【ワンピース】最新死亡キャラ図鑑!死亡シーンを一覧で解説!フラグありのキャラ予想

漫画・アニメ共に昔から大人気の「ONE PIECE」(ワンピース)の全死亡キャラクターを知りたい方もいるのではないでしょうか?

「ワンピースの死亡キャラを一覧で知りたい!」

「ワンピースの死亡シーンが知りたい!」

「ワンピースで死亡フラグのあるキャラも気になる!」

ONE PIECEの死亡キャラをストーリー別に分けて紹介していきます。

それでは各編ごとに死亡キャラと死亡シーンを振り返っていきましょう!

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

目次

【ワンピース】イーストブルー編での死亡キャラ一覧

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

イーストブルーはルフィやゾロ、ナミとウソップ、サンジの故郷となります。

それでは、イーストブルー編で死亡したキャラを見ていきたいと思います。

死亡シーンをくわしくみていきましょう。

ヒグマ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ヒグマはフーシャ村付近を拠点とする山賊です。

ヒグマは海へ逃げ出しましたが、そこに現れた海王類に船ごと食べられてしまい、死亡したと思われます。

ヒグマが登場したのは、ルフィがまだ幼少期の頃でした。

赤髪海賊団が、ヒグマより先に店にある酒を全部飲んでしまったことに対して腹を立て喧嘩を売ったのですが、シャンクスはその喧嘩を買うことはありませんでした。

しかしある日、ヒグマたちがシャンクス達のことを馬鹿にしている会話を聞いてしまったルフィが、ヒグマに突っかかったのです。

ヒグマはルフィを殺そうとしましたが、後から追いかけてきたシャンクス達に圧倒的な力を見せつけられました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【ワンピース】アラバスタ編での死亡キャラ一覧

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

アラバスタ編ではクロコダイルに乗っ取られてしまったアラバスタ王国を救うために、王女ビビと麦わらの一味が奮闘しました。

それでは、アラバスタ編での死亡シーンをくわしくみていきましょう。

Mr.11

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

クロコダイルが設立した「バロックワークス」の社員の1人である。

※バロックワークスとはワンピースに登場する犯罪組織

幹部でもあったMr.11は海軍のスモーカーたしぎに捕まり、Mr.11の席を狙う部下のMr.メロウに銃殺されました。

ツメゲリ部隊(ブラーム、バレル、ヒョウタ、アロー)

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

アラバスタ王国のエリート護衛部隊「ツメゲリ部隊」の4人です。

コブラ王やビビ王女を守ることが任務となっている。

クロコダイルから国を守るために力を得て命を削ると言われている豪水を飲みましたが、副作用により、戦うこともできず命を落としました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【ワンピース】スリラーバーク編での死亡キャラ一覧

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

スリラーバークでは、ゲッコー・モリア率いるスリラーバーク海賊団がおり、様々な能力を持つ者がいます。

また、ゲッコー・モリアの“カゲカゲの実”の能力で、相手の影を物や死体に入れて作り出されたゾンビも存在しました。

それでは、スリラーバーク編の死亡シーンもみていきましょう。

アブサロム

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

アブサロムは、スリラーバークでは幹部として活躍していました。

アブロサムは“スケスケの実”の能力者でしたが、シリュウが“スケスケの実”の能力を使っていました。

悪魔の実は2つ存在せず、能力者が亡くれば悪魔の実は再生いすることから、アブサロムが黒ひげ海賊団によって殺されたことが分かるでしょう。

また、アブサロムは、サンジからナミを攫って結婚をしようとしていたことや、サンジの憧れであった“スケスケの実”の能力者であることからサンジと戦いっています。

戦いの結果はアブサロムが敗北してしまいますが、ここでは死に至ることはありませんでした。

しかし、新世界編に突入後黒ひげ海賊団に捕まっていたこと、シリュウが”スケスケの実”を使っていたことから死亡したことが推測されます。

クマシー

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

クマシーは熊のぬいぐるみの姿をしたゾンビで、動物ゾンビの隊長をしております。

そげキングの姿となったウソップから、口に塩を放り込まれ、体から影が抜けたことで、塩により浄化しました。

タララン

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

頭と尻尾が猿の姿をしている、巨大な蜘蛛のゾンビです。

自身の糸で狙った獲物を確実に捕まえる能力を持っています。

ルフィを天井裏から捕まえますが、戦いの末ブルックからの一撃と、塩で浄化されました。

犬ッペ、スパイダーマウス、ヒルドン、ブヒチャック、リスキー兄弟、ローラ、ギョロ、ニン、バオ、モクドナルド

 

左上から犬っぺ、スパイダーマウス、ヒルドン、ブヒチャック、リスキー兄弟、ローラ、ギョロ・ニン・バオ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

モリアとルフィの戦いの最中、負けそうになったモリアが上記のゾンビの影を吸収し自身をに更に力を付けたことで、ゾンビたちは全て浄化されました。

 

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【ワンピース】マリンフォード頂上戦争編での死亡キャラ一覧

マリンフォードにてエースの処刑をすることが決定。

ルフィや白ひげ海賊団が助けに行ったことが発端で始まった頂上戦争。

この戦争では、たくさんの負傷者とワンピースの中で大きな出来事となるキャラクターが亡くなりました。

それでは、白ひげ海賊団VS海軍本部で亡くなった2人を見ていきましょう。

ポートガス・D・エース

 

