【キングダム】最新の死亡キャラ一覧!死亡シーン/死因まとめ

『キングダム』では国の為に命をかけて戦いを繰り広げるため、多くのキャラが命を落します。

そこで、今回は2024年最新版のキングダムの死亡キャラを死亡シーンと共に一覧で紹介します。

「キングダムの2024年最新版の死亡キャラ一覧が知りたい!」

「死んだ武将や死亡シーンも詳しく見返したい!」

今回はキングダムの最新の死亡キャラをまとめました。

読者の皆さんの中でも死んでほしく無かったキャラや死んでしまったことに衝撃が走ったキャラなどがいるのではないでしょうか。

死亡キャラを隊や軍に分けて、詳しく死亡シーンも紹介します!

それでは見ていきましょう。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「キングダム」を見る

目次

【キングダム】飛信隊の死亡キャラ一覧!

信率いる飛信隊の死亡キャラを紹介します。

飛信隊の死亡キャラ一覧

それでは死亡シーンと共に詳しく見ていきましょう。

尾到(びとう)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

主人公・信の初陣から戦った仲間で信とは同郷で尾平(びへい)の弟です。

飛信隊の一員でもあります。

死亡シーン

馬陽の戦いで、飛信隊として手柄を上げた日の夜、突然龐煖(ほうけん)が現れ、戦うも瀕死の状態になった信。

飛信隊はさらに敵の趙国の万極軍からの奇襲もあり散り散りになって逃げていました。

そんな中、尾到は矢傷をくらいながらも信を背負って逃げます。

なんとか逃げ切った尾到は目覚めた信にこれまでの思いと信の夢を応援し、矢傷が致命傷となって死亡しまし

松左(しょうさ)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

松左(しょうさ)は飛信隊の副歩兵長で、飛信隊結成時から信とともに戦った古参の槍兵です。

普段は緩い感じではありますが、戦に慣れば頼りがいがあり面倒見も良いため、信からもとても信頼されていました。

死亡シーン

朱海平原の戦いで、軍師である河了貂(かりょうてん)に救援可能な歩兵を助ける指示を受けていたが、敵に囲まれている新兵の救援に向かいました。

新兵を助けることには成功したが、彼らを庇ったことにより致命傷を受けてしまいます。

意識を失いながらも信を応援しながら信の元へ歩く松左は、限界を迎えそのまま力尽きようとしたその時に信に抱えられその胸の中で感謝しながら息を引き取り死亡しました。

去亥(きょがい)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

去亥(きょがい)は飛信隊の結成時から信とともに戦った古参の百人将です。

荒くれ者でしたが、戦いを重ねていくにつれて大事な仲間になっていきました。

目の当たりにある火傷の傷が特徴的です。

死亡シーン

朱海平原の戦いで、飛信隊が李牧軍の本陣まで到達し、その先頭にいた去亥(きょがい)が攻めかかろうとした時、龐煖(ほうけん)が立ちはだかり、去亥は一刀両断され死亡しました。

飛信隊として馴染みがあったので簡単に死んでしまったことに悲しみを感じたシーンでした。

文穴(ぶんけつ)

文穴(ぶんけつ)は飛信隊の結成当時からいた人物です。

ネガティブな印象が強く、伍長でした。

死亡シーン

馬陽の戦いで、夜営中突然龐煖(ほうけん)が現れ、逃げようとしましたが斬られて死亡しました。

脇次(きょうじ)

脇次(きょうじ)は飛信隊結成時にいた人物です。

細身の割に腕っぷしが強い伍長でした。

死亡シーン

馬陽の戦いで、夜営中突然龐煖(ほうけん)が現れ、刃を向けますが斬られて死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「キングダム」を見る

筏建(ばっけん)

筏建(ばっけん)は飛信隊結成時にいた人物です。

目つきが悪く、変な笑い方をするのが特徴の伍長でした。

死亡シーン

馬陽の戦いで、夜営中突然龐煖(ほうけん)が現れ、刃を向けますが斬られて死亡しました。

邦(ほう)

邦(ほう)は飛信隊結成時にいた人物です。

顔に傷があるのが印象的な人物でした。

死亡シーン

馬陽の戦いで、夜営中突然龐煖(ほうけん)が現れ、逃げようとしますが斬られて死亡しました。

大和(さんか)

大和(さんか)は飛信隊結成時にいた人物です。

体が大きく腕っぷしが強いのが特徴の伍長でした。

死亡シーン

馬陽の戦いで、夜営中突然龐煖(ほうけん)が現れ、刃を向けますが斬られて死亡しました。

里斗(りと)

里斗(りと)は飛信隊の将校です。

河了貂(かりょうてん)の補佐や護衛を務めていて、伝令の行う騎兵です。

死亡シーン

朱海平原の戦いで敵が河了貂(かりょうてん)が弓で狙われ、それを庇い死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「キングダム」を見る

曹火(そうか)

曹火(そうか)は元郭備(かくび)軍です。

郭備(かくび)が死んだため、飛信隊に配属されました。

死亡シーン

朱海平原の戦いで尭雲(ぎょううん)軍との戦いで致命傷を負い、その日の夜に死亡しました。

亡くなる寸前にも郭備(かくび)のことを話していたため、かなり尊敬していたと思います。

魯平(ろへい)

魯平(ろへい)は列尾の戦いから参加した新兵の1人です。

初陣で干斗(かんと)と共に伍を組みました。

死亡シーン

初戦に恐怖を感じていた魯平はパニックとなり、1人で敵に突っ込み首をはねられて死亡しました。

土南(どなん)

土南(どなん)は飛信隊に所属していた人物です。

黒羊丘の戦いで登場したキャラで泳ぎが得意とされていました。

死亡シーン

黒羊丘(こくようきゅう)の戦いで激流を渡る策に出た際に、泳ぎが得意として登場したが、激流に敵わず命を落としました。

黄(こう)

黄(こう)は飛信隊の崇原(すうげん)隊です。

歩兵の伍長でした。

死亡シーン

列備の戦いで魯平(ろへい)が1人で突っ込み死んだことで伍が崩れ、隙を突かれて敵にやられ死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「キングダム」を見る

【キングダム】王騎軍の死亡キャラ一覧!

