【メイドインアビス】打ち切りになった?完結しないで連載終了?!

2012年からWebコミック「ガンマ」で連載されている、アドベンチャー系グロ漫画の『メイドインアビス』は連載から10年以上経過した現在も人気が絶えない作品です。

そんな『メイドインアビス』が打ち切りになったと言われていることをご存知でしょうか?

「メイドインアビスはグロすぎて打ち切り?」

「メイドインアビスが打ち切りと言われた理由は?」

「メイドインアビスの完結はいつ?連載終了?」

メイドインアビスの漫画の累計発行数は333万超えの記録を出しており、2023年には日本漫画家協会賞で受賞されています。

そんな一世を風靡した漫画が打ち切りになったという噂は本当なのかその真実について迫っていきましょう。

目次

【メイドインアビス】は打ち切りになった?

引用元:アニメ【メイドインアビス】公式X

メイドインアビスは打ち切りになっていません。

現時点(2024年2月時点)でコミックス・アニメ共に完結していません。

しかし、こんなにも影響力があるにも拘らず、ネット上では「メイドインアビスは完結する」、「連載が打ち切りになるかもしれない」と色々と不穏な噂が飛び交っています。

2023年7月には単行本の最新刊が発行されてますし、今年の11月20日には最新話がリピートによる公開とはなるものの、Web上で掲載されているのです。

一方でコメンテーターとして有名なひろゆき氏は、youtube上で「メイドインアビスは既に完結しているものだと思っていた」とコメントしています。

もちろん、ひろゆき氏に限らない話なのですが、こうした勘違いは思いの外、多くの方がされているように感じますね。

一体なぜメイドインアビスはここまで人気があるにも関わらず、なぜこのような噂がたってしまったのでしょうか。

次で詳しく解説します。

【メイドインアビス】が打ち切りと言われる理由は?連載終了?

引用元:アニメ【メイドインアビス】公式X

それにしても、なぜ著名人までもが、メイドインアビスが打ち切りになったと思い込んでしまうのでしょうか。

原因としては、メイドインアビスの連載終了の可能性を感じてしまうような下記の様な大きな要因があるからだと言われています。

  • 連載スピードが遅い
  • 作者の体調不良

それぞれ詳しく見ていきましょう。

連載終了は連載スピードが遅いから?

メイドインアビスが打ち切りと言われている理由は、連載スピードが遅いからではないでしょうか。

概算にはなりますが、普通のコミックスの単行本は週刊誌であれば、1年に3~4冊、月刊誌なら半年に1冊といったペースで新刊が販売されます。

一方、メイドインアビスは連載から約12年で刊行された単行本は12巻です。

つまり、1年で約1巻刊行となりますので、確かに、平均的にみれば遅いのかもしれませんね。

ただ、連載では4~50ページ程度一気にWeb公開されるので、1回あたりの見ごたえは結構あります。

とはいえ、読者の方はご存じでしょうが、メイドインアビスは作画もさることながら、緻密に作られた涙腺崩壊のシナリオが魅力的ですし、かなりの労力が、かかっていると言わざるを得ません。

つまり連載スピードが遅いのは、妥協を許さない作者の姿勢が大きく影響しているのは間違いないですし、クオリティの高さを求めるのであれば、いたしかたがないでしょう。

初期の段階では打ち切りになる絶体絶命の事態もあったと作者本人が述べていますので、ここまでくるのにも、相当な苦労があったと思われますね。

連載終了は作者の体調不良が原因?

メイドインアビスが打ち切りと言われているもう1つの理由は、作者の体調不良によるものではないでしょうか。

メイドインアビスの作者である、つくしあきひと先生ですが、元々はゲーム会社大手のコナミでデザイナーをしており、昔から多忙な生活を送っていたようです。

さらに、つくしあきひと先生はアシスタントもおらず、1人でメイドインアビスを書き上げています。

また、何と言ってもヤバい食生活が有名です。

頻繁に脂っこいラーメンを食べまくっており、YouTubeの中でウイスキーのボトルをラッパ飲みするなど、健康的な食生活を送っていないことは明白な事実です。

尚、先生はツイッター上で高血圧であることを認めておられ、220の数値をたたき出したり、「胸が痛い」などのコメントをツイートしていますのでファンをざわつかせることが多々あります。

このままでは、メイドインアビスを書き上げる前に、先生が倒れてしまうのではないかと心配する声が絶えません。

これらの理由からメイドインアビスは完結しないでそのまま連載終了するのではと言われているのです。

【メイドインアビス】の完結はいつ?残り何話?

