【ヒロアカ】荼毘は死亡する?正体は轟燈矢?エンデヴァーとの決着や過去は?復活する?

「僕のヒーローアカデミア」通称ヒロアカで、ヴィランでありながらもかっこいい!と人気が非常に高い荼毘。

現在のヒロアカは死亡キャラが増えそうな展開が多くありますが、荼毘は死亡するのか気になる方も多いのではないでしょうか?

「荼毘は死亡したの?死亡シーンは何話?」

「荼毘の正体は?轟燈矢なの?」

「荼毘とエンデヴァーの決着は?」

この記事では、荼毘は死亡したのか、正体やエンデヴァーとの決着について詳しく調査してきました!

  • 荼毘は死亡した?
  • 荼毘の正体は轟燈矢!過去に一度死亡している?
  • 荼毘の復活の可能性は?
  • 荼毘の最後の死亡シーンは漫画の何話?

荼毘の死亡や正体、エンデヴァーとの決着について気になる方はぜひ最後までご覧ください。

\ 今すぐ30日間無料体験! /

【30日間無料】DMM TVで「ヒロアカ」を見る

目次

【ヒロアカ】荼毘は死亡した?焦凍との決着はどうなった?

引用元:「僕のヒーローアカデミア」公式サイト

36巻の352話で、遂に荼毘と轟焦凍の戦いが繰り広げられます。

結果としては荼毘が敗北するかたちになりますが、死亡はしておりません。

ただ、焦凍の新必殺技によって氷漬けにされ、生死不明の状態に陥っています。

互いに思いの丈をぶつけあいながら、死闘を繰り広げる姿は目が離せませんので、後ほど詳しく解説していきます。

全面戦争で荼毘は正体を明かし轟焦凍と戦う

第290話にて、荼毘が「轟 燈矢(とどろき とうや)」と判明して焦凍と対峙することになります。

ヒーローとヴィランの全面戦争により、その場にエンデヴァーと焦凍の姿を観た荼毘は、自身を荼毘と呼ぶエンデヴァーに対して「燈矢て立派な名前があるんだから」と自身の正体を明かします。

追い打ちをかけるかのように、荼毘はエンデヴァーに対して恨みの数々をぶつけ、そのショックのあまりエンデヴァーはその場に立ちすくんでしまいます。

すかさず、焦凍は荼毘をとめるために個性を放ちますが、荼毘は応戦し互いの個性がぶつかりあいます。

荼毘が敗北し決着がつくが生死不明

ヒーローとヴィランの第二次全面戦争により、荼毘と焦凍は再び対峙しますが荼毘は敗北し生死不明の状態です。

物間のワープゲートでヴィラン軍を分断した後に、神野区で二人は対峙する展開になります。

荼毘はとてつもない威力の蒼炎を放出して攻撃を仕掛けますが、焦凍は新しく生み出した氷の技”冷炎白刃”を放って対抗します。

荼毘の熱は冷まされながらも、さらにそれを超える火力を見せつけますが、最後には焦凍が更なる新しい技”大氷海嘯”を放ち、荼毘の動きを止めることができます。

焦凍の放った氷は周囲一帯を覆っており、その威力によって荼毘は氷漬けにされますが、その後の生死は不明の状態です。

\ 今すぐ30日間無料体験! /

【30日間無料】DMM TVで「ヒロアカ」を見る

【ヒロアカ】荼毘の正体は轟燈矢!過去に一度死亡している?

引用元:「僕のヒーローアカデミア」公式サイト

荼毘の正体は轟燈矢(とどろき とうや)と判明していますが、ここからは荼毘の壮絶な過去について解説していきます。

荼毘の正体は轟燈矢

改めて、荼毘の正体は轟家の長男で死亡したとされていた轟燈矢です。

第290話で荼毘はテレビの電波をジャックし、事前に撮っていた自身の暴露映像を日本中に流します。

そこでは荼毘が轟家の長男として「個性婚」で生み出されて、エンデヴァーの身勝手さにより人生を狂わされ、ヴィランとして生きていくことを決めたと語っています。

過去のことを悔い改めて、家族とまた一からやり直そうとしていたエンデヴァーにとって、あまりにもショックの大きい出来事でした。

轟燈矢は過去に一度死亡していた

轟燈矢は過去に起こった火災事故に巻き込まれて、死亡したと思われていましたがオールフォーワンに命を拾われます。

小さい頃から厳しい英才教育を受けてきた轟燈矢ですが、父親の関心は弟である焦凍に向けられているとわかります。しかし、轟燈矢は父親に認められたい一心で1人特訓に励んでいました。

