【薬屋のひとりごと】 は完結してる?残り何巻で完結?現在の最新話は?

2023年の秋アニメを席巻し、遂にはニュースにまで取り上げられる事になった「薬屋のひとりごと」は現在も小説・漫画・Web原作など連載中です。

そんな「薬屋のひとりごと」が完結したと一部で噂があることをご存知でしょうか?

「薬屋のひとりごとが完結してるって本当?」

「薬屋のひとりごとの最新話は?」

「薬屋のひとりごとはいつ完結する?残り何巻?」

また、薬屋のひとりごとには4形態の文庫が存在しており、その理由や最新話についてもまとめました。

何を読んだらわからないという方もこの記事を読んで疑問を解消していただけたら非常に嬉しい限りです。

それでは、とても厚い内容となっていますので是非最後までお読みください。

目次

【薬屋のひとりごと】は完結してる?

引用元:【薬屋のひとりごと】公式サイト

現時点で薬屋のひとりごとの原作・書籍小説・漫画の全てにおいて完結していません。

おそらくいくつもの種類の文庫があることから、完結したと言われているのでしょう。

薬屋のひとりごとは、どういった形態で連載されているのか下記にまとめました。

  1. 原作Web小説・小説家になろう「薬屋のひとりごと」
  2. 書籍小説・ヒーロー文庫版ライトノベル「薬屋のひとりごと」
  3. 漫画・ビッグガンガン版「薬屋のひとりごと」
  4. 漫画・サンデーGX版「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」

それではみなさまが1番気になる「薬屋のひとりごと」は、なぜ漫画作品が2種類も存在しているのかについて解説します。

薬屋のひとりごとの漫画が2種類ある理由

「薬屋のひとりごと」の漫画が2種類ある理由の背景には、原作者である作家の日向夏先生による取り計らいではないかと思います。

2種類の漫画を同じ出版社が連載しているの?と思った方もいらっしゃると思います。

実は、「薬屋のひとりごと」は2社の出版社が別の形で連載しているという異例な形を取っているのです。

まず「薬屋のひとりごと」は簡単に説明すれば、恋愛推理モノのファンタジー小説となり、推理と恋愛を楽しむ構成で描かれた作品となっています。

スクエア・エニックスのビッグガンガン版は「薬屋のひとりごと」、小学館のサンデーGX版は「薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き手帳〜」の2種類があり、違う形での作風でストーリーの主軸を変えて物語られています。

まずビッグガンガン版は「薬屋のひとりごと」は、主に恋愛要素の部分を強め、推理要素の部分を絡めながらも、ストーリー展開に主軸を置いて描かれているのです。

そしてサンデーGX版は「薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き手帳〜」は、主に後宮内での事件を解決するミステリー要素をメインにした構成になっています。

恋愛要素も描かれてはいるも、主な構成はミステリーに傾き、またキャラの造形に関しても、やや甘さが残る部分なども目立っています。

現にアニメ版「薬屋のひとりごと」は、主にビッグガンガン版は「薬屋のひとりごと」のキャラ造形をメインにもしています。

コミックスの売り上げなども見れば、ビッグガンガン版は「薬屋のひとりごと」に軍配が上がるでしょう。

しかし、サンデーGX版は「薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き手帳〜」では、ストーリーをメインにして進んでいますので、物語の速さを求めたい方にもオススメです。

さて現在の「薬屋のひとりごと」ですが、まだWeb版も不定期連載で物語が進んでおり、ラノベ版もヒーロー文庫から販売されているのです。

完結に至ってはまだまだ先の様となっており、現在も連載が続いています。

もし「薬屋のひとりごと」の先を楽しみたい方は、Web版の拝読をオススメします!

【薬屋のひとりごと】完結はいつ?残り何巻?

引用元:【薬屋のひとりごと】公式X

薬屋のひとりごとがいつ完結するのか、残り何巻で終わるのか詳しい算出は現状難しいと思われます。

小説家になろうで連載されている書籍小説の「薬屋のひとりごと」は、サンデーGX版とビッグガンガン版でコミカライズされています。

今現在の2023年11月でも「薬屋のひとりごと」はWeb版連載が進んでおり、まだまだ完結に至るまでは遠いと思われ、ラノベ版やコミカライズ版の2種類の漫画の完結は先となりそうです。

またコミカライズ版の発刊のペースに関しても、1番先に進んでいるのがサンデーGX版であり、ビッグガンガン版は遅めのスペースとも言えます。

今後の展開を考えるならば、コミカライズ版の連載はしばらく続く事となります。

アニメ版も全24話放送なので、間違いなくに第2期もありえるでしょう。

ではアニメ版は何処までのエピソードで描かれていくのかと考察すれば、羅漢とのエピソードまでとなり得る可能性があります。

羅漢が猫猫の母親である鳳仙を引き取るエピソードまでと、アニメで描くのではと、そんなファンの考察もあるくらいです。

その考察の要因は、アニメ版のオープニング画像で、猫猫が踊っているシーンがあり、これは彼女が両親の結婚に舞を踊っているシーンを描いているのではと、そんな推測が湧いており、もしかしたらそのエピソードが盛り込まれているかもしれません。

ただあくまでも一ファンの考察でしかないので、今後の展開は何処まで描かれていくのかは不明のままです。

ただ今回のアニメ版の「薬屋のひとりごと」の展開を見れば、これらからのメディア展開も幅広い作品となっていく予想が考えられます。

アニメとしてのクオリティは申し分の無い展開ともなっており、作風に関しても申し分の無い評価で溢れてもいます。

これはおおむね良好とも言える評価でもあり、今後の作品としての展開を迎えていく中では、大きな評価とも言えますね。

下手をすれば実写版での「薬屋のひとりごと」もあり得るかもしれません。

もしくは劇場版などの可能性と、これからの「薬屋のひとりごと」の活躍に注目したいですね。

【薬屋のひとりごと】現在4形態ある文庫の最新話は?