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ルフィの兄で、白ひげ海賊団の2番隊隊長のエース。

海賊王であるロジャーの実の息子です。

エースは海軍の三大将の赤犬からルフィを守ろうとし、体を焼かれて死亡しました。

黒ひげと対峙後、海軍に捕まり処刑が決まってしまいましたが、処刑所にてルフィに助けてもらい、兄弟や仲間たちと共闘して逃げ出そうとしました。

しかし、海軍の三大将の赤犬(現在は元帥に昇格)が放った言葉に我慢できず、立ち止まってしまいました。

そして赤犬を対峙するも、赤犬がルフィに手を出そうとしたところをエースが守り、体を貫かれ焼かれてしまいます。

手の施しようがなくなってしまったエースは、ルフィに抱えられたまま最期の言葉を残し、微笑みながら亡くなりました。

エースの最期の言葉は、今も尚、ファンの間でも話題となっている名言のひとつです。

エドワード・ニューゲート(白ひげ)

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

白ひげ海賊団の船長で四皇のうちの1人です。

頂上戦争での負傷、黒ひげの仲間たちの加勢もあり、白ひげは仁王立ちのまま死亡しました。

頂上戦争では戦況を誰よりも把握し指揮を取りながら戦っていました。

エースが死亡し、大混乱の戦場。

そんな中、急に乱入してきたのはかつての部下であり、仲間を殺して逃げ出して行った黒ひげこと、マーシャル・D・ティーチでした。

白ひげは仲間を殺したことに対し強い怒りを持っており、ケジメをつけるために部下たちを先に行かせ、一騎打ちをすることを決めました。

戦いは白ひげが勝つかと思われましたが、それまでの戦いの傷に加えて黒ひげの仲間たちの加勢もあり、白ひげは仁王立ちのまま死亡したのでした。

たくさんの傷を負った白ひげでしたが、背中には一切傷は無く、その姿は歴史に名を残すものだったでしょう。

死を迎える直前に「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)は実在する」と発言したこと、黒ひげに何らかの力で白ひげの能力である【グラグラの実】を奪われたことで、世間はまた大きく動き出すのでした。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【ワンピース】パンクハザード編での死亡キャラ一覧

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

パンクハザード編からは、ドフラミンゴ率いるドフラミンゴファミリーが多数登場します。

死亡キャラも多数出てくるので早速見ていきたいと思います。

ヴェルゴ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

海軍中将でG-5支部基地長のヴェルゴは、本当の顔がありました。

それは、ドンキホーテ・ドフラミンゴ率いる、ドンキホーテファミリーの最高幹部として長年海軍でスパイとして過ごしていたのです。

ウェルゴはローにより、身体をバラバラにされ、毒ガスにより死亡しました。

パンクハザードにてヴェルゴの本当の姿を知り、驚きと悲しみを隠しきれないG-5の部下たちでしたが躊躇無く戦うヴェルゴ。

ローとの一戦で、ローの【オペオペの実】の能力により身体をバラバラにされ逃げられない状態になり、毒ガスが蔓延し始めているパンクハザード内に放置されました。

この場で死亡したと思われます。

モネ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

パンクハザードにて、シーザーの秘書として過ごしていたモネ。

しかしその正体は、ドンキホーテファミリーの幹部だったのです。

シーザーが、ローから預かったスモーカーの心臓を突き刺しましたが、実際にそれはモネの心臓だったため、死亡しました。

モネはドフラミンゴからシーザーの秘書に加え、監視役を命じられパンクハザードで過ごしていました。

モネはゾロとたしぎと戦い、致命傷を負わされるも何とか生き延びていました。

しかし、ドフラミンゴにパンクハザードを爆破すると同時に道連れで死んでほしいと頼まれます。

ドフラミンゴに命を注いでいたモネは、快く承諾しましたが、同時刻にシーザーが、ローから預かったスモーカーの心臓を突き刺したのですが、実はそれはモネの心臓だったのです。

モネはパンクハザードを爆破する前に死亡してしまいました。

ドラゴン十三號

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

Dr.ベガパンクによって生み出された人工生物であり、島を守り続けました。

ゾロにより斬られ、ルフィの提案によって食べられて死亡しました。

スマイリー

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

「サラサラの実 モデル“アホロートール”」を食べたスライム。

シーザーの命令は聞くように育てられているため、爆発してしまうキャンディーを食べて死亡。

シーザーが殺人ガスを凝縮してスライムとして誕生させました。

スマイリーに触れるだけで死んでしまうほどの毒性を持っている上、分裂もできたので麦わらの一味や海軍もとても苦しみました。

シーザーから、食べるとガス化し爆発してしまうキャンディーを食べさせられて死滅し、ガス兵器としてパンクハザード全体にガスを充満させました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【ワンピース】ドレスローザ編での死亡キャラ一覧

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ドレスローザ編ではドフラミンゴが国を乗っ取ったことにより、麦わらの一味やロー達の激しい戦いが行われました。

トレーボル

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ドフラミンゴファミリーの最高幹部の1人です。

実際に、トレーボルが死亡したのかどうかははっきりとしておりません。

理由として、逃げ出したルフィたちの後ろが激しく燃えているだけだったからです。

トレーボルはドフラミンゴに立ち向かうルフィとローに対し、自身の能力【ベタベタの実】の粘液に火を付け引火させ2人を道連れにしようとするも、失敗に終わりました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【ワンピース】ホールケーキアイランド編での死亡キャラ一覧

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ビッグマム海賊団が住んでいるホールケーキアイランド編では、ビッグマムの娘のプリンと麦わらの一味でヴィンスモーク一家のサンジの結婚式が行われる予定でした。