引用元:アニメ【メイドインアビス】公式X

メイドインアビスは本当にスケールの大きい物語で、物語の中にはいたるところに伏線がちりばめられているわけですが、その中でも完結までに最低限回収しなければいけない大きな伏線が5つあります。

そんな伏線回収を含めメイドインアビスの完結はいつになるのか、残り何巻で物語が終わりを迎えそうなのか予想してみました。

予想したところ、主要な伏線5つを回収をするだけでも、あと16話(メイドインアビスの場合、1話が大体50ページくらい)は必要じゃないかと推察します。

つまりコミックスでは最低20巻までは刊行され、連載ペースを考えるとあと8年は連載されることになるでしょう。

それでは残り回収すべき5つの伏線を紹介します!

①呪詛船団について

前々から語られていた伝説の白笛の1人、神秘卿である神秘のスラージョとその仲間が呪詛船団として、とうとう登場します。

しかし呪詛船団には呪いの双子であるシェルミとメエナや、二シャゴラを含む獣相のメンバー、なぜか捕虜として活動しているデパステ等、全く謎だらけの団員が11巻からいかなり登場するわけです。

このメンバー全員の謎を解き明かすだけでも相当時間がかかると思うのは私だけでしょうか…?

②先導卿 選ばれしワクナの存在

スラージョがやっと登場してくれたのは良かったものの、深層六層へダイブ中の白笛はまだいます。

そう、ワクナです。

しかし、ワクナについては、物語中では事前に述べられたものの、作中ではまだ登場していないので、全くどんな人物かわかっていません。

しかし伝説的人物であることは間違いないので、メインストーリーの中でそれなりに枠を取って語られるのではないかと考えます。

③殲滅卿 殲滅のライザの存在

スラージョとワクナ以上に、もっと謎が解き明かされるべき白笛といえば、何と言っても主人公リコの母親であるライザですよね!

そもそもリコは母親が奈落の底で生きていると信じているから、旅を始めたようなものです。

しかし、現時点で母親のことは、過去の回想には登場したりするものの、ほとんど謎だらけと言えます。

もちろん、この辺のストーリーは終盤にとっておくべき内容なのでしょうが、尺は間違いなく長くなるでしょうね。

リコとレグはいったい何者なのか

主人公のリコについても、出生については謎が多すぎるんですよね。

死産だったはずなのに、なぜ生きているのか?、もはや魂があるのかさえ怪しいと思ってしまいます。

また、第2の主人公であるレグについても、どこから、何の為にリコの元へ来たのでしょうか?

こちらについては、ライザの過去とセットで語られる可能性は高いのでしょが、どちらにせよ短期間で雑に説明されるような内容ではないと思います。

④次の二千年に隠された意味とは?

アビスでは、発掘されたお祈り骸骨から二千年ごとに何か忌まわしいことが起きるのではないかと考えられています。

主要キャラクター達が、こぞって発言する「次の二千年」の意味は、メイドインアビスの世界観全体にかかわる主要な問題であることは確かなのですが、情報が少なさ過ぎます。

【メイドインアビス】は打ち切りなの?まとめ

引用元:【メイドインアビス】公式サイト

メイドインアビスは打ち切りになっていません。

メイドインアビスは完結していないどころか、物語的に言えば、まだまだ回収されていない伏線がはりめぐらされており、全てが語られるまでには、相当の時間を要すると考えられます。

ただし、やはり懸念されるのは、連載スピードと作者の健康状態であり、何かしら大きな問題が起きれば、休載になる可能性はゼロではありません。

伏線回収を含めメイドインアビスの完結はいつになるのか、残り何巻で物語が終わりを迎えそうなのか予想したところ、主要な伏線5つを回収をするだけでも、あと16話(メイドインアビスの場合、1話が大体50ページくらい)は必要だと考えられます。

つまりコミックスでは最低20巻までは刊行され、連載ペースを考えるとあと8年は連載されることになるでしょう。

また、成れ果ての村編のように冒険の中での寄り道的なストーリーが、また発生するのであれば、それこそ30巻まで刊行されたっておかしくはないボリュームです。

これだけ、深い内容の作品ですので、大人の事情で、打ち切りになるなんてことは勘弁して欲しいですし、なにより、作者のつくしあきひと先生には、お体を大事にして頂きたいかぎりです。

メイドインアビスが打ち切りにならず、無事最後まで完走することを願い、次の最新話を楽しみに待ちましょう!

作品で探す

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次