六代将軍の生き残り王騎が率いる王騎軍の死亡キャラを紹介します。

騎軍の死亡キャラ一覧

それでは死亡シーンと共に詳しく見ていきましょう。

王騎(おうき)

引用元:アニメ【キングダム】公式サイト

王騎(おうき)は秦国では最強と呼ばれる六大将軍最後の大将軍です。

「秦の怪鳥」との異名を持ち、成蟜(せいきょう)の反乱から登場しました。

信は王騎(おうき)に修行を受け、飛信隊と部隊名をつけたのが王騎(おうき)であり信にとっては師匠も同然の中心的キャラです。

死亡シーン

馬陽の戦いで、総大将を務め、結婚を約束していた六大将軍の摎(きょう)を殺した龐煖(ほうけん)をあと少しの所まで追い込むが、横から弓が王騎(おうき)に命中し、隙ができたタイミングで龐煖に体を貫かれ致命傷を負って死亡しました。

しかし、王騎(おうき)の死闘により戦場を突破して脱出に成功します。

最後に信に自分の矛を渡し、未来に可能性を感じながら王騎は死亡しました。

摎(きょう)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

摎(きょう)は秦の六大将軍の1人で王騎(おうき)の側近です。

(きょう)は同じく六大将軍である王騎(おうき)の元召使いでもあり、王騎と結婚を約束した関係です。

死亡シーン

摎(きょう)が馬陽の城を攻める前夜。

武神と言われる龐煖(ほうけん)が1人で、一際強い武を極めた者と戦うため、秦国の摎(きょう)がいる場所へが奇襲をかけてきています。

摎(きょう)は負けずと、龐煖(ほうけん)に立ち向かい傷を負わせていまいしたが、龐煖(ほうけん)の一太刀で致命傷を負い死亡しました。

摎(きょう)が死亡した後に王騎(おうき)は助けに来ましたが間に合いませんでした。

王騎(おうき)は今までにない激昂で龐煖(ほうけん)に一刀し、後にかたき討ちとなるのです。

鱗坊(りんぼう)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

鱗坊(りんぼう)は王騎軍の第三軍団長を務めており、五千人以上の部隊を率いている人物です。

実力と忠誠心がとても高いが毒舌で人を煽りながらも冷静な戦い方をします。

死亡シーン

合従軍との戦いにおいて、王騎将軍の後を継いだ騰(とう)を筆頭とした騰軍は楚軍と戦います。

しかし、第五軍団長を務める同金が臨武君(りんぶくん)に殺されてしまい、それに怒りをあらわにした鱗坊(りんぼう)は臨武君(りんぶくん)に攻撃しようとしますが、楚軍の千人将である白麗に弓矢で頭を貫かれてしまい、死亡しました。

同金(どうきん)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

同金(どうきん)は王騎軍の第五軍団長務めており、五千人以上の部隊を率いている人物です。

坊主で無口な印象で髭を生やしており、左耳にピアスをつけています。

先陣に配置されることが多く、攻撃で活躍している印象もありますね。

死亡シーン

合従軍との戦いに置いて王騎将軍の後を継いだ騰(とう)を筆頭とした騰軍は楚軍と戦います。

同金(どうきん)はこの時、敵に突撃を仕掛け進んでいましたが、そこに現れたのが楚軍の将軍である臨武君(りんぶくん)でした。

同金(どうきん)は迎え撃とうとしますが、臨武君(りんぶくん)に一撃で倒され死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「キングダム」を見る

【キングダム】桓騎軍の死亡キャラ一覧!

新六大将軍の桓騎(かんき)率いる桓騎軍の死亡キャラを紹介します。

桓騎軍の死亡キャラ一覧

それでは死亡シーンと共に詳しく見ていきましょう。

桓騎(かんき)

引用元:アニメ【キングダム】公式サイト

桓騎(かんき)は盗賊出身で討伐に来た秦軍に一度も負けない実力を持っている人物です。

蒙驁(もうごう)軍の副将となった後、同じ副将の王翦(おうせん)と共に戦います。

嬴政が新六大将軍を誕生させ、その一人として活躍していた。残虐で捕虜も容赦なく皆殺しにしてしまうことから反感も多いが、カリスマ性が高く、部下には慕われていました。

独自の戦略で戦うことが多く、李牧でも予想しない戦術を披露して戦いに勝つなど知略も優秀です。

死亡シーン

肥下の戦いで肥下城を攻めると言いながら、李牧を狙う計略を仕掛け、趙軍の民が虐殺されるかもしれないと知った趙軍は急いで急行。

手薄になった李牧本陣に桓騎軍が強襲し、李牧の顔に傷を負わせるなど、後一歩のところまでいった桓騎軍だが、決死の抵抗により阻止され、救援に駆けつけた趙軍に囲まれてしまいます。

最後まで抵抗する桓騎(かんき)だが、部下が全員やられて桓騎(かんき)のみとなっても李牧を狙い続けるも全身に攻撃を受け、李牧に剣を向けるも死亡しました。

桓騎(かんき)が死亡した、この戦いは壮絶な戦いの一幕になりました。

雷土(らいど)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

雷土(らいど)は桓騎軍の幹部であり、雷土軍の隊長です。

桓騎(かんき)に次ぐNo.2として桓騎(かんき)からも信頼されていました。

左目に輪っかのような入れ墨があり、巨漢なため見た目がかなり怖いイメージがあります。

更に状況判断に長けているため退却や攻撃などすぐに対応することができる優秀な面もあるのです。

死亡シーン

平陽の戦いで桓騎軍は趙の扈輒軍と戦いますが、扈輒軍の虎白公は桓騎軍の中央を分断し個別撃破を行い、桓騎軍をバラバラにします。

雷土軍も桓騎(かんき)と離れてしまいますが、龍白公の息子を捕まえたため、雷土(らいど)は惨殺し、救援に駆けつけた龍白公を奇襲し、殺しますが、時間がかかったため、救援にきた趙軍によって捕虜となってしまいます。