こちらは死者も沢山出ていますので見ていきましょう。

ボビン

ビッグマム海賊団の戦闘員で、始末屋と呼ばれています。

ボビンはファイアタンク海賊団のヴィト達により銃殺されました。

ボビンは密かに城を出ようとしていたサンジに気付き声を掛けるも、サンジから蹴りを受けてしまいます。

ボビンはサンジを追いかけますが、ファイアタンク海賊団のヴィト達に途中で銃殺されてしまいます。

殺した理由は、ボビンに追われていたサンジはヴィトが大好きだったジェルマ66の家族だからだそうです。

キングバーム

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ビッグマムの「ソルソルの実」の能力で命が宿った森に住む巨木。

キングバームは、ナミに逆らうことができず裏切者扱いをされてしまい、プロメテウスに燃やされました。

しかし、キングバームはビッグマムの能力から来た命なので、もしかすると何らかの形で復活するかもしれませんね。

ジグラ

臓器売買者のジグラは、前回のビッグマムが開催するお茶会を欠席しました。

欠席理由は、ジグラの母のお葬式だったからだそうです。

誘いをこと断られたビッグマムがジグラの父を殺し、復讐しようとしたところをビッグマムの息子に殺されました。

ビッグマムの息子のカタクリは、見聞色を鍛えすぎて未来が見えすぎるため、ジグラのやることが見えていたのです。

カタクリは、ジグラの眉間に向かってジェリービーンズを投げ、ジェリービーンズ1粒で眉間を撃ち抜かれ、死亡しました。

ル・フェルド

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ル・フェルドは闇金王で、“海底の秘宝”と呼ばれる玉手箱を確認しようとしました。

ステューシーに指銃(しがん)で銃殺されました。

玉手箱を確認しようとしていた姿を見た、お茶会の参列者であったステューシーが飛ぶ指銃(しがん)で銃殺しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

ペコムズ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ぺコムズが死亡しているのかはっきりとわかっておりません。

ルフィがビッグマム海賊団の包囲網から逃げ出す際に、ペゴムズが慕っていたペドロが命を懸けてルフィを守ったことから、ペゴムズ自身もペドロの想いを無駄にしたくないとルフィが逃げ出すことを手伝いました。

これは、ビッグマム海賊団を裏切る行為となり周りから攻撃を受けてしまいます。

その後、ぺゴムズがどうなったかは、はっきりと明記されておりません。

生存している、死亡している、両方の説が出ています。

ペドロ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ルフィ達と共に、サンジ奪還のためにホールケーキアイランドへ上陸していました。

ペドロはルフィ達を逃がすために、自爆して、死亡しました。

ペドロは一度、かつての相棒とホールケーキアイランドへ来たことがあり、その際にビッグマムに捕らえられたと言うのです。

その場から逃げ出せたのは、ビッグマムの力で寿命を抜かれただけでなく、彼自身の片目をビッグマムに差し出したからでした。

そして今回、サンジを連れて逃げ出すことになりましたがそう簡単にはいかず、ペロスペローに行く手を阻まれてしまいます。

ペドロはルフィたちがこの先の鍵になることを確信しており、ルフィたちをその場から逃がすために身体中に巻きつけたダイナマイトで、ペロスペローを巻き込んで自爆しました。

シャーロット・オペラ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ルフィ達によって結婚式を壊された後、喰い煩いを起こしたビッグマムに寿命を全て抜かれてしまい、死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【ワンピース】ワノ国編での死亡キャラ一覧

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ワノ国編では、ワノ国を統治するオロチカイドウを討つためにたくさんの人が戦い、地を流しました。

強い想いの中行われた戦いで多くのキャラが死亡しました。

それでは、早速見ていきましょう。

霜月康イエ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

カイドウを討つという想いを叶える為に身を投じた康イエは、オロチとその部下達に処刑されました。

ワノ国にてかつては霜月の大名として活躍していましたが、政権が黒炭オロチに移り変わり、大名達は仕えない場合は殺されるという窮地に追い込まれました。

康イエはトの康と呼び名を変えて身を潜めていましたが、その際に人工悪魔の実の失敗作であるSMILEを食べ、笑うことしか出来ない身体となりました。

ある時に錦えもん達がワノ国に戻っておりカイドウを討つ為の作戦内容となる判じ絵が、カイドウ側にバレてしまったことを知った康イエは、自身がいたずらで作ったと証言をします。

しかしその言葉の中には、仲間たちに新たな集合場所を示す内容がありました。

長年ワノ国の人々が願い続けてきたカイドウを討つという想いを叶える為に身を投じた康イエは、オロチとその部下達に処刑され、死亡してしまいました。

プロメテウス

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ビッグマムの能力で誕生した太陽の形をしたプロメテウスは、常にビッグマムの隣にいる存在です。

