また、SakuraMangaの代わりにおすすめの合法サイトを紹介するので参考にしてください。

目次

SakuraManga(桜漫画)ってどんなサイト?

SakuraManga(桜漫画)は、無料でマンガを見ることができる違法漫画サイトです。

運営は海外で行われているため、サイト内の大半は英語表記となっています。

しかし一部日本語箇所があるので、英語がわからない方でも漫画を読む分には不自由はありません。

SakuraManga(桜漫画)は他の違法漫画サイトに比べて知名度はそこまで高くありませんが、一定数の利用者がいたようです。

数多くの違法漫画サイトが次々と閉鎖しているので、SakuraManga(桜漫画)にたどり着いた方々が多いのかもしれません。

しかしSakuraManga(桜漫画)の利用は、個人情報の漏洩や法律抵触等リスクが非常に高いサイトなので利用すべきではありません。

SakuraManga(桜漫画)は閉鎖した?見れないと言われる原因は?

Twitterなどで「SakuraMangaが閉鎖した」といった口コミが多く見られます。

しかしSakuraMangaと検索すると、サイトが表示され、漫画が読めるので現時点で閉鎖とはなっていないようです。

閉鎖したとの口コミは、2022年2月頃が多く見られました。実際にこの時期にはSakuraManga(桜漫画)サイトの更新は止まっていたようです。

同時期にロシアのウクライナ侵攻が始まっているので、海外で運営しているSakuraManga(桜漫画)が何らかの影響を受けたのではないかといった予想がされていました。

このような情報が、SakuraManga(桜漫画)閉鎖と繋がったのではないでしょうか。

いずれにしろ、2022年6月現在は完全に閉鎖している様子ではないようです。

しかし違法漫画サイトであることには代わりないので、閉鎖も時間の問題でしょう。

なおかつSakuraManga(桜漫画)は、法律の抵触や個人情報の漏洩などリスクが高すぎるので利用しないようにしましょう。

【実体験】SakuraManga(桜漫画)の安全性やウイルス感染は?

SakuraManga(桜漫画)が閉鎖されていないと分かり、利用を検討している方もいるのではないでしょうか。

しかしSakuraManga(桜漫画)を利用すると、様々なリスクが伴います。

法律に抵触するリスク

一つ目のリスクは逮捕される可能性があるという点です。

2021年に著作権法が改正され、違法漫画を継続的・反復的にダウンロードした場合、懲役2年以下・200万円以下の罰金の対象となっています。

上記でもわかるとおり、現在ではダウンロードした場合となっています。しかし、今後読んだだけで罰則の対象となる可能性も否定できません。

無料で読めるからと安易に利用するのはやめましょう。

ウイルス感染のリスク

二つめはウイルスに感染してしまうリスクです。

SakuraManga(桜漫画)に関わらず、違法漫画サイトはウイルス感染してしまう危険があります。

サイト内に表示される広告を押した瞬間、機器にウイルスが侵入してしまうのです。

ウイルスに感染してしまうと、機器内にあるクレジットカード等の個人情報が漏洩してしまう恐れがあり大変危険です。

また機器が突然故障してしまうケースもあり、高額な修理代や買い替え代が必要となる場合もあるでしょう。

無料で漫画を読んだがために、修理代がかかってしまっては元も子もありません。

仮想通貨のマイニングに参加させられるリスク

三つ目は仮想通貨のマイニングに参加させられてしまう恐れがあります。

マイニング作業とは、あまり聞きなれないかもしれません。

簡単に説明すると、複雑な計算をすることで取引を承認する作業のことです。マイニングが成功すると新しいブロックが生成され報酬として仮想通貨が与えられます。

普通に行えば違法でないのですが、マイニング作業には大量の機器が必要になります。

そのため、ウイルスを仕込み他人のパソコン等でマイニング作業を行う悪質な行為が後を絶ちません。

自身のパソコンやスマホでマイニング作業が行われてしまうと「バッテリーの消耗が早い」「CPUが常に最大限となっている」などといった被害が起きます。

合法サイトを利用すれば、こうした危険は発生しません。 違法漫画サイトの利用は絶対に辞めましょう。

 

SakuraManga(桜漫画)の代わり・後継になるサイトはある?

SakuraManga(桜漫画)の代わりになる、違法漫画サイトはいくつも存在しています。

13DL.meやmangafreak、Sen Mangaなどが挙げられるでしょう。

上記のサイトは今でも閲覧が可能となっています。ただ、どのサイトも違法漫画サイトに変わりなく、利用には大きなリスクが伴います。

また違法漫画サイトは閉鎖が相次いでいるので、今後これらのサイトも見られなくなる可能性が高いでしょう。

違法漫画サイトを利用することなく、後ほど紹介する正規サイトで漫画を読むことをおすすめします。

SakuraManga(桜漫画)のSNSの反応は?

SNSにおけるSakuraManga(桜漫画)の評判を調査したところ、多くの声が見られました。

一時閉鎖した際には残念がる言葉、復活した際には喜びの声が多く、危険性を軽視している口コミが多数ありました。

一方で、SakuraManga(桜漫画)を始めとする、違法漫画サイトは絶滅すべきといった口コミも一定数あります。

このように結果SNSを調査した結果、賛否両論の意見があり中には、現在でも違法漫画サイトを利用している方は多くいる印象を受けました。

しかしこれまで説明した通り、トラブルに巻き込まれる可能性が非常に高いので、違法漫画サイトに安易に手を出すのはやめましょう。

鬼滅の刃や進撃の巨人を合法で読むならAmebaマンガがおすすめ!

違法サイトを恐々と利用していると、マンガを楽しく読むことができないのではないでしょうか。

そうではなく、合法サイトを利用して是非ともマンガを楽しく読んでいただきたいと思います。

おすすめ合法サイトは、Amebaマンガです。Amebaマンガの魅力は100冊40%OFFクーポンです。

サイトによっては様々なお得クーポンが配信されていますが、人気作品は対象外のケースも見受けられます。

一方Amebaマンガでは「鬼滅の刃」「進撃の巨人」などもクーポン対象作品となるのは、うれしいサービス内容ではないでしょうか。

決して全部が無料ということではありません。

しかし違法漫画サイトを利用するリスクにとべてみてください。個人情報漏洩や法律抵触する危険性がないのであれば、多少お金が発生しても正規サイトを利用すべきです。
著作権者から許可を得て、常に1,500冊以上の漫画が無料公開されているため「自分の読みたい漫画があるか確認したい」という方も無料登録してみることをおすすめします。

 

 

まとめ

SakuraManga(桜漫画)が閉鎖した。という書き込みが多数あり現時点での情報を調査しました。

ロシアのウクライナ侵攻の影響からか一時更新が止まっていたようですが、現在は閲覧可能な状態となっていることが判明しました。

しかし、SakuraManga(桜漫画)は違法サイトなので、今後いつ閉鎖してしまうかもしれません。

それだけでなく、SakuraManga(桜漫画)を利用して逮捕されるリスクがない訳ではありません。

今回紹介したAmeba漫画などの正規サイトを利用するのが賢明です。

各サイト様々なクーポンが用意されているので、自身に合った内容を判断し、安心かつお得に漫画を読むことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次