扈輒は桓騎(かんき)の重要人物であることから、拷問しますが雷土は一言も話さず、全身を切り刻まれ殺されてしまい、箱に詰められて桓騎(かんき)に送られました。

これをみた桓騎(かんき)は捕虜にした趙兵十万を虐殺するなど、相当怒りがあったとされています。

黒桜(こくおう)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

黒桜(こくおう)は桓騎軍の副官であり唯一の女性幹部です。

五千人将でイケメンに優しく、ブサイクに厳しいなど極端な性格の持ち主だが、軍内では「姉御」と呼ばれ慕われています。

武器は弓を使い、大事な場面で敵を射抜く姿なども見られます。

基本的な戦い方では黒桜(こくおう)は状況判断が良いため常に最善の動きをすることから、黒桜(こくおう)の勘は外さないと言われているのです。

死亡シーン

肥下の戦いで肥下城を攻めると言いながら、李牧を狙う計略を仕掛け、趙軍の民が虐殺されるかもしれないと知った趙軍は急いで急行。

手薄になった李牧本陣に桓騎軍が強襲し、飛信隊、楽華隊は本陣の救援に向かう趙軍の足止めに入りました。

李牧の顔に傷を負わせるなど、後一歩のところまでいった桓騎軍だが、決死の抵抗により阻止され、救援に駆けつけた趙軍に囲まれてしまいました。

勝てない事を察して黒桜は桓騎(かんき)の元へ向かうがその時、趙軍の槍を腹部にくらって貫通し、そのまま桓騎(かんき)の所に向かい、桓騎(かんき)の姿をみて感謝しながらそのまま死亡しました。

ゼノウ

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

ゼノウは桓騎軍の中で最強とも言われるゼノウ一家の隊長です。

狂戦士のような姿で何を考えているのか分からない為、桓騎軍も恐れるほど。体格も巨体で棍棒で敵を薙ぎ払う姿が桓騎軍最強の力の持ち主を物語っています。

死亡シーン

肥下の戦いで肥下城を攻めると言いながら、李牧を狙う計略を仕掛け、趙軍の民が虐殺されるかもしれないと知った趙軍は急いで急行。

手薄になった李牧本陣に桓騎軍が強襲し、ゼノウは猛攻するもカイネ率いる弓部隊から全身に弓をくらってしまいました。

それでも攻撃を辞めなかったゼノウだが、そこに現れた上和龍に矛をくらい、肩から腹まで斬られてしまい動かなくなりました。

死んだかに思えたゼノウであったが、桓騎(かんき)に呼ばれたゼノウは息を吹き返し、最後の力で上和龍の顔を右手のみで潰して殺すことに成功し、その後ゼノウは桓騎に感謝してそのまま死亡しました。

厘玉(りんぎょく)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

厘玉(りんぎょく)は桓騎軍傘下の将軍です。

顔がピエロのような入れ墨が入っているのが特徴で、騎馬隊を率いており、中心的な存在です。

桓騎(かんき)と会話をしているシーンが多く、基本的に桓騎(かんき)のそばにいることが多いため、厘玉(りんぎょく)個人の戦力は分からないが、桓騎(かんき)が信頼している武将の一人であることは間違いありません。

死亡シーン

肥下の戦いで肥下城を攻めると言いながら、李牧を狙う計略を仕掛け、趙軍の民が虐殺されるかもしれないと知った趙軍は急いで急行。

手薄になった李牧本陣に桓騎軍が強襲し、李牧の顔に傷を負わせるなど、後一歩のところまでいった桓騎軍だが、決死の抵抗により阻止され、救援に駆けつけた趙軍に囲まれてしまいました。

厘玉(りんぎょく)は趙軍の将である傅抵と一騎打ちをしていましたが、決着がつかないまま厘玉(りんぎょく)は桓騎(かんき)の元へ向かいます。

趙軍に包囲されたまま、李牧のいるところまで攻めましたが、桓騎(かんき)を除いて最後の1人となり全身に槍をくらいそのまま死亡しました。

那貴(なき)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

那貴(なき)は桓騎軍に所属している人物です。

黒羊丘の戦いで初登場し、尾平と入れ替わりで飛信隊に一時的に加わりました。

戦い後、那貴(なき)は桓騎(かんき)に飛信隊へ移動の許可を取り正式に飛信隊の一員となりました。

飛信隊では偵察部隊として動くことが多い反面、状況判断に優れているため、大事な場面で戦うこともあります。

死亡シーン

肥下の戦いで肥下城を攻めると言いながら、李牧を狙う計略を仕掛け、趙軍の民が虐殺されるかもしれないと知った趙軍は急いで急行。

手薄になった李牧本陣に桓騎軍が強襲し、飛信隊は本陣の救援に向かう趙軍の足止めに入りました。

那貴(なき)は飛信隊で足止めしていたが、桓騎(かんき)の撤退を聞いた那貴(なき)は数十騎を率いて桓騎(かんき)の元へ向かい、上和龍の副官を斬り伏せたが、趙軍に囲まれて槍で体を貫かれ死亡しました。

角雲(かくうん)

角雲(かくうん)は桓騎軍の千人将で守りの達人と言われている人物です。

黒羊丘で初登場し、登場してからあまりシーンがないため、具体的な戦力は分からないままです。

死亡シーン

黒羊丘で黒桜(こくおう)に呼び出された角雲(かくうん)であったが、急な崖を下ってきた紀彗(きすい)に首をはねられて死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「キングダム」を見る

【キングダム】李牧軍の死亡キャラ一覧!