ビッグマムが敗戦してから、プロメテウスがどうなったのかはわかっていません。

ビッグマムがローとキッドとの戦いで、ローの能力でビッグマムの声は遮断され助けを求める言葉も誰にも届きません。

それでも助けようとするプロメテウスでしたが、キッドに阻まれて吹き飛ばされてしまいました。

ビッグマムの能力で命を吹き込まれているので、ビッグマムが敗戦してからプロメテウスがどうなったかは分かりません。

ヘラ

鬼ヶ島で、ビッグマムの能力で誕生した雲の形をしています。

キッドにより吹き飛ばされ、ヘラは死亡したのかわかっていません。

プロメテウスが、ビッグマムに頼んで作り出してもらったのがヘラです。

ヘラもプロメテウスと同じようにキッドによって吹き飛ばされて、その後が分かっていません。

ナポレオン

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

普段はビッグマムの帽子として側にいますが、戦闘の際には刀に変身することができる存在です。

ビッグマムの手からナポレオンが離れたため、死亡したのかわかっていません。

ローによって動けなくなったビッグマムの手からナポレオンが離れたことで、死亡したのかいまだに不明確です。

イゾウ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

白ひげ海賊団の16番隊隊長を務めた。

錦えもん達が「おでん達と一緒にワノ国に祀りたい」と言っていることから、マハとの戦いで亡くなったと思われます。

ワノ国出身で光月おでんの家臣だったこともあり、鬼ヶ島討伐の際に、ワノ国に戻ってきました。

鬼ヶ島では、赤鞘としてカイドウと戦ったりマルコを救ったりと凄まじい活躍を見せてくれていました。

しかし、麦わらの一味を追うCP-0のマハに遭遇してしまいます。

マハには見逃すと言われたのですが、イゾウは麦わらの一味を追うことを許すことが出来ず、その場で戦うことを決意しました。

その戦いの詳細は明かされませんでしたが、鬼ヶ島での戦い後に、錦えもん達がイゾウの銃と一緒に「おでん達と一緒にワノ国に祀りたい」と言っているので、マハとの戦いで亡くなったと思われます。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

アシュラ童子

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

赤鞘九人男の1人で、20年間、モモの助錦えもんたちを待ち続けながらもワノ国を救おうと動き続けていた人物です。

おでんが自爆しようとしているところを巻き込まれて死亡しました。

鬼ヶ島では、最後まで冷静に周りを見ていたアシュラは、ボロボロになった赤鞘の前に現れたおでんの姿はカン十郎が仕組んだものだとすぐに見破ります。

カン十郎が操るおでんが自爆しようとしているところを、アシュラが食い止めようとし、巻き込まれてしまいました。アシュラもイゾウと共に祀られることとなりました。

ネフェルタリ・コブラ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

アラバスタ王国の国王であり、ビビの父です。

コブラが死亡したのか、実際のところ分かっていません。

コブラは国民からも絶大な信頼を得ており、レヴェリーでも重大な役割を果たしていました。

しかしそんなコブラを、ルフィの義兄であり革命軍の参謀長であるサボが殺したというニュースが新聞に載りました。

しかしこちらの詳細は分かっておらず、コブラを殺したのは実際のところは誰なのか、コブラは本当に死んだのか、謎のままです。

黒炭カン十郎

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

赤鞘九人男の1人ですが、鬼ヶ島上陸前に裏切者だったということが判明したのがカン十郎です。

鬼ヶ島を爆発させようとし、焼かれて死亡しました。

カン十郎はオロチの手下だったのです。

しかし錦えもんと対峙した際に、自分の最期は錦えもんに終わらせて欲しいと伝えます。

錦えもんに斬られたカン十郎は死亡したかと思われましたが、まだ息が残っており巨大な炎を作り出して鬼ヶ島を爆発させようとしました。

しかし作戦は失敗し、そのまま焼かれて消えてしまいました。

黒炭オロチ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

カイドウと手を組み、ワノ国を支配している将軍です。

傳ジローに首を斬られ死亡しました。

鬼ヶ島にてカン十郎が作り出した炎に巻き込まれ火だるまとなってしまいます。

しかし、日和を道連れにしたいという気持ちがあまりに強く【ヘビヘビの実モデル“八岐大蛇”】の能力である、自身が八岐大蛇に変身する姿を利用し、身体が燃え上がる中、日和を巻き添えにしようとしました。

しかし、その場に駆け付けた傳ジローに首を斬られ死亡しました。

バジル・ホーキンス

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ルフィたちと同じ最悪の世代の1人であり、カイドウ率いる百獣海賊団真打ちの1人です。

キラーと戦い、死亡しました。

鬼ヶ島では自身の占いで出た「明日まで生きている確率は1%」の人物がいると明言した上で、キラーと戦いましたが敗北。

その後ドレークに占い結果の人物は自分だということを伝え、力尽きました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【ワンピース】エッグヘッド編での死亡キャラ一覧

 

引用元:DMM TV公式サイト

Dr.ベガパンクが居るエッグヘッド編。

現在、連載中ですが、現時点での死亡キャラを見ていきましょう。

ストロンガー

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

黒ひげ海賊団のドクQの愛馬です。

ハートの海賊団と黒ひげ海賊団の戦いの際に、ローによって切断されてしまい死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【ワンピース】過去の死亡キャラ一覧

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ワンピースでは、過去の存在であるキャラが多数亡くなっています。

どのようにして亡くなったのか、どんな想いだったのか、紹介します。

過去の死亡キャラについて、詳しく見ていきましょう。

ベルメール

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ナミとノジコの義母で、元海兵です。

アーロンに射殺され、死亡しました。

かつてアーロン一味によってベルメール達が住むココヤシ村を支配されていました。

アーロンは、村人からお金を納めるように指示していたのですが、ベルメール達の家はお金がなかったのです。

ベルメールはナミとノジコの分のみ納付することを伝えると、アーロンに見せしめとして射殺されてしまいました。

バンキーナ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ウソップの実の母親です。

ウソップが子どもの頃に病死しています。

くいな

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ゾロの幼馴染で、ゾロが通っていた剣道場の師であるコシロウの娘です。

