【最安値】「チェンソーマン」漫画全巻を安く読むならこの電子書籍サイトがおすすめ!

その圧倒的な作風と、インタビューなどから垣間見える人となりから「鬼才」と称される藤本タツキ先生の代表作「チェンソーマン」。

独特で憎めないキャラクターたちと息をも尽かせぬ展開が魅力の作品ですが、アニメ化も決定して話題沸騰中です!

今回は、そんな「チェンソーマン」をお得で安全に読める方法をリサーチしてまいりました。

それでは、どんな方法があるのか一緒に見ていきましょう!

目次

チェンソーマンを全巻読むなら「Amebaマンガ」が安い!

引用:Amebaマンガ

まずは、国内での配信状況について調べてきました。

サイト名 一冊あたりの価格
コミックシーモア ¥459
ebooksjapan
Amebaマンガ 1冊¥418コイン

Amebaマンガ以外は値段にさほど変わりがないように見えますが、実は各サイトに工夫を凝らした超お得なキャンペーンが用意されていました!

例として、
コミックシーモア→初回購入に限り一点70%オフ
ebooksjapan→紹介購入時6冊50%オフ
Amebaマンガ→初回登録でどれでも100冊40%オフクーポンプレゼント

というキャンペーンが実施されています。

 

中でもAmebaマンガのキャンペーンを利用すれば全巻40%引きで読めてしまうので、利用しない手はないですね。

ちなみに、チェンソーマンを全巻購入するのにかかるのは¥251×11巻で¥2,761という結果が出ました。

もちろん他に気になる作品があれば一緒に購入してもOKですし、かなりお得なキャンペーンだと思いませんか?

ただしクーポンは登録当日しか使用できないものになっていますので、使用期限には注意してくださいね。

 

それでは、次にチェンソーマンを定価で読むのにかかる金額をお伝えしたいと思います。

おすすめの広告漫画 3選
【仕事ができない榊くんは夜だけ有能】


・社内恋愛/オフィスラブ
・イケメンからの溺愛
【203号の隣人は鍵束ひとつ残して消えた。】


・甘顔のドS狂愛者
・優しい隣人の調教
【むっつり赤ずきんくんからは逃げられない】


・ファンタジー/異世界
・イケメンからの執着責め

チェンソーマンを定価で全巻読むのにかかる金額って?

電子書籍の方がお得そうなのはわかったけど、紙で読むよりどれくらいお得か気になりますよね。

そこで「チェンソーマン」を全巻揃えたときの価格を比較してみました。

購入経路 価格
電子コミック 1冊¥459×11冊で¥5,049
単行本をAmazonで購入 1冊¥484×11巻で¥5,324
Amebaマンガ 1冊¥251×11巻で¥2,761

ちなみにフリマアプリの相場は大体全巻セットで¥4,000くらいなので、Amebaマンガの¥2,761には驚かされます。

これに送料が加算されて手元に届くまでに日数がかかることを考えると、電子書籍に比べてちょっと割高に感じてしまいますね…。

さらに紙媒体のコミックスは保管場所も必要になってくるので、そういった事情を考えると電子書籍の方がお得感があります。

「チェンソーマン」を最安値で読む手順

ここまで、電子書籍サービスの総合的なメリットについて解説してきました。

ここからはAmebaマンガで作品を読む方法について詳しく解説していきますが、危険なことは一切行わないので安心してくださいね。

 

先ほどAmebaマンガに登録すれば、全ての漫画から100冊まで40%引きで購入できるクーポンが入手できるというお話をしましたね。

要はその特典クーポンを利用して作品をお得に入手すれば、最安値で「チェンソーマン」を読むことができるんです。

具体的な方法としましては、

新規会員登録

お好きな100作品に使える40%OFFクーポンゲット!

購入画面でクーポンを適用

418→251円

という超簡単な手順でマンガをお得に楽しめちゃうんです。

サイトへの登録も普段使っているメールアドレスがあれば誰でも行えますので、この機会にぜひお得なクーポンをゲットしましょう!

最安値で読めるAmebaマンガの特徴

引用:Amebaマンガ

ここからは、先ほどから紹介しているAmebaマンガがどのようなサービスを提供しているのか解説していきたいと思います!

Amebaマンガには、40%オフクーポンの他にも

数千冊以上の無料マンガが毎日読める
3000話以上のラインナップを誇る毎日タダ読み
毎月更新されるお得なキャンペーン

などの注目ポイントがありますので、具体的にどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

毎日更新!4000冊以上の無料マンガ

こちらは作品の1~3巻までがすべて無料で読めるというサービスで、気になっている作品の序盤を読むことができます

購入する前にお試しで作品を読めるのは嬉しいですね。

今回紹介した作品以外にも「東京卍リベンジャーズ」「私たちはどうかしている」「僕のヒーローアカデミア」などの人気作を読むことができるので、気になった方はチェックしてみてください!

3000話以上のラインナップを誇る毎日タダ読み

こちらは先ほどの作品とは違い、一日一話ずつ読んでいく形式になっています。

「十億のアレ。〜吉原いちの花魁~」「名前も呼ばないあのひとと」「昼顔」などの人気作を読むことができますよ!

毎月更新されるお得なキャンペーン

Amebaマンガでは、無料話以外の話をお得に購入できるキャンペーンが常時開催されているんです。

もし気に入った作品や、続きが気になる作品があったら開催中のキャンペーンをチェックしてみて下さいね。

漫画バンクやraw・pdfなどの違法サイトを使うのは絶対やめよう

結論から言うと、漫画バンクや漫画rawなどの違法サイトで漫画を読むのはかなり危険な行為です。

どうして危険なのか詳しく紹介していきます。

1.ウイルスによりクレジットカード情報などが漏洩する

まず1つ目は、ウイルスの感染によってクレジットカード情報や、住所、電話番号などスマホに入れている情報が全て漏洩する危険性があることです。

違法サイトで間違って広告をクリックしたりすることで起こると言われています。

個人情報が流出することで、アカウントの乗っ取りや不正なショッピングなど、利用者にとっても不利益をもたらす可能性もあるのでかなり危険です。

上記がウイルスに 感染した例です。

LINEに勝手にログインされたりなどの実例があります。

2.刑事罰の対象になる可能性がある

2つ目は、読んでいるだけで刑事罰の対象になる可能性があることです。

2021年より前は違法ダウンロードの規制対象は音楽と映像のみでしたが、2021年1月1日から規制対象の幅が広がりました。

漫画・雑誌・小説・写真・論文・コンピュータープログラムなど、全ての著作物に拡大されています。

これは違法漫画のpdfファイルのダウンロードにも該当する可能性があります。

違法と知りながら反復・継続してのダウンロードをした場合、刑事罰「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」の対象です。

かなりリスクの高い行為なので絶対にやめましょう。

参考文献:政府広報オンライン

3.仮想通貨のマイニングに利用されスマホが動かなくなる

最後は、仮想通貨のマイニングに知らない間に利用されていることです。

実際にCOINMINERと言う仮想通貨採掘ソフトが埋め込まれているようです。

その結果、スマホがかなり重たくなった…スマホが動かなくなった….という被害者がかなり多いみたいです。

これらのリスクも考えて違法サイトの利用は絶対にやめましょう。

今回のまとめ

いかがでしたか?

今回は異色の人気作「チェンソーマン」をお得に読む方法についてご紹介いたしました。

「チェンソーマン」は今年アニメ化するということで、ぜひアニメが始まる前に原作を「Amebaマンガ」でお得に予習してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次