三大天の一角を成す李牧率いる李牧軍の死亡キャラを紹介します。

李牧軍の死亡キャラ一覧

それでは死亡シーンと共に見ていきましょう。

慶舎(けいしゃ)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

慶舎(けいしゃ)は趙軍の将軍で趙国の三大天に最も近いと言われた人物です。

合従軍の戦いで初登場し、本能型最強と言われ李牧も恐れる程とも言われています。

死亡シーン

黒羊丘の戦いで桓騎(かんき)を迎えうつ慶舎(けいしゃ)だが、桓騎(かんき)の動きがないことに耐えられなくなった慶舎は分断に成功した飛信隊を滅ぼそうと自ら動き出します。

しかし、桓騎(かんき)の策略によってゼノウ一家に包囲され紀彗の援軍によって切り抜けるが、飛信隊の急襲を受け信との一騎打ちになり、信に斬られて死亡しました。

共伯(こうはく)

共伯は李牧軍の将軍の1人です。

雷伯とともに初登場し、李牧から直々に戦略を教わり、秦軍でもかなりやりにくい相手として立ちはだかります。

死亡シーン

朱海平原15日目、李牧軍は王翦軍の挟撃に成功しますが、本陣に秦軍の武将が迫りくる為、近衛兵と共に李牧を守る共伯。

秦軍の糸凌との一騎打ちになりますが、力の差が大きく糸凌に斬られ死亡しました。

晋成常 (しんせいじょう)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

晋成常(しんせいじょう)は李牧傘下の将軍です。

合従軍の戦いで初登場し、老兵のような見た目で歯が無いのが印象的です。

合従軍にしか登場しないため具体的な戦力は分からないが、山の民の兵士を何人か斬り殺しているため多少なりとも強い印象があります。

死亡シーン

李牧軍は嬴政のいる蕞での戦いで城を陥落することが出来ず、李牧軍の敗北が決定したともされる山の民が救援としてきました。

李牧軍は退却を余儀なくされ、そこで殿に出たのが晋成常でしたが山の民であるバジオウに斬られ死亡しました。

魏加(ぎか)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

魏加(ぎか)は趙国で李牧軍の副官を務めている人物です。

中華十弓に名を連ねる程の弓使いで戦いの中でも的確に相手を射抜くことができます。

死亡シーン

馬陽の戦いで王騎(おうき)と龐煖(ほうけん)との一騎打ちの最中、魏加(ぎか)は何か手柄を上げたいと思っており、龐煖(ほうけん)を助ける為に弓で王騎(おうき)を狙いました。

魏加(ぎか)の放った弓は王騎(おうき)の背中に命中し、隙ができた為龐煖(ほうけん)はそのまま王騎(おうき)を斬りましたが、魏加が弓を放った後激昂した信によって斬られ死亡しました。

孫青(そんせい)

孫青(そんせい)は趙国で李牧軍傘下の将軍で蕞で出てくる武将です。

キャラとして出てこないため人物像が分かりません。

城門を突破しているので将軍としての力はあると考えられます。

死亡シーン

死亡したとの報告のみなので、具体的なシーンは分からりません。

おそらく合従軍の戦いで蕞を攻撃しており、城門を開けることに成功するが、救援に駆けつけた楊端和軍により殺され死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「キングダム」を見る

関備(かんび)

関備は趙国で李牧軍の将校を務める人物です。

左翼の最終防衛戦に配備されて、飛信隊と戦いました。

あまり情報はないが、重要な役割を務めていたようです。

死亡シーン

朱海平原で飛信隊と戦いましたが敗れ、斬られて死亡しました。

千備(せんび)

千備は趙国の馬南慈軍の将校です。

あまり情報は無いが、朱海平原にて初日から戦った人物です。

死亡シーン

朱海平原の初日に活躍したが、その戦いの最中に死亡しました。

江東(こうとう)

江東は趙国の傅抵軍の将校です。

朱海平原にいたが、後ろ姿のみで実際の姿は分かりません。

死亡シーン

李牧の挟撃の策により王翦軍の退路を塞いでいたが、楽華隊の奇襲を受け首を刎ねられて死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「キングダム」を見る

【キングダム】王翦軍の死亡キャラ一覧!

趙攻めの総大将である王翦(おうせん)率いる王翦軍の死亡キャラを紹介します。

王翦軍の死亡キャラ一覧

それでは死亡シーンと共に見ていきましょう。

麻鉱(まこう)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

麻鉱(まこう)は秦国王翦軍の第二将で攻撃力が王翦最強と言われている人物です。

麻鉱(まこう)の戦略と尋常ではない練兵をした麻鉱兵が合わさって王翦軍の主力となっています。

死亡シーン

朱海平原初日に趙軍左翼に波状攻撃を仕掛け、趙国の紀彗軍に優勢でしたが、突然現れた李牧軍に急襲されます。

そして、李牧に首を刎ねられて死亡しました。

虞寧(ぐねい)

虞寧(ぐねい)は王翦軍の中の亜光軍の副官です。

朱海平原にて登場しました。

王賁の副官である番陽のように側で長年支えてきたキャラであるようにも見えますね。

死亡シーン

朱海平原9日目。

次々と亜光軍を突破して亜光に迫ってくる尭雲に危機感を抱いた虞寧(ぐねい)は足止めをしようと尭雲に立ち向かいますが、すぐに一刀両断され死亡しました。

孟龍(もうりゅう)

孟龍(もうりゅう)は王翦軍の将校です。

合従軍の戦いで登場し、燕国との戦いでオルドの捕縛を命じられます。

死亡シーン

合従軍の戦いで燕国の将軍であるオルドを罠にはめ、王翦(おうせん)に捕縛するよう命じられ、後退するオルドを急襲したが、逆に返り討ちにあい首を斬られ死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「キングダム」を見る

【キングダム】楊端和軍の死亡キャラ一覧!

