【ヒロアカ】爆豪勝己が死亡から復活?!生きてたのはなぜ?何巻?アニメ何話?

現在アニメも放送中の大人気コミック『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』の中でも大人気キャラキターの爆豪勝己。

ヒロアカは死亡キャラが増えそうな展開が繰り広げられていますが、爆豪も死亡してしまうのでしょうか?

「爆豪勝己(かっちゃん)は死亡した?」

「爆豪勝己(かっちゃん)が死亡から復活?!生きてた理由は?」

爆豪勝己(かっちゃん)の死亡について、上記のような疑問を解決するため調査してきました!

  • 爆豪勝己は死亡した?
  • 爆豪勝己が死亡から復活!生きてた理由は?
  • 爆豪勝己の死亡シーンは何巻の何話?
  • 爆豪勝己の死亡シーンはアニメの何話?

爆豪勝己(かっちゃん)の死亡について気になる方は、ぜひ最後までご覧ください!

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「ヒロアカ」を見る

目次

【ヒロアカ】爆豪勝己は死亡した?

引用元:「僕のヒーローアカデミア」公式サイト

死柄木の攻撃から緑谷をかばって重症

今回の戦いで、本来の予定では外部と完全に遮断された『雄英高校』内でデクと共に戦うはずだった爆豪。

しかしデクと爆豪はトガヒミコの仕業で別の場所にワープさせられてしまい、本来なら共に戦う予定だったところを分断されてしまいます。

デクが飛ばされてしまった『奥渡島』から戻るまでの数十分を一人で戦う爆豪ことになった爆豪は、第360話の中で死柄木に頭を踏みつけられ、更に左腕の装備を破壊されています。

「現実を見よう 爆豪勝己」と死柄木に『死のイメージ』を見せられた爆豪ですが、その窮地からは『透過』の個性を持つ『ルミリオン』によって一度は助けられます。

しかし傷口の手当てを施してくれているベストジーニストに「勝たなきゃあなぁ 出久」と顔面の半分が潰れた状態で、まだ戦う意思を見せる爆豪。

「ダメだ行くな!!」とベストジーニストに制止されるも、死柄木さえ驚く程のスピードで攻撃を仕掛けましたが、死柄木の攻撃と爆豪は自身の個性『爆破』の副作用により吐血し倒れてしまいます。

そして「脈がない、心臓をやられた」とベストジーニストが呟き、この描写により爆豪の死亡は確定したのではと言われています。

エッジショットが身代わりに爆豪勝己を復活させようとする

自身の衣類を利用して爆豪の傷の手当てを施すベストジーニストの元に、第359話で死柄木から至近距離攻撃を受けて傷だらけの『エッジショット』がやってきます。

忍者のような見た目をしていて、肉体を紙のように薄く細く伸ばすことができる『紙肢(しし)』という個性を持つヒーロービルボードチャートJP4位のプロヒーロー、『エッジショット』。

人の体に何度も忍び込んだことがあるというエッジショットは、「まだ間に合う!」と爆豪の体に入り込み治療を試みます。

戦闘中、どんな場面でも冷静さを欠かない性格のエッジショットの口から出た「俺がこの子の心臓になる!!」という言葉に、ベストジーニストは「紙原・・・戻れなくなる」と訴えかけます。

しかし、エッジショットは「後は頼みます・・・!!袴田会長」と言い、爆豪の中に入り込みました。

このシーンで、二人がかつて雄英高校に通っていた時代に同じ手芸同好会に所属していたことがわかり、信頼関係を感じられ胸の熱くなるシーンだと思われます。

残念ながらここでエッジショットは死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「ヒロアカ」を見る

【ヒロアカ】爆豪勝己が死亡から復活!生きてた理由は?