ある日自分の特訓場である瀬古杜岳に来てほしいと声をかけて、父親を待つことにしましたが、父親は姿を見せることはありませんでした。

そのショックから轟燈矢の感情は昂ぶり自らの個性を制御できず、あたり一面に炎を放ち山火事を起こしてしまいます。その炎に自身も飲み込まれてしまうという運命を辿ります。

この火災事故で燈矢は死亡したと思われましたが、実はオールフォーワンに遺体を拾われていて、氏子(ドクター)の手によって命を繋いでもらいました。

エンデヴァーとの関係

エンデヴァーと轟燈矢は、まさに最悪な親子関係と言えます。

エンデヴァーの待望の息子として生まれた轟燈矢は、オールマイトを超えるヒーローになることを強要されて育ち、徹底した英才教育を施されます。

その教育はエンデヴァー自身もやりすぎと認めるほどでした。

轟燈矢も父親の期待に応えるために、厳しい英才教育に耐えてきました。

しかし、轟燈矢の体質が母親譲りだったため個性の炎を使うと身体に火傷を負ってしまいます。

そのことを知ったエンデヴァーは轟燈矢をヒーローにすることを諦めて次の子供をつくり、その子(轟焦凍)をヒーローにすると決めます。

轟燈矢は深く傷つきますが、ヒーローになることを諦めきれずに自らの身体を犠牲にして特訓を続けます。

しかし、弟の轟焦凍がエンデヴァーの訓練を受け始めたことを知り、自分に関心が向けられない嫉妬心から焦凍を襲ってしまう暴挙に出ます。

この出来事を機にエンデヴァーは焦凍から燈矢を遠ざけ、轟家には深い溝が生まれることになります。

こうした壮絶な親子関係が燈矢自身を苦しめ、荼毘という冷酷なヴィランが誕生した原因の一つと言えます。

\ 今すぐ30日間無料体験! /

【30日間無料】DMM TVで「ヒロアカ」を見る

【ヒロアカ】荼毘の復活の可能性は?

引用元:「僕のヒーローアカデミア」公式サイト
 

神野区での戦いは、荼毘が敗北した結果になりましたが、復活する可能性は十分に考えられます。

荼毘が凍り漬けにされ、ヒーローに拘束される際に微かにまだ息があることを確認しています。

さらに、荼毘の首元で「キイイ」と音がなっているシーンですが、この音が何かは判明していませんが復活の兆しを表してるかのようにも感じます。

それに、長年父親への復讐を目的にしていた荼毘がエンデヴァーと戦わずにこのままヒーローに捕まるというのは、流石にあっさりしすぎてると思うので、荼毘の復活は大いに期待できます。

\ 今すぐ30日間無料体験! /

【30日間無料】DMM TVで「ヒロアカ」を見る

【ヒロアカ】荼毘の死亡シーンは漫画の何話?

引用元:コミックシーモア

荼毘の最後の死亡シーンは漫画の第36巻352話になります。

ですが、冒頭でも触れた通り死亡したのではなく、現時点では意識不明の状態です。

ただ、今後の展開によって本当に死亡する可能性もありますので、荼毘の動向からも目が離せません。

コミックシーモアで今すぐ読む

コミックシーモアなら無料で漫画「ヒロアカ」が試し読みできる!

漫画「ヒロアカ」を無料試し読み

【ヒロアカ】荼毘の死亡まとめ

引用元:「僕のヒーローアカデミア」公式サイト

今回の記事では、荼毘の死亡や正体、壮絶な過去について解説してきました。

結論、荼毘は轟焦凍と戦い敗北してしまいましたが、死亡はしていません。

そして荼毘の正体はエンデヴァーの息子で轟焦凍の兄である轟燈矢でした。

特に290話で荼毘が自身の正体を明かしながら、楽しげに踊る”荼毘ダンス”は印象的なシーンなので、気になった方はチェックしてみてください!

現在は、第二次全面戦争篇で轟焦凍と激しい死闘の末、敗北しヒーローらに拘束されていますが、荼毘が復活する可能性は十分にあり得ます。

それが敵として復活するのか、ヒーロー側につくのかは今後の展開に期待しましょう。

最終章ともあって、目が離せない展開が続くと思われます。荼毘の今後の行方も注目しながら見守っていきましょう。

\ 今すぐ30日間無料体験! /

【30日間無料】DMM TVで「ヒロアカ」を見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次