山界の王の楊端和(ようたんわ)率いる楊端和軍の死亡キャラを紹介します。

楊端和軍の死亡キャラ一覧

それでは死亡シーンと共に詳しく見ていきましょう。

カタリ

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

カタリは秦国の楊端和軍に所属するメラ族の族長です。

常に仮面をつけており、一角の角に曲線の刃のような物がついています。

優しい反面、かなり強いことで知られているます。

死亡シーン

橑陽の戦いの9日目、キタリに狙いが集中している隙にブネン軍本陣にまで迫ったカタリはジリ兵団のボスジリを切りますが、ジリはカタリにしがみつきます。

そのあと騎兵が2人攻撃しますが、そこでもカタリは一撃で倒しましたが、その2人もカタリにしがみつき、身動きが取れなくなったカタリはブネンに斬られてしまい、死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「キングダム」を見る

【キングダム】麃公軍の死亡キャラ一覧!

秦国の大将軍の麃公(ひょうこう)率いる麃公軍の死亡キャラです。

麃公軍の死亡キャラ一覧

それでは死亡シーンと共に見ていきましょう。

麃公(ひょうこう)

引用元:アニメ【キングダム】公式サイト

麃公(ひょうこう)は秦国の将軍であり、本能型の武将として活躍した人物です。

信とも酒を酌み交わすなどかなり親交のあった人物でもあります。

戦いでは仮面の様な物を被って戦うこともあるのです。

死亡シーン

合従軍の戦いで趙国と戦っていた麃公は戦いに苦戦するも李牧のいる本陣まで突破します。

そこに現れたのが龐煖(ほうけん)で一騎打ちをします。

ですが、龐煖(ほうけん)によって左腕を斬られてしまった麃公は右腕だけで龐煖(ほうけん)の腕をおりました。

その後、救援に向かってくる信に自分の盾を投げ、「火を絶やすでないぞ」と言うと龐煖(ほうけん)に斬られ死亡しました。

信に未来を託した麃公(ひょうこう)の死亡シーンは印象深かったです。

岳雷(がくらい)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

岳雷(がくらい)は麃公(ひょうこう)軍の千人将として活躍していた人物です。

麃公(ひょうこう)が死んだことにより飛信隊として活躍した人物です。

死亡シーン

宜安(ぎあん)の戦いで信は飛信隊を率いて錐型の陣で青歌軍に突撃しました。

その先頭にいた岳雷(がくらい)は正面衝突した際、青歌軍の上和龍に敗れ死亡しました。

蒼源(そうげん)

蒼源(そうげん)は秦国で麃公軍の蒼弓隊を率いていた人物で中華十弓の1人です。

蒼源の2人の息子が後に飛信隊に入るため紹介された。

死亡シーン

具体的な死亡シーンはありません。

岳雷(がくらい)の話で語られたある戦場で伏兵によりピンチに陥った部隊の救援のため蒼源(そうげん)が救援に向かったが、その際に死亡しました。

縛虎申(ばくこしん)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

縛虎申(ばこくしん)は蛇甘平原の戦いで初登場した千人将です。

特攻で有名な武将で、信も無謀な戦い方に困惑するも一緒に最後までついていくことから後に信頼していると思われます。

死亡シーン

蛇甘平原の戦いで重要な場所である丘を取るためそこに布陣している宮元を討ち取るため特攻を仕掛ける縛虎申(ばこくしん)。

相手の弓をくらい瀕死の状態になるも宮元に辿り着き、そこで宮元を道連れにしました。

勝利の為に自分の身を捧げてまで勝ち取った勝利と共に死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「キングダム」を見る

【キングダム】趙軍の死亡キャラ一覧!

趙軍を率いる龐煖(ほうけん)が所属する趙軍の死亡キャラそ紹介します。

趙軍の死亡キャラ一覧

それでは死亡シーンと共に紹介します。

龐煖(ほうけん)

引用元:アニメ【キングダム】公式サイト

龐煖(ほうけん)は趙国に所属しているが、軍を持たず突然現れては敵を薙ぎ払う人物です。

武神と呼ばれ数々の武将を切り倒していきます。

ただ1人ではあるものの、戦局を覆してしまうため秦国にとっては危険人物なのです。

死亡シーン

朱海平原の戦いで趙国軍が押されて終盤に差し掛かるところで飛信隊の前に現れました。

去亥(きょがい)などの飛信隊の先頭を走っていた部隊を薙ぎ払うと羌瘣(きょうかい)と一騎打ちを行い重傷を負うも勝利します。

とどめを刺そうとした時に立ちはだかったのが信で一騎打ちに。

ギリギリになりながらも自身の攻撃を耐える信に疑問も持った龐煖はそこで迷いが生まれ、隙ができた龐煖(ほうけん)に対し、信は渾身の一撃を放ち矛で受けようとするも矛と一緒に自身も斬られ、死亡しました。

摎(きょう)や王騎(おうき)を討ち取った強者・龐煖(ほうけん)が死亡したのは衝撃でした。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「キングダム」を見る

【キングダム】廉頗軍の死亡キャラ一覧!

廉頗率いる廉頗軍の死亡キャラを紹介します。

廉頗軍の死亡キャラ一覧

それでは死亡シーンと共に見ていきましょう。

輪虎(りんこ)

 

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

輪虎(りんこ)は廉頗軍の四天王と呼ばれる内の一人で将軍です。

見た目は小さいものの、力が強く、状況判断もできるためとても優秀なキャラ。

山陽の戦いでは千人将を斬って回るなど難しいことをやってのける実力を持ちます。

死亡シーン

山陽の戦いで信と王賁の相手をした際に左手の指を斬り落とされた輪虎は片手で信との3回目の戦いに臨みます。

それでも圧倒的な実力差で信の太ももに剣を刺し動きを封じ、地上戦での戦いとなります。

信の異常な精神力と体力に苦戦を強いられ、痺れを切らした輪虎(りんこ)の副官魏良が信の背後を討とうとした所飛信隊の楚水に阻まれ斬られてしまいます。

その時、輪虎(りんこ)は楚水を斬りますが、その隙を狙った信によって斬られて死亡しました。

玄峰(げんぽう)