引用元:【薬屋のひとりごと】公式サイト

薬屋のひとりごとの現在の最新話を紹介します。

  1. 原作web版小説家になろう・華佗編
  2. ヒーロー文庫・書籍小説14巻
  3. サンデーGX版・漫画17巻
  4. ビッグガンガン版・漫画12巻

それでは、それぞれどのような話が最新話なのか、何を読むのがおすすめなのか深堀してお話しさせていただきます。

原作web版小説家になろう・華佗編

Web版「小説家になろう」の最新話は華佗編です。

詳しく分けると下記の様になります。

話数 内容
後宮編 全35話 登場人物紹介
宮廷編1 全19話 登場人物紹介2まで描かれ、詳しい人物像の描写
宮廷編2 全44話 幕間までのエピソード
市井編1 全27話 キスシーンなど読み応えのある展開
市井編2 全19話 最後の幕間も含めての物語
砂欧編 全29話 幕間までのエピソード
壬氏編 全26話 壬氏のエピソード
壬氏編2 全24話 壬氏のエピソード
西都編 全49話 西都へ向かうエピソード
西都編2 全35話 西都でのエピソード
日常編 全11話 西都編の休憩的なエピソード
華佗編 24話まで連載中 連載中

※2023年11月時点

そしてヒーロー文庫から発行されているラノベ版「薬屋のひとりごと」は、全14巻まで発売されており、Web版「小説家になろう」と照らし合わせると下記のようになります。

  • 1巻は後宮編まで
  • 2巻は宮廷編1まで
  • 3巻は宮廷編2まで
  • 4巻は宮廷編3まで
  • 5巻は市井編1まで
  • 6巻は市井編2まで
  • 7巻は砂欧編まで
  • 8巻は壬氏編まで
  • 9巻は壬氏編2まで
  • 10巻は西都編まで
  • 11巻は西都編2まで
  • 12巻は西都編3まで
  • 13巻は日常編まで
  • 14巻は華佗編まで

よってラノベ版は「小説家でなろう」で掲載されたエピソードの加筆修正などが行われた展開となっています。

基本的なエピソードの部分は大して変わってはいませんが「小説家でなろう」で描ききれなかった部分を補填する内容など、Web版と読み比べてみる楽しみがあります。

一度、読み比べてはいかがでしょうか?

ヒーロー文庫・書籍小説14巻

ヒーロー文庫で発行されている書籍小説「薬屋のひとりごと」の最新話は14巻です。

主な内容は「小説家になろう」で描かれていた、各話のエピソードの大幅な修正で有り、また作家の日向夏先生の下知を取れば、ラノベ版はグッドエンド版とも言えるみたいです。

基本的には日向夏先生は物語に悲劇性を持ち込むのはあまり好きではない様ですので、基本的にはみんなが幸せになって欲しい形でのエンディングを求めています。

「小説家になろう」では、その後のエピソードの部分などが描かれていない部分もあり、気になるキャラのその後を知りたい時は、ラノベ版を読んでみるのもオススメです。

またラノベ版では、猫猫に対する壬氏にエピソードが追加されており、また猫猫への想いが如実にして描かれているなど、二人のイチャラブな展開が強く盛り込まれています。

その他には登場人物の追加のエピソードなども増え、ラノベ版ならではの楽しみ方が盛りだくさんとなっています。

\無料で漫画「薬屋のひとりごと」が試し読みできる!/

サンデーGX版・漫画17巻

「薬屋のひとりごと」の漫画版で最も早くコミックス化されたのが、サンデーGX版となります。

サンデーGX版から出版されている漫画「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」の最新話は17巻です。

物語のペースとしては早く進んでいると感じますね。

原作小説のエピソードをビックガンガン版の「薬屋のひとりごと」よりも進んで物語が描かれ、展開が気になる方はこちらをオススメします。

ただし、こちらの方での壬氏と猫猫の関係についてはビックガンガン版の「薬屋のひとりごと」とは違い、何処か不燃症な部分があります…。

確かに盛り上がりどころな部分もあるのですが、壬氏と猫猫のエピソードに関して最も深い内容を楽しみたい方は、読み比べをしてみてください!

\無料で漫画「薬屋のひとりごと」が試し読みできる!/

ビッグガンガン版・漫画12巻

ビッグガンガン版から出版されている漫画「薬屋のひとりごと」の最新話は12巻です。

「薬屋のひとりごと」で壬氏と猫猫の恋愛関係をじっくりと楽しみたい方は、ビックガンガン版の方をオススメします。

こちらの方では壬氏と猫猫の恋愛関係がより明確に描かれており、スローテンポな展開となっていますが、シナリオの深みのある演出が多い内容でもあるのです。

またキャラ造形などコミカルさやシリアスさを織り交ぜ、キャラクターの在り方が上手く描かれており、物語を深く楽しませてくれる内容ともなっています。

\無料で漫画「薬屋のひとりごと」が試し読みできる!/

【薬屋のひとりごと】完結してる?まとめ

引用元:【薬屋のひとりごと】公式X

現時点で薬屋のひとりごとの原作・書籍小説・漫画の全てにおいて完結していないことが分かりました。

読者に安易な予想をさせないとする「薬屋のひとりごと」の世界。

どんな内容になっていくのかは未知数ですが、これからも楽しみにしたいですね!

それではまだまだ完結することが見えない「薬屋のひとりごと」に注目していきましょう。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

作品で探す

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次