くいなはゾロと剣の勝負をしたり大人になってからの約束をしたりととても仲が良かったです。

しかし、ある日自宅の階段から転落してしまい、死亡しました。

Dr.ヒルルク

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ドラム王国の医者で、チョッパーのことを育てた1人でもあります。

国王ワポルの罠にはめられてしまい、自ら爆薬の入った酒を飲み、爆死しました。

ヒルルクは不治の病に侵されていたのです。

そのことを知ったチョッパーが自分の力で、病に効くといわれるキノコを採ってきたというその優しさが嬉しかったヒルルクは、そのキノコを食べましたが毒キノコでした。

チヤ

400年前のシャンディアの神官です。

当時問題になっていた樹熱により亡くなりました。

カシ神

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

400年前のシャンディアで神と言われていた大蛇です。

生け贄として捧げられたムースを食べようとしたところ、ノーランドに首を斬られ死亡しました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

Dr.ホンナー

ノーランドの部下で船医です。

ジャヤにて樹熱に侵された人たちを助けるべく治療にあたっていました。

彼らは400年も前の人物ですので、すでに亡くなっています。

アルユータヤン五世

400年前のルブニール王国の国王です。

ノーランドの話を聞きジャヤに着いていくも、黄金が手に入らなかったことに激怒しました。

彼も400年前の国王なのですでに亡くなっています。

モンブラン・ノーランド

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ルブニール王国の探検船提督であり、植物学者でもあります。

激怒した国王に虚言の罪で死罪へと追い込まれ、死亡しました。

ジャヤに訪れた際に、ジャヤの儀式に疑問を持ち生け贄を止めたり、村を救ったりしていく中で、カルガラと仲良くなっていきました。

また、植物学者としてジャヤで問題となっていた樹熱の原因を突き止めることにも成功しています。

ルブニール王国に帰国し、ジャヤでの出来事を国王に報告した結果、再度国王を連れてジャヤに訪れますが、その時には島の半分が無くなっていました。

ウバウ

スカイピアの神にあたる人物です。

こちらも400年前に存在していた人物なのですでに死亡しております。

カルガラ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

シャンディアの戦士でありノーランドの親友となる存在です。

ノーランドと交わした約束を守るために戦い続けますが、戦死しました。

ノーランドと交わした約束は「鐘を鳴らし続けて待つ」というものでした。

ジャヤを守り続けていたカルガラですが、ある日ノックアップストリームでジャヤが空島に打ち上げられてしまい、スカイピアに狙われてしまいます。

セト、コバーン

シャンディアの住人です。

コバーンはシャンディアの長でもありました。

2人とも400年前に存在した人物なので死亡しています。

ムース、ハーブ

シャンディアの住人であり、カルガラの娘と妻です。

ムースはカシ神に生け贄として捧げられそうになっていました。

彼女たちも400年前の人物ですので、死亡しております。

サッチ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

白ひげ海賊団の4番隊隊長であり、コックも務めておりました。

サッチは「ヤミヤミの実」の能力者でしたが、黒ひげに実を狙われ殺害されてしまいました。

こちらは、マリンフォードでエース・白ひげ死亡の発端となった事件となっております。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

コラソン(ドンキホーテ・ロシナンテ)

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ドフラミンゴの実の弟であり、ドフラミンゴに内緒で海兵でもありました。

ローを逃がしたことで、ドフラミンゴに殺されました。

コラソンは、「ナギナギの実」の能力者でもあります。

まだ子どもだったローの病気を治すために「オペオペの実」を食べさせることが必要ということになり、ローと共に旅に出ます。

そして、ドフラミンゴも海軍をも裏切りオペオペの実を手に入れますが、全てが不運にもドフラミンゴにバレてしまったのです。

死を察したコラソンは、ローに嘘をつき逃がしたことで、ドフラミンゴに殺されてしまいました。

光月おでん

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ワノ国の大名で、モモの助の父親でもあります。

家臣たちに何とか夢を託してカイドウによって処刑されてしまいました。

自由に外の世界を見てみたかったおでんは、白ひげの船に乗り白ひげ海賊団2番隊隊長として、ワノ国を出ました。

またおでんは、ポーネグリフを読める1人でもあり、旅の途中でロジャーにスカウトされ着いていくことに決めます。

そしてロジャーと共にラフテルにたどり着き、秘密を知ることとなりました。

その後、旅の間に変わり果てたワノ国に戻り、カイドウを討つことを心に決めますが、逆に捕らえられてしまい釜茹での刑を実行されてしまうのです。

ゴール・D・ロジャー

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

海賊王であり、ロジャー以外にこの称号を得た人物は他に居ません。

また、エースの実の父親でもあります。

元々持病を患っていたロジャーは政府により処刑されました。

処刑直前に放った言葉をきっかけに、世の中が大海賊時代を迎えることになりました。

最後の島にたどり着き、島に“ラフテル”と名前を付けたのはロジャーであり、ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)をも見つけたのです。