 

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

玄峰(げんぽう)は廉頗軍の四天王と呼ばれる内の将軍です。

直接戦うのではなく策略を張り巡らせて敵を殲滅するキャラです。

老人で小さく、自らが戦うことが無いため敵が近づいてきたらすぐ撤退することもあります。

死亡シーン

山陽の戦いで蒙驁中央軍に大勝すると、左軍を指揮している廉頗軍の四天王介子坊が苦戦しているため、左軍を指揮することになった玄峰(げんぽう)は桓騎軍の本陣を割りだし、介子坊に攻撃させました。

しかし、突然伝令に偽装していた桓騎(かんき)が奇襲してきたため、その場で首を刎ねられて死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「キングダム」を見る

【キングダム】蒙驁軍の死亡キャラ一覧!

白老の異名を持つ蒙驁(もうごう)率いる蒙驁軍の死亡キャラを紹介します。

蒙驁軍の死亡キャラ一覧

それでは死亡シーンと共に見ていきましょう。

蒙驁(もうごう)

引用元:アニメ【キングダム】公式サイト

蒙驁(もうごう)は「白老」という名で知られた、温厚で器の広い大将軍の1人です。

最初は斉にいたが、芽を咲かすことはなく、色んな国を渡り歩いて最後についた秦国で戦果を上げていき、今に至ります。

蒙驁(もうごう)自身に強さは無いものの、才能を見つけるのが上手いため優秀な部下がそろっていました。

中でも桓騎(かんき)と王翦(おうせん)は有名ですよね。

さらに息子の蒙武(もうぶ)や孫の蒙恬(もうてん)など優秀な子供達にも恵まれています。

死亡シーン

合従軍の戦いの翌年に伝令で蒙驁(もうごう)の危篤を聞いた信は急いで蒙驁(もうごう)の元に向かうと途中蒙恬(もうてん)にあい、一緒に向かいました。

そこには意識のない蒙驁(もうごう)がいて今にも死んでしまいそうでしたが、蒙恬(もうてん)の呼びかけに意識を取り戻しました。

信と孫の蒙恬(もうてん)に自分の過去を話し、全て話し終えると起き上がったまま死亡しました。

羅元(らげん)

羅元(らげん)は秦国の蒙驁軍の副官である将軍です。

顔に一本の傷があるのが特徴です。

登場からあまりシーンが少ない為実力はわからないが、将軍にまで上り詰めているので優秀であると分かりますね。

死亡シーン

山陽前哨戦で多くの千人将が討ち取られたため、警備を強くするなど対策を取るものの、3日目に忍びよってきた輪虎(りんこ)によって討ち取られ死亡しました。

栄備(えいび)

栄備(えいび)は秦国の蒙驁軍の将軍です。

山陽の戦いでは本隊の正面にいる軍を率いています。

こちらも登場からあまりシーンが少ない為実力はわからないが、将軍にまで上り詰めているので優秀だと分かります。

死亡シーン

山陽の戦いで相手の輪虎軍と戦うも中央で分断されてしまいました。

そこに現れた輪虎(りんこ)を討ち取ろうとするも、逆に討ち取られてしまい死亡しました。

郭備(かくび)

郭備(かくび)は秦国の蒙驁軍の千人将です。

自身も下僕出身であることから同じ境遇の信を応援しています。

人望も厚く、優秀であったため、将来を期待される人物でもありました。

死亡シーン

軍議に向かう途中、暗殺して回っていた輪虎(りんこ)に標的にされ、首を刎ねられて死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「キングダム」を見る

【キングダム】成蟜軍の死亡キャラ一覧!

秦国の始皇帝の弟である成蟜(せいきょう)率いる成蟜軍の死亡キャラを紹介します。

成蟜軍の死亡キャラ一覧

それでは死亡シーンと共に見ていきましょう。

成蟜(せいきょう)

引用元:アニメ【キングダム】公式サイト

成蟜(せいきょう)は秦国の嬴政の異母兄弟の弟です。

反乱の際は悪役のイメージが強いが、その後は心を入れ替え嬴政を支えようと協力します。

愛妻家で自分の命よりも妻を優先する所があり、とても印象に残るシーンも多数あります。

死亡シーン

成蟜(せいきょう)が趙国に向けて進軍した所合流予定の屯留で蒲鶮の反乱にあい、投獄されました。

兵士を説得し、逃げ出すも途中の蒲鶮兵により致命傷を受けそれでも反乱主の蒲鶮を討ち取りましたが自身にも限界がきてしまい、死亡しました。

龍羽(りゅうう)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

龍羽(りゅうう)は秦国の成蟜傘下の将軍です。

屯留で蒲鶮と手を組み反乱を起しました。

見た目は忠誠心の高いイメージに見えるが、蒲鶮の地位を貰うために成蟜(せいきょう)を裏切りました。

死亡シーン

屯留で蒲鶮と手を組み反乱を起こした後、秦国の討伐軍に対して指揮官として迎え打ちます。

討伐軍である壁の首を狙い奇襲をかけるも、それを読んでいた壁の弓兵により無数の弓を受け死亡しました。

袁夏(えんか)

袁夏(えんか)は秦国の成蟜軍傘下の将軍です。

登場シーンは少ないが、将軍ではあるため、実力はあると言えます。

死亡シーン

屯留で蒲鶮が裏切ったと知った袁夏(えんか)は蒲鶮を討ち取ろうとするが、後ろにいた龍羽(りゅうう)に首を斬られ死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「キングダム」を見る

【キングダム】楚軍の死亡キャラ一覧!

