「進撃の巨人」漫画全巻の一番安い値段は?お得に読む方法を調査!

「進撃の巨人」は、圧倒的な力を持つ巨人と彼らを駆逐するためあらゆる手段で巨人と対峙する人との対立を描いたダーク・ファンタジーです。

原作漫画、アニメ、ゲームに実写映画化などあらゆるメディアミックスにて展開しています。
アニメのラストクールの放送も決まっており、気になっている人もいるはず。

今回は「進撃の巨人」の原作漫画を全巻、最安値で読むおすすめの方法をご紹介します!

目次

漫画「進撃の巨人」を全巻読むならAmebaマンガが安い!

引用:Amebaマンガ

「進撃の巨人」を全巻読むにはどの電子書籍サイトがおすすめなのか、比較してみました。

電子書籍サイトの比較

 

サイト名 1冊あたりの値段 全巻の値段 キャンペーン内容
コミックシーモア 1巻~33巻

/462円

34巻/550円

15,796円 初回会員登録、1冊70%OFF
ebookjapan 1巻~33巻

/462円

34巻/550円

15,796円 初回会員登録、1冊50%OFF、

クーポン6回分(3,000円OFF)

DMMブックス 1巻~33巻

/462円

34巻/550円

15,796円 初回会員登録、1冊70%OFF

(最大3,000円OFF)

Amebaマンガ 1巻~33巻

/420円

34巻/500円

14,360円 初回会員登録、100冊まで1冊40%OFF

「進撃の巨人」は1巻~33巻まで462円、最終巻となる34巻のみ550円となっています。

定価で読むなら、Amebaマンガが一番お得に読めます。

おすすめの広告漫画 3選
【仕事ができない榊くんは夜だけ有能】


・社内恋愛/オフィスラブ
・イケメンからの溺愛
【203号の隣人は鍵束ひとつ残して消えた。】


・甘顔のドS狂愛者
・優しい隣人の調教
【むっつり赤ずきんくんからは逃げられない】


・ファンタジー/異世界
・イケメンからの執着責め

漫画「進撃の巨人」の全巻定価はいくら?

「進撃の巨人」は定価で全巻購入すると15,796円となります。
紙の書籍でも販売されていますので、お好みの方で購入してみてください。

電子書籍ですと、サイトによって初回会員登録やサイト独自のキャンペーンが開催されています。
どちらで購入するか特に好みがないのであれば、電子書籍で購入する方をおすすめします。
電子書籍であれば場所を選ばず、すぐに読めますし、部屋が狭くても場所を取りません。

紙媒体だと定価でいくらかかる

紙媒体で「進撃の巨人」を読むと、全巻購入で15,796円になります。
書店のポイントで割り引くこともできますが、貯めるのにかなり時間がかかりますよね。

電子書籍であれば、会員登録した時点でいろいろなクーポンをもらうことができます。
たとえば一番お得なAmebaマンガであれば、初回会員登録時に100冊までであれば1冊40%OFFで読むことができます。

クーポンを適用して全巻購入すると…なんと9,477円!

次におすすめなのがebookjapan、DMMブックスです。
ebookjapanは1冊50%OFF、1,000円以上の購入時には6回まで使えるクーポンが使用可能です。
クーポンは最大3,000円までになります。
こちらのクーポンで全巻購入すると、12,796円で購入可能です。

DMMブックスは1冊70%OFFですが、使える金額は上限3,000円までになります。
ebookjapan同様、全巻購入する場合は12,796円になります。

漫画「進撃の巨人」最安値で読む方法

「進撃の巨人」を最安値で読むサイトにおすすめなのはAmebaマンガです。
Amebaマンガの読む手順方法をご紹介します。

読む手順を紹介

新規会員登録

40%OFFクーポンGET

全巻合計

14,360→9,477

Amebaの会員であっても、Amebaマンガの無料会員登録をする必要があります。
IDやパスワードはそのまま使えるのでお手軽ですね。
もちろんAmebaの会員でなくても、会員登録は無料です。

