【ワンピース】サウロが生きてると判明!1066話で復活?火の傷の男説も解説

『ONE PIECE(ワンピース)』エッグヘッド編ではロビンの恩人であるサウロが生きていることが明らかになりました。

サウロといえば、かつてバスターコールを受けて全滅したオハラの唯一の生き残りと言われているニコ・ロビンを逃した後、クザンに殺されたと思われていましたよね。

なぜ生きているのか疑問を解決するために、今回は下記についてまとめました。

それではぜひ最後までお読みください!

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「ワンピース」を見る

目次

【ワンピース】サウロが生きてると判明!1066話で復活?

引用元:【ワンピース】公式サイト

サウロはオハラで当時の海軍大将でありサウロの親友だったクザン(青キジ)によって完全に凍らされ、死亡したと思われていました。

ベガパンクの発言とクザン(青キジ)の能力がサウロが生きている理由となっているのではと言われています。

サウロが生きていると判明するまでの流れをまとめてみましたのでご覧ください。

オハラでクザンに氷漬けにされた

サウロはオハラでクザン(青キジ)に氷漬けにされていました。

ロビンの故郷であり、世界中の資料が集められていて、世界政府から調査を禁じられている"空白の100年"や"ポーネグリフ"について調べる考古学者が住んでいる島でもあるオハラ。

元々海軍だったサウロは、禁止している歴史を調べている人物たちを捉えていましたが、その中にいたロビンの母であるオルビアと話すうちに、本当に考古学者や研究者たちが悪いのかを考えるようになります。

海軍の正義に疑問を持つようになったサウロはオルビアたちを逃すことを決意するも、それと同時にサウロも海軍から追われる立場となったのでした。

逃げるうちにオハラに辿り着き、サウロとロビンは出会ったのです。

また、サウロが海軍のころはクザン(青キジ)と親友でした。

そんな2人は追う側と追われる側の関係へとなってしまいます。

オハラに残る歴史文献はどれも世界政府としては消し去っておきたいものばかり。

政府はオハラにバスターコールを発動させることを決めます。

歴史を守りたいオハラの考古学者たち。

その想いを知っているサウロと、サウロの気持ちを攻めきれないが海軍としての正義を貫かなければならないクザン(青キジ)。

各々の想いが交差する中、オハラは燃え上がっていきます。

サウロは、せめてもの思いでロビンを逃がせようとしますが、クザンに見つかってしまいその場で凍らされてしまいまったのです。

ロビンはなんとか逃げ切ることができましたが、サウロは凍らされ亡くなったと思われていました。

ベガパンクがサウロらしき人物が生きてると言及

エッグヘッドに着いた麦わらの一味は、ベガパンクのサテライトである正(シャカ)から"空白の100年"についての話を耳にします。

麦わらの一味が驚いている中、ロビンは別の疑問を持っていました。

それは、オハラに残っていた文献は全て無くなったはずなのに、どうしてベガパンクは全て知っているのか?ということです。

その疑問に対してベガパンクは"オハラの意志は残っている"と発言しました。

なんとベガパンクは、バスターコールを受けた数ヶ月後のオハラを訪れたことがあると言います。

考古学の権威であるクローバー博士と仲の良かったベガパンクは、花を手向けようとオハラへ向かったそうです。

しかしそこは、ベガパンクが考えていたような景色とは違ったようで、全て燃え尽きたと思われていた島内の中央にある湖には、大量の文献が沈んでいたのでした。

何も知らない人がその光景を見たところで、何も気付くことはないでしょう。

しかしオハラは、歴史という財産を未来に残しこの世を去っていたのでした。

その文献は政府には見つかってはいけないものですが、ベガパンクが見逃すわけもなくパンクハザードに持って帰ろうとしたようです。

そんな中、大切な文献をエルバフから来た巨人族が持ち出そうとしていたところを目にします。

彼らが何者なのか分からなかったベガパンクでしたが、たまたま同じタイミングでクローバー博士に花を手向けに訪れていた革命軍リーダーのドラゴンが、巨人族について調べていてくれていました。

包帯を巻いた船長をはじめとする彼らは、文献についての大切さを知っており政府の手に渡ることを絶対してはいけないと考えているとのことです。

文献は全てエルバフへ運ばれました。

そしてベガパンクは内密でエルバフへ行き、資料を全て頭に叩き込みオハラの意志を受け継いだのでした。

その話を聞いたロビンは、ベガパンクに対して、包帯を巻いていた船長はサウロではないかと尋ねます。

それに対してベガパンクは、彼は身を潜めているから口外できないと言いますが、その言葉は同時にサウロが生きているという返事にもなったのです。

さすがのロビンもこの答えには涙を流し、ベガパンクに感謝を伝えるのでした。

クザンのアイスタイムカプセルは元々復活できる技?

サウロが凍らされたのはクザン(青キジ)の技「アイスタイムカプセル」です。

技名を直訳してみると、冷凍保存する技だったのではないかと言われているのです!

タイムカプセルという名前の通り、時期が来てから解凍する技だったとしたら、サウロとクザン(青キジ)の関係やクザン(青キジ)の立場を考えるとぴったりの技なのではないかと考えます。

オハラの守りたいものを知っており、オハラの未来であるロビンのこともよく知っているサウロが、凍らされただけではなく保存をされたと考えると、今現在に生きているということは納得出来ますよね。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「ワンピース」を見る

【ワンピース】サウロが生きてる伏線は過去にあった?