媧燐(かりん)や汗明(かんめい)率いる楚軍の死亡キャラを紹介します。

楚軍の死亡キャラ一覧

それでは死亡シーンと共に見ていきましょう。

汗明(かんめい)

 

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

汗明(かんめい)は楚国の大将軍の1人です。

合従軍の戦いで登場し、その巨体から楚の巨人と呼ばれています。

無敗伝説があり、秦の六大将軍である王齕を撃退したとされているのです。

棍棒を扱い敵を潰すような戦い方をし、蒙武との一騎打ちで激しい戦いを繰り広げた人物です。

死亡シーン

合従軍の戦いで蒙武との一騎打ちをしました。

中々勝負がつかない中、楚軍で動きがあったのを見た蒙恬は一騎打ちを止めようと中に入るも汗明(かんめい)が剣で斬り伏せたことで、蒙武の渾身の一撃をくらい、さらに頭を潰され死亡しました。

臨武君(りんぶくん)

 

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

臨武君(りんぶくん)は楚の将軍で合従軍の戦いで登場し、その巨体から楚の剛将と呼ばれる人物です。

騰将軍配下の同金を討ち取り、録鳴未を追い詰めるなどかなりの強さを誇ります。

奥さんがおり、その弟である白麗もこの戦に参加しているのです。

死亡シーン

合従軍の戦いで楚軍の第1陣として出撃し、騰軍の同金を倒し、録鳴未を追い詰めた所で騰と一騎打ちに。

力では勝っているものの攻撃をくらい続け最後には致命傷となる一撃をくらい死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「キングダム」を見る

【キングダム】その他の死亡キャラ一覧!

軍に所属していないキャラや作中既に死亡していたキャラを紹介します。

その他の死亡キャラ一覧

それでは死亡シーンと共に見ていきましょう。

漂(ひょう)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

漂(ひょう)は信より先に里典の下僕として働いていた人物です。

そこに信が下僕として入ってくると共に秦の大将軍を目指して2人で武芸の稽古をしていました。

昌文君に嬴政と瓜二つであることから影武者として王宮に召し抱えられたのです。

死亡シーン

王宮にいた嬴政は脱出するべく、漂と二手に別れて逃げていました。

逃げていた漂(ひょう)は攻撃を受けた描写はありませんが、瀕死の状態で信のいるところまで辿り着きます。

そこで地図とある人物を助けて欲しいと信に遺言を残して、死亡しました。

黒剛(こくごう)

黒剛(こくごう)は星眼の黒龍と言われる猛将です。

戦好きの為ピンチの状態から勝つような戦い方をします。

目に星のような傷があるのが特徴な人物です。

死亡シーン

麃公が魏国に攻めた際に丸城を守っていた黒剛(こくごう)ですが、そこに呉慶が攻めてきて城を守るが陥落してしまい、死亡しました。

張唐(ちょうとう)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

張唐(ちょうとう)は秦国の大将軍です。

合従軍の戦いで登場しました。

蒙驁と共に遅くに開花する老将で頑固な性格な為、桓騎(かんき)の考え方を嫌っている場面もあります。

死亡シーン

合従軍の戦いで韓の将軍成恢に毒兵器を浴びてしまい、余命があと僅かだと知ると桓騎(かんき)の作戦に乗り防衛を辞めて攻撃を仕掛けました。

韓の本陣まで辿り着くと、逃げる成恢を討ち取り桓騎(かんき)に言葉を残しそのまま死亡しました。

蔡沢(さいたく)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

蔡沢(さいたく)は呂不韋の四柱の1人です。

昭王の時代からの宰相であり外交の最高官として活躍した人物でもあります。

老人であるが、合従軍が起きた際には斉を合従軍から離脱させるという成果をあげました。

死亡シーン

呂不韋と嬴政(えいせい)の舌戦に心を動かされた蔡沢(さいたく)は嬴政(えいせい)に忠誠を尽くすようになります。

外交で斉の王を秦国に連れていきます。

そこで秦と同盟と決定では無いものの、秦国に降るという言葉まで言わせました。

会談が終わった後、嬴政(えいせい)に李牧が最大の障壁になると伝え、すぐに李牧への会談に行くように伝えると、役目を終えたのか斉王に見守られながらそのまま息を引き取り死亡しました。

嫪毐(ろうあい)

嫪毐(ろうあい)は呂不韋が嬴政の母である太后との肉体関係から離れるため送られた下級文官です。

巨根であること以外に才能が何もないが、太后が気に入ると秘密裏に子供を2人作ります。

太后は秦国が取ったばかりの山陽に嫪毐(ろうあい)を長官に任命し、後宮の力で毐国を建国しました。

子供の存在が漏れてしまったことにより毐国は挙兵し、嫪毐(ろうあい)を筆頭に秦国を攻めます。

死亡シーン

嬴政(えいせい)の加冠の儀で手薄になった咸陽に攻め込みますが、秦の昌文君の登場により後少しの所で負け捕まってしまいます。

全て自分がやったことだと太后を庇い車裂きの刑に処されて死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「キングダム」を見る

段歯(だんし)

段歯(だんし)は秦国の馬央城主の将軍です。

戦いのシーンは少ない無いため、実力はわからないが、あまり強いイメージはありません。

髭が印象的な人物です。

死亡シーン

趙国の公孫龍に攻撃され城を守るも咸陽からの援軍が来る前に陥落して、死亡しました。

樊琉期(はんるき)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

樊琉期(はんるき)は呂不韋の指令を受けた父の樊於期と共に毐国の武将です。

斬ることを楽しんだり、人の首を他人に見せたりと異常な性格を持っている人物です。

死亡シーン

毐国の反乱で咸陽に侵入した樊琉期(はんるき)は王族の抹殺が使命でしたが、道中にいた従者たちを殺しすぎたことにより信たちに簡単に見つかってしまい、信に腕を斬られて捕りります。