ちなみにこのクーポンの使用期限は3日以内と短めですので、100冊分購入する作品をあらかじめ決めておくのがおすすめ。

全巻購入で1万円を切るなんて、これはかなりお買得ですね。

最安値で読めるAmebaマンガの情報

引用:Amebaマンガ

そんなAmebaマンガはどんなサイトなのでしょうか。

Amebaマンガとはブログサイト「アメーバ」やABEMATVなどで人気の株式会社サイバーエージェントが手掛ける漫画サイトです。
電子コミックは20万冊あり、無料作品も多く掲載されています。

オフラインでも読める

多くの電子書籍サイトはオンラインでないと読めないことが多いです。
Amebaマンガは専用のアプリがあり、こちらをダウンロードすることによってスマートフォンやタブレットがオフライン状態でも読めます
ただし、事前に作品をダウンロードしておく必要があります。
ダウンロードしておけば、地下鉄など電波が届かない場所でも気軽に読むことができます。

長押し決済

Amebaマンガは支払方法の1つに「長押し決済」というものがあります。
こちらはボタンを長押しするだけで決済が完了する便利なシステムです。
もしも間違って長押し決済をしてしまっても、1日以内に作品を読んでいなければ返金してくれるシステムもあります。

マンガコインを購入する金額より多めに保有しておけば、購入画面をスキップできるためとても便利ですね。

漫画に特化している

ほかの電子書籍ですと漫画だけではなく、小説や写真集などいろいろな書籍を取り扱っています。
Amebaマンガは漫画に特化しており、漫画だけを読みたい人にはおすすめです。
女性向けからTL、BLなども扱っています。

漫画バンクやraw・pdfなどの違法サイトを使うのは絶対やめよう

結論から言うと、漫画バンクや漫画rawなどの違法サイトで漫画を読むのはかなり危険な行為です。

どうして危険なのか詳しく紹介していきます。

1.ウイルスによりクレジットカード情報などが漏洩する

まず1つ目は、ウイルスの感染によってクレジットカード情報や、住所、電話番号などスマホに入れている情報が全て漏洩する危険性があることです。

違法サイトで間違って広告をクリックしたりすることで起こると言われています。

個人情報が流出することで、アカウントの乗っ取りや不正なショッピングなど、利用者にとっても不利益をもたらす可能性もあるのでかなり危険です。

上記がウイルスに 感染した例です。

LINEに勝手にログインされたりなどの実例があります。

2.刑事罰の対象になる可能性がある

2つ目は、読んでいるだけで刑事罰の対象になる可能性があることです。

2021年より前は違法ダウンロードの規制対象は音楽と映像のみでしたが、2021年1月1日から規制対象の幅が広がりました。

漫画・雑誌・小説・写真・論文・コンピュータープログラムなど、全ての著作物に拡大されています。

これは違法漫画のpdfファイルのダウンロードにも該当する可能性があります。

違法と知りながら反復・継続してのダウンロードをした場合、刑事罰「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」の対象です。

かなりリスクの高い行為なので絶対にやめましょう。

参考文献:政府広報オンライン

3.仮想通貨のマイニングに利用されスマホが動かなくなる

最後は、仮想通貨のマイニングに知らない間に利用されていることです。

実際にCOINMINERと言う仮想通貨採掘ソフトが埋め込まれているようです。

その結果、スマホがかなり重たくなった…スマホが動かなくなった….という被害者がかなり多いみたいです。

これらのリスクも考えて違法サイトの利用は絶対にやめましょう。

まとめ

「進撃の巨人」は完結している作品で、全34巻になります。
アニメの最終クールが2023年に放送予定となっていますので、今のうちに全巻読んでおいてほうが楽しめるはずです。

全巻購入で9,477円のAmebaマンガが「進撃の巨人」の最安値!

ぜひ活用してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次