映画『モンスターハンター』キャスト、スタッフ全員の”モンハン愛”がほとばしる! ハリウッドが手掛けた”モンハンワールド”のクオリティに興奮必至! 細部への徹底したこだわりを紐解く特別映像!

日本発の大ヒットゲームシリーズ、待望のハリウッド実写映画化

映画『モンスターハンター』が2021年3月26日に公開決定!



本作の監督を務めるのは、累計興行収入200億円超の大ヒットを記録した映画「バイオハザード」シリーズのポール・W・S・アンダーソン

主演は、“好きなアクションヒロイン”ランキング常連のミラ・ジョヴォヴィッチ。映画「バイオハザード」シリーズに続く最強タッグが再び実現。

さらに「ワイルド・スピードSKY MISSION」で華麗なアクションを披露し世界中に名を轟かせたトニー・ジャー、「ヘルボーイ」シリーズの主演で知られる名優ロン・パールマンという錚々たる面々が名を連ねる。そして、女優・山崎紘菜が本作でハリウッド映画進出を果たし、日本代表として参戦しています

映画『モンスターハンター』”モンハン愛”ほとばしる特典映像公開




この度解禁されるのは、ハリウッドによって実写化された”モンハンワールド”が、いかにゲームシリーズへのリスペクトにあふれ、現実世界の延長線上かのような感覚に陥るほどの完成度へと到達したのか、本作の映画化に心血を注いできたキャスト・スタッフの証言とともに真髄へと迫る特別映像。



冒頭から主演ミラ・ジョヴォヴィッチ「モンハン大好きよ。早くこの映画を届けたいわ」。

監督ポール・W・Sアンダーソン「私もモンハンの大ファンで、ゲームの世界観に惚れ込んだんだ」と惜しみなく”モンハン愛”を語るほか、次々と挿し込まれるゲームプレイ映像と映画のシーンはその垣根を超え、ひとつの”モンハンワールド”として世界観が貫かれていることを見せつける。

10年以上に渡りこの映画化プロジェクトをけん引してきたポール・W・S・アンダーソン監督を筆頭に、キャスト・スタッフ、あらゆる関係者の大いなる”モンハン愛”こそが『映画 モンスターハンター』の原点にして核心であることをこの映像は物語る。



そしてハリウッド大作ならではのスケールの大きさが見事に融合して完成した本作、ぜひ劇場の大スクリーン・大音響でご堪能いただきたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です