そのまま反乱の罪に問われて処刑され、死亡しました。

ワテギ

ワテギは毐国の将軍として参加する戎籊の王です。

樊於期に誘いを受け秦国に国を滅ぼされたので1万の兵を率いて参戦します。

戦略にも精通しており、兵士も精鋭であるため秦軍も苦戦を強いられる程です。

死亡シーン

毐国の反乱により毐国の将軍として参加し、咸陽の場外で戦います。

昌平君の包雷の策により退路を塞がれ、昌平君に攻撃するも討ち取られてしまい死亡しました。

呉慶(ごけい)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

呉慶(ごけい)は魏国の将軍で魏火龍と呼ばれる人物です。

知略の面で才能があり、息子の呉鳳明もその才能を受け継いでいます。

かつて趙国に滅ぼされた小王国の王族で顔に墨を入れているのが特徴です。

死亡シーン

秦国の麃公が魏に攻めてきた際に魏国の戦車が生きる蛇甘平原に陣をしきました。

戦いの終盤になり麃公が本陣に到達したので、一騎打ちにて麃公を倒すとするが逆に討ち取られ死亡しました。

悼襄王(とうじょうおう)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

悼襄王(とうじょうおう)は趙国の王様です。

かなり歪んだ思想を持っています。

李牧を追放したり、自分勝手な振る舞いがかなり目立つ人物ですが病弱である為、外に出るといった様子がありません。

死亡シーン

悼襄王(とうじょうおう)自身が唯一好むお風呂と子供達と一緒に楽しみながらお酒を飲んでいたが、咳き込んだためお風呂から出ようとするが、胸に激しい痛みがあり、その場に倒れました。

子供に医者を呼ぶよう言うが誰も動かずそのまま口や尻から血を吹き出して死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「キングダム」を見る

尭雲(ぎょううん)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

尭雲(ぎょううん)は趙国の旧三大天である藺相如(りんそうじょ)の部下である藺家十傑の一人で藺家十傑を束ねていた人物です。

尭雲(ぎょううん)には雷雲と言われる精鋭部隊がおり、1人1人がかなりの戦力を持つと言われています。

あまりの尭雲(ぎょううん)の強さに秦軍も朱海平原の戦いで一番苦戦した人物であります。

死亡シーン

信や王賁の度重なる一騎打ちで全て跳ね返してきた尭雲(ぎょううん)だが、王賁に腕を貫かれてしまいました。

その翌日にも王賁を見つけた尭雲(ぎょううん)は一騎打ちをします。

ボロボロな王賁による渾身の一撃により尭雲(ぎょううん)の体を貫かれ、信と王賁に藺相如の遺言を話しそのまま死亡しました。

紫夏(しか)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

紫夏(しか)は趙国の闇商人の頭目をしている女性です。

自らが餓死寸前で拾われたため、同じ境遇である嬴政(えいせい)を秦国に帰還させる仕事を受けます。

誰にも心を開かなかった嬴政(えいせい)が彼女のおかげで心を開くきっかけとなったのです。

死亡シーン

嬴政(えいせい)を無事に届けるため関所を全て通り抜けることに成功するも、最後の関所を通り過ぎた際にバレてしまい必死に逃げます。

だがその道中で一緒にいた亜門(あもん)、江彰(こうしょう)、道剣がやられてしまいます。

残り2人になった時、紫夏(しか)は嬴政(えいせい)を守り、無数の矢をくらいそれでも守り続けました。

最後に趙兵から槍をくらい、嬴政(えいせい)に未来を託して死んでいく。

亜門(あもん)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

亜門(あもん)は趙国の闇商人である紫夏の部下です。

嬴政(えいせい)を最初は嫌っていたものの、最後には必死に守る姿が見られました。

紫夏には密かに恋心をもっていて、江彰とは兄弟同然の間柄です。

死亡シーン

嬴政(えいせい)を無事に秦国に送り届けるため関所を全て通り抜けることに成功するも最後の関所を通り過ぎた際にバレてしまい逃げました。

追いつかれると悟った亜門(あもん)は時間を稼ぐ為に自らの馬車を倒し、犠牲となり死亡しました。

江彰(こうしょう)

引用元:【ヤング ジャンプ】公式サイト

江彰(こうしょう)は趙国の闇商人である紫夏の部下です。

亜門(あもん)とは違い、想いを紫夏に伝えるが振られました。

亜門(あもん)とは兄弟同然の間柄です。

死亡シーン

嬴政(えいせい)を無事に秦国に送り届けるため関所を全て通り抜けることに成功するも最後の関所を通り過ぎた際にバレてしまい逃げました。

亜門(あもん)が犠牲になるとその後、江彰(こうしょう)に趙兵が近づいてきます。

それまでに無数の矢をくらい瀕死出会った江彰(こうしょう)は趙兵に単身で突っ込み死亡しました。

幽連(ゆうれん)

幽連(ゆうれん)は羌瘣(きょうかい)が参加する予定だった祭で幽族代表として戦い蚩尤となった人物です。

外にでて魏国に所属するも、手がつけられないと言われ趙国の山奥に住み着きました。

死亡シーン

幽連(ゆうれん)が山奥に住み着いていた時に羌瘣(きょうかい)が現れます。

蚩尤として羌瘣(きょうかい)を殺すために全ての力を使って追い込みます。

勝ちを悟っていた幽連(ゆうれん)ですが、最後の力として羌瘣(きょうかい)が魄領の禁を冒すことで幽連(ゆうれん)は敵わず死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「キングダム」を見る

【キングダム】死亡キャラ一覧まとめ

今回はキングダムの最新の死亡キャラを一覧でまとめました。

キングダムの最新死亡キャラ一覧

かなり沢山の死亡キャラを紹介してきましたが、キャラによってはあっけなく死亡した者もいれば、未来を託して、かっこよく死亡したキャラもいました。

話が進むにれてさらに死亡するキャラも出てくると思います。

どの武将が生き残ってどの武将が死んでしまうのかも気になると思いますので、これからも「キングダム」を楽しみにしましょう。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【3ヶ月無料】DMM TVで「キングダム」を見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次