ロックス・D・ジーベック

ロジャーの宿敵であり、凶悪な海賊と言われています。

“ゴッドバレー事件”と呼ばれる戦いで、共闘するロジャーとガープと戦った結果、死亡しました。

ロックス海賊団の船には、今となれば大きな存在感を放つ海賊が多数乗っていました。

元四皇のビッグマムやカイドウもそのうちの1人です。

オトヒメ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

リュウグウ王国の王妃であり、魚人差別問題に向き合い人間との共存の為に働き続けた人物です。

長く続いた、魚人と人間との関係を終わらせるためにも魚人島から地上に上がり、世界貴族からの賛同書を得て帰国するほどの人柄と力の持ち主でした。

オトヒメの活躍には、家族だけでなく国民からも絶大な支持を得ており、魚人島全体が夢見た生活を迎えられると信じていました。

しかし、オトヒメは人間により暗殺されてしまいます。

最期までオトヒメは人間を恨まないでほしいと子どもたちに伝え続けて息を引き取りました。

フィッシャー・タイガー

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

タイヨウ海賊団の初代船長であり、聖地マリージョアにいた奴隷たちを解放した存在でもあります。

タイガー自身も、元奴隷でした。

海軍に襲撃され輸血が必要な状態にまでなりますが、人間の血を輸血することを頑なに拒み、自身の想いと未来への想いに葛藤しながら最期を迎えることとなりました。

だからこそ人間を恨んでいるという気持ちもありますが、未来の魚人島と人間の関係性が明るくなるためにも、その恨みを残すわけにはいかないと言い続けます。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

ポートガス・D・ルージュ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ロジャーの妻であり、エースの実の母親です。

ロジャーの死後、エースを世界政府の目から避けるために、体内で20か月もの間守りました。

結果、出産後亡くなりました。

トム

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ウォーターセブンにあったトムワーカーズの社長で、伝説の船大工と呼ばれた魚人です。

フランキーの師匠でもあります。

ロジャーの船の建造により死刑の罪、襲撃事件による濡れ衣から処刑され、死亡しました。

トムは自分が作った船を否定してはいけないという想いを持って船大工をしており、ロジャー海賊団の船である“オーロ・ジャクソン号”を建造しました。

しかしロジャー処刑後、ロジャーに船を建造したことで死罪を言い渡されてしまいました。

死刑を逃れる条件として提示されたのは、海列車を完成させることでした。

約束通り完成させましたが、同時に司法船が襲撃される事件が起こってしまいます。

この事件の犯人は古代兵器プルトンの設計図を狙うスパンダムだったのですが、設計図を所持していたトムに濡れ衣を着せたのでした。

改めて裁判にかけられたトムは、帳消しになっていたロジャーの件についても、船を渡したことに誇りを持っていることを宣言し、その場で倒れこみました。

ニコ・オルビア

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ロビンの実の母親であり、考古学者です。

彼女たちの故郷であるオハラは、空白の100年やポーネグリフの研究をしていました。

オルビアは歴史を守るため、最期までオハラに残り攻撃の犠牲となって死亡しました。

世界政府が禁じていた研究を行ったことで、海軍はオリビアにバスターコールをかけました。

※バスターコールとは島一つなくなるほどの猛攻撃を海軍から受けることです。

クローバー博士

オハラ図書館長であり、考古学者です。

オルビアと同じくオハラに残り、数々の歴史を守りながらも攻撃の犠牲となりました。

マザー・カルメル

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

孤児院“羊の家”を開いていたシスターで、ビッグマムが「マザー」と親しむ存在です。

また、カルメルは「ソルソルの実」の能力者でした。

真相ははっきりしていませんが、カルメルと子どもたちはビッグマムに食べられたのではないかと思われます。

ビッグマムが幼い頃の誕生日パーティーでクロカンブッシュを用意すると、ビッグマムは大喜びでクロカンブッシュを食べ続け、ビッグマムが全てを食べ終わると、カルメル羊の家の子どもたちの姿はなく、残っていたのはカルメルの服だけでした。

憶測として、ビッグマムの無意識下でみんな居なくなったこと、服だけしか残っていないこと、ビッグマムが気付けば【ソルソルの実】の能力者になっていたことから、死亡したと思われます。

スカーレット

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ドレスローザの元王女です。

ディアマンテに銃殺され、死亡しました。

ドレスローザが夫のキュロスと娘のレベッカと共に王室から出てひっそりと暮らしていました。

ドレスローザがドフラミンゴファミリーに乗っ取られ、暫くしたとき、食料を買いに街に出たところを銃殺されました。

最期はシュガーの能力でおもちゃの兵隊となってしまったキュロスに抱かれて息を引き取りました。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

霜月リューマ

約400年前にワノ国で英雄と呼ばれていた剣士です。

当時、様々な敵から狙われていたワノ国を守り抜き、ワノ国には侍が居ると噂が出た人物です。

リューマは病死で亡くなっています。

英雄リューマの墓地の隣には名刀であった"秋水"が共に祀られました。

しかし、ある時にモリアに遺体と秋水を奪われてしまい、スリラーバークにてブルックの影を取り込ませ、スリラーバーク海賊団の将軍ゾンビとしてゾロと対峙しました。

勝負はゾロが勝利し秋水もゾロの手へと渡りましたが、ワノ国上陸後に改めて秋水は、リューマの墓地へと返されました。

ドンキホーテ・ホーミング

ドフラミンゴとロシナンテ(コラソン)の父親であり、元天竜人です。

次から次へと起こる不幸ごとに恨みを覚えたドフラミンゴに射殺されました。

天竜人としての暮らしを捨て、普通の人間としての暮らしを選んだホーミングでしたが、移住先で天竜人を嫌う人たちから暴行を受けます。

家族想いだったホーミングは妻と子どもたちを聖地マリージョアに返したいと願いますがその想いは届かず、その間に妻は病気で亡くなってしまいます。

ヨルル

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

巨兵海賊団の戦士と呼ばれる人物です。

ヨルルは、幼いビッグマムが食いわずらいを起こした際にビッグマムを止めようとしたのですが、逆に大きな傷を受けてしまい亡くなりました。

ヴィンスモーク・ソラ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ジェルマ王国の王妃であり、サンジ達兄弟の母親です。