引用元:「僕のヒーローアカデミア」公式サイト

爆豪はエッジショットによる蘇生で復活

僕のヒーローアカデミア第363話で、エッジショットが爆豪に入り込む際ベストジーニストに「戻れなくなる」と言われたことから、「忍法千枚通し”極”」は自らの擦り減らし、最悪の場合命と引き換えとなるようです。

エッジショットは体を針のように薄く細く体を変化させ、自らの命をかけて爆豪の心臓の治療に向かいました。

ベストジーニストが爆豪の身体を皮膚面を縫ってくれていたものの、体内には未だに血が流れ、心臓だけでなく肺にも傷がついているほどに最悪の状態でした。

エッジショットは「意識を取り戻せ」と、各器官の補修と補助をして心肺補助を試みます。

縫合糸のように身体を細くさせ、「動いてくれ!!」と心肺蘇生を続けるエッジショットの身体は徐、徐々に自らの生命も擦り減らしていました。

エッジショットは"この子の心臓になる"と発言し、文字通り命を賭けて爆豪の蘇生に成功。

奇跡的に生き返ることができた爆豪。

彼はエッジショットに対して生かしてくれたことに感謝を告げ、戦いに再び参戦するのでした。

復活した爆豪はオールマイトを救出

オールフォーワンとの戦いに挑んだのは、オールマ イトでした。

アーマードオールマイトとして、1年A組全員の個性を再現し攻撃できるサポートアイテムを全身に身につけ戦っていました。

役に立てないのではないかと悩んでいたオールマイトにとって、A組の力を持って戦えることはこれほどない喜びだった思われます。

しかし、オールフォーワンは若返っていっており力が倍増している途中だったため、なかなか簡単に決着がつきませんでした。

かつては敵対していたにも関わらず、オールマイトを本当のヒーローとして認めていたステインも助けに来てくれましたが、オールフォーワンには敵いません。

モニターで確認していた塚内たちや、全てを感じ取っていたデク、そしてオールマイト自身が死を覚悟した時に、デクの近くで立ち上がったのは爆豪。

デクの力も借り、オールマイトの元まで辿り着いた爆豪は、間一髪のところでオールマイトを助けるのでした。

復活した爆豪はAFOを倒すことに成功

オールマイトを救出した爆豪は、オールマイトからサポートアイテムのアームパーツを付けてもらいました。

憧れであったオールマイトから譲り受け、幼少期のようにとても嬉しそうな顔をする爆豪。

オールフォーワンは、爆豪を相手しないことにしようとしますが、脅威のスピードで成長しオールフォーワンの行く手を阻みました。

その姿に、オールフォーワンは、ワンフォーオールの2代目である駆藤の姿を重ねます。

爆豪は重傷を負いながらも、 ワンフォーオールの大きな攻撃に立ち向かい、最後は彼の必殺技であるハウザーインパクトを放ちました。

赤ちゃんの姿にまで戻ってしまったオールフォーワンは消滅寸前でしたが、爆豪は最後まで立った状態で、勝利を確認したいという強い想いから、オールフォーワンの姿が消えるまで立ち続けており、完全勝利を収めたのでした。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「ヒロアカ」を見る

【ヒロアカ】爆豪勝己が死亡から復活したのは何巻の何話?

引用元:コミックシーモア

爆豪が死亡と思われたシーンは36巻362話、復活したのは40巻403話です。

死亡したと思われてからは他のヒーローたちの戦いの話になり、その間に爆豪はエッジショットからの治療を受けていたことになります。

ぜひ、ご確認ください!

コミックシーモアなら無料で漫画「ヒロアカ」が試し読みできる!

漫画「ヒロアカ」を無料試し読み

【ヒロアカ】爆豪勝己が死亡から復活したのはアニメの何話?

引用元:「僕のヒーローアカデミア」公式サイト

爆豪が死亡したと思われたシーンはまだアニメでは放送されていません。

現在、第7期の放送が始まりましたが、 もしかすると爆豪が倒れる瞬間まで放送されるかもしれません。

復活は、おそらく第8期になるでしょう。

2022年12月現在、放送中のヒロアカですが、既にヴィラン軍との全面戦争に突入しています。

内容の速度的に6期は難しいのかもしれませんが、このままの流れで7期以降の放送があれば、今後アニメ化される可能性はあるかもしれませんね。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「ヒロアカ」を見る

【ヒロアカ】爆豪勝己の死亡まとめ

引用元:「僕のヒーローアカデミア」公式サイト

結論、爆豪勝己は死柄木との戦いで死亡したとも言われていましたが、エッジショットの能力により復活しました。

ジャンプフェスタ2022にて、作者の堀越先生の発言「カツキには今後最大の見せ場がありますので、カツキ好きな人も嫌いな人も楽しみにしてて下さい。」がAFOを倒すシーンだったと今なら思うことができます。

爆豪の今後もまだまだ目が離せませんね!

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「ヒロアカ」を見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次