ワンピースは伏線が散りばめられていることでも有名であり、サウロが生きているという伏線もどこかにあったのでは?と思います。

ファンの間では、生存説がささやかれていたサウロですが、一体どんな伏線があったのか確認していきたいと思います。

サウロが生きてる伏線3つ

  • 伏線①サウロが死亡した回のタイトル
  • 伏線②凍った人間への発言
  • 伏線③氷漬けにされた巨人が現れる

今となれば『これも伏線だったのか』と思うこともたくさんあると思うので、ぜひご確認ください。

伏線①サウロが死亡した回のタイトル

サウロが生きてる伏線として、サウロが死亡した回のタイトルが【未来へ届くように】だったことが挙げられます。

オハラがバスターコールを受け、サウロがロビンだけでも逃がそうとしクザンによって凍らされてしまった回のタイトルが【未来へ届くように】でした。

ロビンの母のオルビアの名台詞でもある「あなたたちの未来を諦めるわけはいかない」という言葉通り、ロビンを逃すことで未来へ向かっていくことを示したタイトルでもありますよね。

しかし、別の意味も含まれているとしたらどうでしょうか?

クザンの技名に入っている"タイムカプセル"で、未来をサウロに託したという意味もあるとすれば、サウロも生きているのではないかと言われていたのです。

伏線②凍った人間への発言

サウロが生きてる伏線として、インペルダウンの囚人が凍ってしまった相手について「死んだか、未来へ冷凍保存されたか」と発言していることが挙げられます

インペルダウンLevel5"極寒地獄"にて、囚人たちの会話の中で、凍ってしまった相手に対して「死んだか、それか未来へ冷凍保存されたか」と言っていたのです。

これは、海軍には冷凍保存をすることができる何かがあり、それと同時に、冷凍保存をされたことがある人がいるということですよね。

このセリフは、サウロ生存説の大きな伏線となりました。

伏線③氷漬けにされた巨人が現れる

サウロが生きてる伏線として、麦わらの一味がパンクハザードで氷漬けにされた巨人に出会ったことが挙げられます。

パンクハザードは、当時元帥候補となっていたクザンとサカズキ(赤犬)の決闘の影響で、氷で冷える場所と炎が燃え上がる場所が出来上がってしまっていました。

そんなパンクハザードに辿り着いた麦わらの一味は、氷の世界で氷漬けにされた巨人に出会います。

サウロも、巨人族であり凍らされてしまった人物です。

このことから、サウロは生きているのではないか?と言われたのでした。

しかし巨人たちは囚人服を着ていたことからインペルダウンから送られてきた者たちだったと思われます。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「ワンピース」を見る

【ワンピース】サウロが生きてると判明したのは何話?

引用元:【ワンピース】公式サイト

サウロが生きていると分かったのは単行本106巻の1066話、アニメでは1096話と1097話で一連の話を見ることができます。

ベガパンクとロビンとの会話の中で判明しました。

ぜひ、漫画でもアニメでも確認してみてくださいね!

\サウロが生きてると判明したエッグヘッド編/

コミックシーモアで「ワンピース」を読む

【ワンピース】サウロは火の傷の男で確定?

引用元:【ワンピース】公式サイト

ワノ国の最後でキッドが口にした"火の傷の男"。

キッドたちが言うには、ワンピースを手に入れるには火の傷の男の存在が必要とのことでした。

このことは、ローも知っているようなリアクションをしていました。

そんな中でも、火の傷の男の正体の候補は何人か上がっており、その中にサウロもいるのです!

ワンピースを手に入れる上で必要ということは、何かを知っている人物だということは予想できます。

このことから、ポーネグリフを持っている、もしくはポーネグリフの在処を知っており管理できる場所に置いていることは条件に入るかと思います。

それだけでなく、火の傷を負った男であることも条件だと思います。

このことから、クザンのアイスタイムカプセルで凍らされてしまい、氷によって火傷を負ったサウロが候補の1人として上がったのです。

実際にベガパンクがサウロに付いて話している時に描かれたサウロはドラゴンの言う通り身体中に包帯が巻かれており、軽い傷ではなく重傷を負ったのではないかと考えられます。

凍傷でも十分やけどのような痕は残ると思うので、火の傷と呼ばれるような傷が残っていても不思議ではないですよね。

サウロはオハラを出入りしていたことから、歴史文献についてはもちろん、ポーネグリフのこともよく理解している人物だと思います。

このことからサウロが有力候補なのは、納得です!

しかしローの反応を見る限り、ローが知っている人物ではないのか?とも考えられることから、ローと面識のないサウロが火の傷の男で確定と断言はまだ出来ないかと思われます。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「ワンピース」を見る

【ワンピース】サウロは生きてると判明!復活は1066話!まとめ

サウロが生きていたという事実は、ロビン同様喜んだファンの方もたくさんいたと思います。

サウロについてのまとめ

【生きてると思われる理由】

  • ベガパンクの発言「オハラの意志は残っている」「包帯を巻いた船長」=サウロ
  • クザンの技「アイスタイムカプセル」は直訳すると”冷凍保存”のため復活できた?

【生きてると思わせる過去の伏線】

  • 伏線①サウロが死亡した回のタイトル
  • 伏線②凍った人間への発言
  • 伏線③氷漬けにされた巨人が現れる

【火の傷の男説】

  • クザンの技により氷の火傷を負った?
  • オハラに出入りしていることからポーネグリフについてよく知っている?

ベガパンク同様、サウロも歴史を明らかにしていく上でとても大切な存在ではないかと思うので、これから先ロビンとどのように再会し、麦わらの一味にどのように関わってくるのかがとても気になりますよね!

サウロのこれからの活躍や行動にも注目し続けたいと思います!

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「ワンピース」を見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次