ソラは生まれてくる子供の血統因子に影響が出ないように、強い薬を飲み続けて、死亡しました。

夫であるジャッジは、生まれてくる子どもの血統因子を改造し、いわゆる改造人間を作り出すことを強行していました。

ソラは最後までその行動に反対し続け、ジャッジの思い通りにならないよう血統因子に影響を及ぼす強い薬を飲んでいました。

しかしその薬は自身の命をも落とす可能性があるもので、衰弱していったソラは亡くなってしまいます。

しかしソラの想いは儚くとも繋がっており、レイジュとサンジはソラに似て人間味溢れる性格に成長したのでした。

ビクトリア・シンドリー

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

女優として活躍していたシンドリーは、事故で死亡しました。

しかし、死後ホグバッグに遺体を盗まれると、スリラーバークにてゾンビとして復活しています。

キャプテン・ジョン、ジゴロウ、オーズ

ジョンは過去に部下に殺され、ジゴロウは若くして死亡、オーズは凍傷が原因で亡くなりました。

3人とも、死後の遺体をモリアに使われてゾンビとして復活しました。

ミズータ・マダイスキー、ミズータ・マワリトスキー

兄弟でルンバー海賊団の船員でした。

兄のマダイスキーは戦闘の際に死亡しており、弟のマワリトスキーは戦闘後に、ブルック達と歌を歌いながら息を引き取りました。

ポルシェーミ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ブルージャム海賊団の船員です。

戦いに負け、腹を立てたブルージャムに、射殺されました。

まだ幼かったエースとサボにお金を盗まれてしまい、ルフィを拷問してお金の在処を吐かせようとしましたが、助けに来たエースとサボに負けてしまうのです。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

ブルージャム

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ブルージャム海賊団の船長です。

火事に巻き込まれて死亡しました。

ポルシェーミの失敗により奪われたお金を返してもらおうと、サボとルフィを襲いますが、救出に来たダダンとエースにより敗北してしまいます。

初代バンダー・デッケン

魚人島でしらほしを長い時間苦しめ続けた、バンダー・デッケン9世の祖先に当たる人物です。

作中で、すでに死亡しています。

ダイダロス

大王イカのダイダロスは、太陽に近付きすぎた結果スルメになってしまい、死亡したと言われています。

トラファルガー・ラミ

ローの妹です。

ラミが入院していた病院が、戦争によって火を放たれてしまい、巻き込まれて亡くなりました。

ディエス・バレルズ

バレルズ海賊団の船長であり、ドレークの父親にあたります。

コラソンと同じく、「オペオペの実」を探していたドフラミンゴに射殺されてしまいました。

ディエスは「オペオペの実」を政府に売ろうとしていましたが、ドフラミンゴより先にロシナンテ(コラソン)が盗みました。

ギムレット

ドフラミンゴファミリーである、セニョール・ピンクの息子です。

ピンクが仕事で家を空けていたときに高熱の影響で亡くなりました。

ゼポ

ペドロの相棒であり、ベポの兄弟でもあります。

ホールケーキアイランドにてビッグマムに捕らえられてゼポの寿命全てを奪われて死亡してしまいました。

勝ぞう

おでんの古い友人と思われますが、人物が登場したことはありません。

おでんが勝ぞうのお葬式にて、勝ぞうの火葬中の火を使っておでん(食べ物)を食べているシーンが初登場であり、最後のシーンとなります。

黒炭ひぐらし

黒炭家の末裔の老婆です。

ボン・クレーより前の「マネマネの実」の能力者です。

戦いを妨害されることを嫌うカイドウが、ひぐらしの行動に怒りを覚え殺害したと発言していました。

黒炭せみ丸

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

黒炭家の琵琶法師です。

バルトロメオより前の「バリバリの実」の能力者ですが、現在はバルトロメオが能力者ですので、せみ丸は死亡したと見られます。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

光月トキ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

おでんの妻であり日和とモモの助の母親で、「トキトキの実」の能力者でもあります。

愛する夫であるおでんと同じ時代で最期を迎えることを望みましたが、トキ達が居た城はカイドウにより燃やされ、巻き込まれて亡くなりました。

おでんが処刑された日に、おでんの遺書に記されていたワノ国を開国するという想いを叶える為、モモの助や錦えもん達を自身の能力で未来に送ることを決意します。

錦えもんたちにトキも逃げるように言われますが、ワノ国に残り、最期を迎えました。

霜月牛マル

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ワノ国の大名で、容姿がゾロそっくりな牛マルは、カイドウ達との戦いに敗れて絶食状態の中収監されていました。

牛マルは戦死してしまいました。

カイドウの子どもであるヤマトが同じ場所に捕らえられたときに、ヤマトがおでんの航海日誌を持っていることを知ります。

航海日誌から、おでんの意思と未来で起こることを知った牛マルたち。

しかしとうとう空腹で今にも餓死しそうになったヤマトを未来へと繋げるためにもその場から逃がすことを決意し、牛マルは収監されていた場所を破って再び戦うも死亡しました。

因みに、容姿がゾロとそっくりなのは、牛マルがゾロの祖母に当たるフリコの弟だからです。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【ワンピース】死亡フラグのあるキャラ予想一覧

新章に入り、死亡フラグが立っていると噂されているキャラクターを紹介していきたいと思います。

なぜ死亡フラグがあると言われているのか見ていきましょう。

ロロノア・ゾロ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ロロノア・ゾロは麦わらの一味であり剣士。

ゾロは覇王色の覇気、武装色の覇気の使い手となり、麦わらの一味を守るために戦闘力を増しています。

そんなゾロはワノ国で瀕死状態だったのにも関わらず、無理やり薬で体力を回復させ、キングとの戦いの終わりには死神のようなものまで見えました

これには読者のみなさんもとても驚いたのではないでしょうか?

基本的にいつでも戦いが終わって目一杯睡眠を取り、起きてお酒を飲んだら回復しているように見えるゾロですが、まだまだ死亡フラグが立っているという噂が後を絶たないのには理由があります。

それは1047話の扉絵で、麦わらの一味がビーチで過ごしているシーンでのゾロの様子が話題となったからです。

一見、一味みんなで楽しそうに各々の場所で過ごしているように見えますが、ゾロだけが遠くで背中を向けているのです。

1047話はワノ国の話の中でも最後らへんだったり、今まで扉絵にも様々な伏線が張られたことがあったりすることから、今後のゾロに何かあるのではないか?と心配の声があがったのでした。

ユースタス・キッド

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ワノ国を出てからエルバフに到着したキッド海賊団。

エルバフに居た赤髪海賊団に戦いを挑みます。

しかしシャンクスの覇気でキッド海賊団は疎か、船長のユースタス・キッドですら全く歯が立ちません。

シャンクスの大技である"神避(かむさり)"を受けて意識を失ってしまったキッドを見て、許してほしいと負けを認めるキッド海賊団でしたが、そんな簡単に何もかも事が進むわけないのが海賊王を目指す者たちの世界。

ドリーとブロギーに"覇国"を繰り出され、船と一緒に沈んでいくキッド海賊団。

はっきりと煽り分には『壊滅』と書かれるほどでした。

今の時点でキッドが死んだとは思えませんが、これを機にワンピース争奪戦に再戦することは不可能ではないかとまで噂されたのでした。

トラファルガー・ロー

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

ワノ国を出てから、勝者島(ウィナーとう)にて黒ひげ海賊団と対峙することになったトラファルガー・ロー。

キッドとローはワノ国で四皇だったビッグマムに勝利した実力を持っています。

ティーチとも激しく激突したローでしたが、別のシーンを挟んだ後、息切れしたティーチ、倒れ込むローとベポ、沈没するローたちのポーラータング号が描かれました。

ベポはチョッパーに作ってもらった薬で月の獅子(スーロン)になりティーチたちに一撃を喰らわせたあと、ローを連れて海へ逃げ込みました。

完全に、ハートの海賊団は黒ひげ海賊団に敗北してしまいましたが、ベポは必死にローに死なないでほしいと願います。

船もなくなり、船員もどうなったか分からない今、ローはどのように生き延びるのか注目されています。

モンキー・D・ガープ

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

モンキー・D・ガープは革命軍ドラゴンの父であり、主人公ルフィの祖父です。

黒ひげ海賊団に拐われたコビーを助けるために、海賊島に訪れたガープたち。

対峙する黒ひげ海賊団の中には、ガープの1番弟子であるクザンもいました。

クザンは海軍を去った後、黒ひげ海賊団になっていたのです。

ボロボロになりながらも、ガープの指示でなんとか勝利を収めてなお、逃げ切ったコビーたちでしたがガープだけは逃げる海軍船に乗ることはしませんでした。

ガープを迎えに行こうと、船を戻そうとするコビーたちに対してガープは、海軍の未来が生きていることが何よりも重要だと言い、船を進めることを命令します。

その後、黒ひげ海賊団に囲まれている中でクザンによって笑った状態で凍らされてしまったガープ。

果たしてガープは死亡したのか、生きているのかは定かではありませんが、この件が死亡フラグが立っていると言われる原因です。

黄猿(ボルサリーノ)

引用元:「ONE PIECE」公式サイト

黄猿(ボルサリーノ)は【どっちつかずの正義】を掲げている海軍大将です。

今までは人柄や心の奥底が全く見えなかった黄猿ですが、エッグヘッド編にて黄猿の過去や、黄猿が大事に想っている人たちなどが明白になっていきました。

しかし、エッグヘッドにいるベガパンクや戦桃丸たちが海軍に反発し始めたことから、黄猿と対峙することとなってしまいます。

黄猿自身も何よりもきつい任務だと言葉にしていました。

ベガパンクや戦桃丸、くまとボニーの過去を知っているからこそ、助けたい気持ちもあるかもしれません。

そのことから、ルフィと黄猿が戦ったり、ルフィが五老星と戦っている際に黄猿が手を抜いたり、手を貸したりしてるのではないかと言われているのです。

もし、これが本当だとすれば、五老星と同じ場所にいるにも関わらず、ルフィたちに手を貸しているということがバレてしまうと黄猿は死亡することとなります。

このことから黄猿には死亡フラグが立っていると噂されているのです。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

【ワンピース】死亡キャラまとめ

引用元:「少年ジャンプ」公式サイト

ワンピースの死亡キャラ一覧を紹介しました。

ワンピースの死亡キャラ一覧まとめ

長く続いている作品なのでどうしても死亡キャラは多いですが、その分長く心に残るキャラが沢山居ることがよく分かりましたね。

多くのキャラが亡くなったことでワンピースの世界はもちろん、読者も悲しみに溢れることもあります。

しかし、それと同時に強い想いがあるため、ストーリーがさらに深くなることがとても伝わってきますよね。

今後の展開にも注目していきたいと思います。

\ 今すぐ3ヶ月無料体験! /

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次